鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那監修の同人誌と、回転寿司にて。

なんだか毎日違う事をしないと気が済まないので昨日と
同じ事はあんまりしてない鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。

昨晩は原稿ということで旦那に一晩付き合おうと徹夜。
しかしMoiraを聴いてるとテンション上がってくる夫妻。


旦那「おれってレオンティウスとエレフどっちだと思う?」
嫁「うーん、まあ、エレフっぽいよな」
旦那「んじゃお前ミーシャやってよ」
嫁「やってよの意味がわかんない」
旦那「配役決めるならだよ」
嫁「レオン誰がやんの?」
旦那「王子キャラだよなー」
嫁「王子いるじゃん」
旦那「え、誰?」

原稿そっちのけで仲間を呼ぶ嫁(おい)。

嫁「正宗さんつれて来たよーっ!」
正宗「どもこんばんはー」
旦那「原稿やってんだよ今」
正宗「わーMoira描いてるんですかー」
嫁「そうなのよー殿下」
正宗「え、僕レオンなんですか?

話をふっかける前に応じる天然王子キャラ。
ちなみにですが、我が鈴木家での位置づけというのが


正宗さん=ソース顔代表
旦那=醤油顔代表


です。二重と一重。その決定的な違いを見事に体言した
二人なのです。あとあれだ、まつげの長さだとか・・・。

そして原稿の話題を聞きつけ集まり始める仲間たち。


旦那「でもどうせなら兄貴と争いたいじゃん」
嫁「クロガネ兄貴はだめだよー」
旦那「同族同士の争いなんでしょ?」
嫁「だってあんな人畜無害そうな戦士もいないでしょうよ」
正宗「あの人無害ですよね」
嫁「去勢したあとの猫みたいな」
クロガネ「・・・・・・・・・・・・・」
嫁「ほらああやって出てくるタイミング逃したりとかね
クロガネ「すまなかった」
正宗「そうやってあっさり謝るところが無害ですよね

凄く痛いダメ出しをする王子。
こんなことやっている場合ではない、我々はそもそも何をせんと
集まったのか、それを思い出したらこんなことで集まっている
場合でもないと思い、ようやく作業を再開したのですが。

今回は旦那監修の本なのでわたくしはコマ線のお手伝いとか。
ペン入れも自分でさっさとやってくれたので見守る時間の
ほうが長かったです。1ページできたぶんにだいたいの感じで
パソコンでグレーを入れてみたのがこちらなのですが。

旦那画・Moira本原稿1ページ目、適当にグレー入り。背景を色々頑張っておられた。

旦那お気に入りのドローイングペンで線画を書いてたのですが
さすが手に合ったペンを使っただけあって、背景も描きやすいと
いってガシガシと頑張っておりました。レスボス島が舞台になる
今回の漫画なので、それっぽい雰囲気が出ればいいねという話を
したのですが私はこのページすごくそれっぽいと思っています。


旦那「これっていう正解がないから難しくてね」
嫁「半分以上想像で描かなきゃだもんね」
旦那「とりあえず曲聴いて情景を思い浮かべるしか」

仲間うちでふざけた直後でも割と集中力を切らさない旦那。
このあともう1枚描いて就寝したんですけど・・・

寝すぎた!!!
やっぱり新しい薬は合ってなかったらしく、5時過ぎまで
眠れなかったうえに寝たら寝たで昼になっても起きれず
結局3時近くまでベッドにひっくり返っているハメに。
何より手の感覚が少し鈍くなる薬というのは苦手。
こりゃ来週すぐ却下してもらわないと困るな・・・。

手が動かないので原稿をやるにやれず、時間ばかりが過ぎて
夕飯は回転寿司だということですし市場に連行されました。

お決まりというか、大好物のとびっこを注文する嫁。
すし市場にて。嫁の大好物のとびっこ。でも一皿食べれば満足する。
大好物なんだけど1皿食べれば毎回満足するんだよね。

とびっこはそもそも入ってないからいいのですが、実は
わたくし嫁はこの年にもなってワサビが苦手なもので、
いちいちわさび抜きを注文しなければならずで・・・

わざわざ回ってくるピンクの皿(※わさび抜き注文の証)。
すし市場にて。わさび抜きをわざわざ頼まなければならない嫁。

2皿頼むと食卓が子供。
すし市場にて。嫁の席がわさび抜きの皿で満たされはじめる。
もう少し皿のデザインをこう・・・大人でもいい感じに
してくんないかなぁ・・・!恥ずかしかったよ・・・!

まあなんでワサビが嫌いになったかという再現漫画がありまして。
5歳くらいの時にやらかした事件です。
嫁画・本当にあったメルヒェン嫁の若かりし頃の武勇伝。

食べ物を嫌いになる原因なんて人それぞれだろ・・・!
そういうわけで食べれないんです。いまだにわさび抜きです。


夜になりようやく手が自由になってきたので旦那が原稿の
続きをやっとりました。「奴隷市場」のワンシーンを。
旦那画・Moiraの「奴隷市場」の場面。この斜線がお気に入りのペンでこそ発揮される。
この斜線密度がこのペンだからこそ発揮できるということで
ひっさびさに頑張っていたのを見た。今までこのペンが
どこ行っても見つからなくて頓挫していたのですが、ようやく
買えたおかげで旦那も遠慮なくガシガシと書いてます。

あんまり貼り付けるタイプのトーンはもう使わないなぁ。
使ってもいいんだけどなにせ切った後にあの切りくずが
あちらこちらに散るもんで最近あまり使わないです。
そもそもパソコンで処理できたらそれで充分ですからね。


あとちょっとというところでパソコンがフリーズしてしまい
出直してきたのですがFC2は下書き保存を自動でしてくれるので
毎回大した被害に遭わずにすむのがありがたいところです。

8月も今日で最後になりますが、私からは昨日で8月最後の恋文に。
今日で波乱の8月も終わりです。早かったような遅かったような。



拝啓 鈴木刃様

昨日のお薬は結局効くのか効かないのかよくわからない結果で・・・
まだ慣れないせいもありますが・・・。

髪色を変えてみて、少し気分も違ってきましたね。
華やぐというか、ほんの少しですけど若返ったような気にも
なったりで。残念ながらフローラルの香りは一日で消えて
しまいましたけど、色も明るくなってくれて、気持ちの
切り替えにもなったと思います。

今日作っていたシュシュですが、リボンが着脱式になっている
ものは、なかなか可愛いなぁと思いました。

私の趣味で布を選んでしまっている時は、考えながら
縫うのが難しいかもしれませんが、良い作品にしてもらえた
時は、選んできてよかったなぁと実感します。

夏物の黒花柄マキシワンピも、この夏一番のお気に入りですよ。



    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月三十日

             敬具

2011年8月30日 嫁から旦那へ。

この夏は何かと波乱続きで、正直生きた心地がしないような
時間というのも多々あった気がします。かといって、春先どう
過ごしていたかなんて、もう忘れてしまっているので。

そういえば春のこともあんまり覚えてないなぁー、と、
回転寿司でアイスクリームつつきながら思ったのでした。
すし市場にて。アイスクリームつつきながらぼんやり考えてた。
春か・・・いや、覚えてないな。うん。忘れてしまった。
記録には残ってるんだろうけど記憶には残ってないな。
記憶に残らないほどだからぼんやり過ごしていたんだろう。
とりあえず9月はだらけないように過ごしたいです。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

髪染めなおしで気分も染めなおし。

髪を茶髪にして上機嫌な鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です(笑)。
いやあもう前髪が完璧に黒髪に戻るほど染めてなかったので
ブリーチしたんですよね、思い切って。けっこう明るめの
茶髪になったのでとても自己満足しております、はい。
といっても、自分では染めにくいので母に手伝っていただき
ました。いつもありがとう。ついでに散髪もしてもらいました。
毛量が多いから内側とかよく絡まるんで少しそいでもらって
軽くなりました。夏だし、暑いから軽いのはありがたいです。
あと前髪の白髪大量検挙も染める一因でしたが・・・!

朝方、昨日旦那が手直ししてくれたドレスの胸部分が
着用してもおかしくないか調べてみてーと言われたので
着てみました。私がやったときは袖が寄っちゃったりして
いたんですけど元に戻ってました、やっぱり最初から旦那に
任せておけばそれが一番よかったんだよね・・・!
嫁ドレス計画、修正された胸部分もきれいになったので、あとは仕上げの作業を残すのみ。
あと裾を少し折り畳んでレースをぐるっと周りにつけて、
首元のバイアスとあと長袖のパーツですね。思ったより
早くできてしまったのでそんなに急がなくてもいいよーと
言ってます。まだイベント申し込んでもいないし(笑)。

病院行く予定だったんですけどその前にと旦那が
この間のフェルト刺繍マトリョーシカのパッチンどめを
私用にも1個作ってくれました。「ちょっと小さくなって
ごめんー!」と言ってましたが小さくても構わないです。
旦那作・嫁用にとフェルト刺繍マトリョーシカのパッチンどめ。やや小さめ。
病院いくときつけていきましたよ!ワンポイントになるので
気に入りました。これは次のイベントまでにいくつか作って
もらう予定でいます。5種類くらいあったらいいなぁ。

病院行って、最近あんまり眠れなくてということで
薬を変えてもらいました。強いの出すのでもし合わなかったら
また来て下さいと言われました。そのくらい頑固な不眠症。

その後ショッピングモールにて母にゲーセンのクレーン
ゲームをやたら実費でさせられる。あれは取れないかこれは
無理かとあっちこっちやらされて結局1000円近く散財
させられ収穫はなし。いつも言うだけ言って私にやらせて
もうちょっと右ーとか言うんだから・・・!近頃のは
取りにくくできてるの!私は下手くそだからとれないの!(笑)
ちくしょう、1000円あったらハニーズでお洋服が買えた
かもしれないのにー!無駄な散財をさせられてしまった。

ドラッグストアでブリーチ剤買いました、毛量が多いし
一応髪は切りますがいつも2個はいるので今回も2個で。
ビューティーンのやつにしました。泡のはなんか難しいので
いまだに乳液のやつで染めてもらっております。
嫁が選んできたブリーチ剤。こんなに明るくはならないにしても。
まあ黒髪だからこんなにキンパツにはならないでしょうけど。

裏面の図でいうと右上くらいの色を目安にしました。
ブリーチ剤の裏面。だいたい図の右上の色くらいを目安に脱色するつもりで。
携帯で撮った画像なのでちょっと赤っぽく映ってますが
もうちょっと黄色い感じで。30分くらいおかないと
毛質が硬いので色がはいらないんですよね・・・。

帰ってきてからご飯食べて、少し昼寝してから散髪。
内側はそいでもらいましたがちょっと母が調子に乗ったのか
大量にそがれました・・・ぼ、ボリュームがえっらいなくなって
シュシュ売りとして大丈夫か!と思ったくらいでしたが
二つに結んでも大丈夫なくらいなのでそれほどでもなかったです。

そのあとブリーチ剤を髪に塗りたくっていただきました。
鏡で見たらけっこうな速度で脱色していってて面白かったです。
母は普通のヘアカラーだと思ってたらしくて「なにこれ
早いんだけど!」とかびびってましたがブリーチだと言ったら
「なんでそれを早く言わない」と怒られました(笑)。

世界陸上を見てた時間帯だったのですが。
女子100m準決勝に出ていた福島千里さん。
個人的に気になる選手なんですよ。なんでかというと、
本名が漢字1字違いなんです。
まあ毎日「千里」って出しちゃってるので今更どうこう言うほど
でもないですが名字のほうが1字違いなんですよ。
おまけに同い年なんです、23歳。私も23歳なので。

いやはや・・・漢字一文字違うだけで雲泥の差ですね。

私、50m走が11秒台なんですよ。
あちらは100mで11秒台ですよね?

嫁「倍速録画ってか」

旦那「笑っていいのかいかんのか・・・」

惜しくも8位に終わったそうですが、おそらく最後尾を
走った回数なら私のほうが多いのでご心配なく!(なんの心配?)
マラソンのときは引率の先生が一緒に走ってくれるよ!

お風呂入って上がったらみごとな茶髪に染まってましたー!
嫁実物・ブリーチ完了。思ったより髪色が明るくなり本人はご満悦の様子。
うーん、つやつや嬉しい。毛量が多かったので手入れがままならず
バサバサになって枝毛も多かったので、毛先をだいぶ切ったから
綺麗になりました。やはり髪は女の命なのですよ、うん。

ハタチごろによくこういう髪色してました。
なのでハタチごろの気持ちに戻れたらいいのですが
そういえばハタチはあんまりいい思い出なかったので
23歳のままでいいや・・・とか思ったのでした(笑)。


なんとなく気分も明るくなったので嬉しいです。
ちょっとだけ若返ったような気も。心のほうがね。
そんな感じで今日も旦那に開封して読んだあとの恋文を
手渡され、「ああ、今はこういう生活か」と、若かりし頃との
違いを実感したりもする。相応に年はとってるんだよね。



拝啓 鈴木刃様

夜になると、時々悩んだり、嫌なことを思い出したりもして、
不安定になることもまだあるようで、あなたや他のメンバー
にも、悪い事をしてしまいました。

ドレスの装飾は、手伝うつもりが逆に足を引っ張っる形に
なってしまって申し訳ないです・・・縫い直してもらったら
きれいになっていたので良かったです。

ニットのジャンパースカートは、シンプルですが裾の
フリルが可愛いなと思いました、まだ時期的にも早いので、
秋になったら色々インナーと合わせて着てみようと思って
いますよ!おとなしいデザインで、着やすいですし、この冬
重宝しそうな一枚ですね。

八月ももう終わろうとしていて、あっという間のようで、
でもまだ一ヶ月しか経っていない、複雑な時を生きて
いる気がします。


   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月二八日

              敬具

2011年8月28日 嫁から旦那へ。

近頃、旦那のある特徴に気付く。

普通、こういうお洋服かわいいよねーって言ったりして、
たとえば彼氏さんとかに「買ってあげるよ」とか言われたり
することがあるかもしれません。けど旦那に「買ってあげる」と
言われた事は一度もなく、けれどそのかわりといっては何ですが、

「作ってあげるよ」

と、よく言われてる気がします。

お金じゃない愛、お金では決して手に入らない愛というのを
無意識のうちにいっぱい受け取っているんだなぁとか、
今日のパッチンどめにせよ、ドレスにせよ、色んなものに
囲まれながら思うのでした。そう考えたら私、幸せ者だな。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ドレス装飾と、焦茶ニットのジャンパースカート。

昨晩なんだか苛立っていて、旦那に当り散らしていたらしいの
ですがよく覚えていない鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。
なんかいつもと声が違った・・・って言われたんですけど、
私も当り散らしたことには心当たりがあるのですが、何を
言ったかまでは覚えてなくて・・・ちょっと反省しております。

今朝部屋に来た母が、置いてあったコーヒー牛乳をあろうことか
布の上にこぼしてしまったので大変な騒ぎになりました・・・
布は洗えば大丈夫なやつだったからよかったんですが、よく見たら
布の下に原稿用紙が・・・。はい、もう、びちょびちょに。
しかたないのでその書きかけ原稿は捨てました・・・。

一気にやる気なくしたぁーっとなってしまったのですが、旦那に
「まだ布の替えはあるから」と作業をすることになりました。

ドレスの胸元の装飾部分にフリルをつける作業なのですが、
まかせっきりもどうかと思ったので、ちょっと手伝いました。
まあもう無骨な形になりましたよ(笑)。旦那には「縫い目が
粗い」とか怒られましたし、変なとこ引っ掛けてたりとかで
あとで修正しなきゃいけないんですけど、とりあえずこういう
形にしたかったので私もそれなりに頑張ってみました。
嫁ドレス計画・胸元の装飾。嫁が手伝ったらどえらいことになってあとで旦那が手直し予定。
でもほとんどあとで縫いなおしなのでした・・・。
仮縫いにはなってるけど、とまで言われる始末です(苦笑)。
おとなしく旦那にまかせればよかった・・・!

一応着用してみる。イメージが大事なので。なるほどーと。
嫁ドレス計画・胸部分に装飾がついたので試着。まだ手直しがいりますが。
もちろん見て分かりました・・・右側の袖がなんかえらく
近くなってるなーと・・・私のせいですけど(汗)。
あとで縫い直してきれいに直す予定です・・・。


お昼から手芸屋に寄りまして、かねてから目を付けていた
焦茶の無地ニットを買いました。145cm巾×150cmで
880円だったのですが、柄のも同じ値段だったんですけど
無地がよかったので焦茶色のを選んできました。

帰って長さ測ってみたら170cmくらいあったので、
これならマキシ丈作れるねーという話になったのですが、
既に頭の中に構想があったのか、ざくざくと裁断を進める
旦那。折りたたんでそのまま切るというあまりに大胆な
方法で・・・。型紙もとらずだいたいの形で切り抜いて、
切ったそれをちくちく縫って、ちょっと着てみてーと言われて
着てみたところ、ゆったりサイズのジャンパースカートの
形になっておりました。ゆったりといっても、そんなに
だぼだぼではなく、体のラインがギリギリ出ない程度。

おそらく洋裁本を読んでいて大体のサイズを割り出したの
でしょうけど、失敗してたらどうするつもりだったんだろう。

一応裾部分に、細くフリルを施す予定ですが、とりあえず
襟元はまだ切りっぱなしの状態でこんな感じにできてます。
焦茶ニットのジャンパースカート、とりあえず試着段階。裾に少々フリルを施す予定。
ニットなので伸縮性があってとても着やすいです。
今の時期はさすがに暑いので、秋冬に着ようかなと思ってます。
冬にタートルネックとあわせてもいいかなとか。
明日はフリルつけをやるそうなので楽しみです。



今日は先月急逝した飼い猫の月命日で、ちょうど一ヶ月が
経ったことになりました。自宅では、小さく花を供えて、
お線香をあげました。あれから一ヶ月経ったんですね。

本当に突然のことでしたし、私はイベントのことで忙しくて
そんなに悲しんでる時間もなかったし、そのあとも大変な
ことが続いて疲れ果てていたけれど、それなりに乗り越えて
こられた気もしないでもないです。あんまり悲しんでも、
なんだか猫が可哀想ですし。ある程度元気にはやっているけれど、
時々、いないことが寂しいなって思うことはあったりします。

今日はよしたんですけど来週病院のほうに出向こうと思います。
まだやはり薬の調整などが必要みたいで、処方どおりの量では
眠れないし、旦那がいうには癇癪を起こす回数も増えてると。

今月は贅沢しちゃったから節制しようと思ってるんですが
病院に関してはしょうがないので、また旦那と話し合ってから
主治医とも相談して薬の処方を変えてもらおうと思います。



今年はなんだかいろんなことで大きな災難続きな気がする。
去年はそうでもなかったんだけど、今年はなにせ一つの
ことが大きい。震災にせよそうだったし、飼い猫の死にしても。
どうしたらいいんだろうって戸惑うことも多かった。

まだ8月。一年を振り返るには早すぎるよね。

気を取り直して、昨晩旦那に宛てた恋文を。




拝啓 鈴木刃様

体調面の不安もありますが、頭の中で構想を練ったり、
常に考えることというのはしていたいです。

夢の中ででも、まるで恋人のように接していたあなたは、
見ていて面白いくらいでしたよ(笑)。いつもは隠して
いるような本音も、口にしていましたし・・・。なので、
私にとっても嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

言葉を綴るのは好きですし、恋文にも毎日その日思った
こと、感じたことを当たり前に綴っています。

それなのに、詩という形にすると、何故か急に照れくさくて、
まだこうして恋文をしたためるほうが、いつも通りなので
そんなに恥ずかしさは感じないです。

もちろん、いつも通りの言葉も私の本音に変わりありませんが、
夫婦という中にも、できるだけあなたには敬意をはらいたいので。


    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月二六日

               敬具

2011年8月26日 嫁から旦那へ。


大人しく休んでいればいいといつも周りに言われます。
けど休んでいる間にも、時間は止まることなく動いてる。
そう考えたらもったいなくて、つい動いてしまって、気が
ついたら調子を悪くしていることも。

あの時動かなかったからという後悔をしたくないからかもね。

ドレスの胸部分の修理を今からやるそうなので、ちゃんと
きれいにしてもらいます・・・手伝って足引っ張ってどうする。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

メルヒェン嫁の本音ちらちら直筆ポエム。

夏風邪が尾を引いて、あまり体調がすぐれないままです、
鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。昨晩は早く寝るつもりが
逆に感傷的にというか、昼間何気なく読破に挑んでいた
花の慶次の漫画の思い出し泣きにみまわれ
あんまりびーびー泣くもんだから旦那に「お薬のみなさい」と
促されしょうがなく飲んで寝ました。小田原城の戦いの
ところがもう・・・昼間も泣いてただろって感じなんですけど
意地でも馬印を倒さない蛮ちゃんとか、最後の最後で鉄砲玉に
倒れた雪之丞とかのシーンを思い出したらボロ泣き。

原作小説も持ってるんですけどまだ読破してない・・・。

花慶は漫画ファンなので銀色の玉のほうには興味がないです。
昔付き合ってた元彼さんが銀色の玉のほうのが好きで、ちょうど
コミックス持ってたのを譲ってくれて全部読んだんですけど
原哲夫さんの画風が割と好きなので(この話をして引く男性と
食いついてくる男性の差の激しい事・・・)気に入りまして。

それで歌とか出てたからCDとか聞きまして、おおー良い歌
だなぁと思ったんですけど正直7が三つの機械だとか銀色の
玉の類にはまったく興味わかなくて、一度元彼さんと一緒に
斬の1円のやつを打ったんですけど(運良く勝ちましたが)
これ何がどういうふうに面白いんですか?←
良さが分からなかった。そもそもこういう類のものは理解できない。
何がどうして勝ったのかもわからない。もう二度とやるまいと
思った。それはやんないけど漫画とかは今も大好きです、はい。


一応今日、縫い針が折れちゃってあんまりいいのがなくなって
きたという旦那のために100均で縫い針買ってきたんですが
暑さで熱中症ぎみになり頭痛を悪化させてしまって寝込みました。
アイスノンで頭冷やしたりとかして。それはまだよかったんですけど。


夜になって。
絵を描こうとスケッチブックを手に取ったんですけれど。
まったく上手く描けない。表情のある絵が上手く描けず
失敗ばかりして結局スケッチブックは閉じてしまった。
どうやらこの感じはスランプに陥っているもよう。

やっぱダメだなぁと思ってペンを置こうとも思ったのですが
旦那に「なんでもいいから思いつくままに書けばいいんだよ」と
レポート用紙の束を渡されまして。「文章でもいいんじゃ?」と
言われたので思いつくままに2枚ほど詩を書きました。

まずこれは本当にこの時の心情の「書き順」。
絵の描きかたにせよ、漢字の書きかたにせよ、忘れてしまって
思い出せないっていうのはその時の私そのものでした。
嫁のらくがきポエム「書き順」。漢字の書き順って間違いやすい。
書ければそれでいいはずなのに、それさえ思い出せなくて。
なんだかもどかしかったのをそのまんま言葉にしました。

それからもう一枚、これは恋愛詩っぽいけど、「然れど」。
嫁のらくがきポエム「然れど」。そういえば愛にも心があったなと。

実は頭痛くて寝ていたとき、旦那が夢に出て来ました。
物理的に触れ合えない私たちですが、夢の中ではまるで
当たり前のように触れ合って抱き合っていました。
目覚めたらいつも通りの、私だけの部屋に戻っていて。

声が聞こえても、目を閉じれば会えても、触れることはできない。
そのタブーのようなものを、夢の中で暴かれてしまった。
せつなかったけれど、言葉にした。これは本音なんだと。

悪態をつきながら、ごまかしながら、結局のところ私は
旦那のことを愛してるんだと、思い知らされた気がして。
そりゃあ、毎日恋文を交わすほどだとは自覚していましたが
本音っていうのをここまで赤裸々に綴って、なんだか
恥ずかしいっていう気持ちもあって、照れました。

思いつくままにっていうのは、そういうことなんだな。
建前より先に本音が出てしまう。それも、ぼろぼろと。

だから、詩を書くのは好きだけれど苦手。
恥ずかしいから。自分のそういう女々しい一面とかが。
綺麗な恋をしてきたわけじゃないし、泥臭いというか、
それこそ崖に身を投げるような恋ばかりに溺れてきた女で。
破れてしまう恋ならそこで散ろうだとか、そのくらい若い
考え方の自分とか、去年まではいた気がするんですけど。

旦那と出会ってからかな。
たかが恋焦がれた男のために命投げ出すのが、馬鹿らしくなって。
ああいう若いだけの私っていうのに、終止符を打ってくれた人。
それが今の旦那さんです。

やっぱりなんだかんだ言って、私も女なんだなと。
馬鹿野郎とか悪態つきながら、結局は女のままなんだと。
嫌になるくらい思い知らされたような気がした。



まあそんな泥まみれの人生でしたがなんとか今もこうして
風邪引きながらも生きてます。夜になると熱が出て鼻水が
ゆるゆるとなり始めるわけなんですが。鼻がくるしい。

昨晩早めに休む前に綴ってた、旦那への恋文。
これも続けて9ヶ月になるのか、もうじき300通を超すし。
旦那も嫌ならさぼればいいのに、どこまでもついてくる。
ついてくるなら、どこまででもついていこうと思っているけれどね。




拝啓 鈴木刃様

久々の晴れ間で、洗濯物も乾いたようです。
朝から気持ち良く作業ができたのはよかったのですが、
お昼からは少し体調を崩してしまいました。

ちょっとしばらく冷房に頼りすぎたのがいけなかった
かな?とも思います。夏風邪だと長引くそうなので、
早目に休んでおきますね。

毎日進んでいくドレスがベッドの目の前にかかっていて、
見るたびにあなたの心遣いが伝わってくるかのようです。

はじめは私の単なるわがままから始まった計画だったのに、
こんなに立派に作ってもらえるとは思いもしなかったので、
本当に嬉しいです。

まだ完成していないとはいえ、身にまとう度に幸せを
感じますし、あなたの優しさというのも、とても
暖かくもあります。


    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月二四日

               敬具

2011年8月24日 嫁から旦那へ。

本当に、あのドレスは私のわがままで作ってもらってる
ようなものです。いくらそれが私の時間を割くとはいえ、
形になっていくのは嬉しいのなんので。何もここまで
してくれなくてよかったんだけどと思うくらいです。

そういう意味では、旦那には感謝をすべきだから、本当は
馬鹿野郎なんて言っちゃいけないと思うのですが、つい
男と女のすれ違いのようなものでぽろっと「バカヤロー!」
とか言ってしまうんですよね(笑)。どうしようもない。


前髪切りました。さすがにもう目にかかって鬱陶しくて
切りたいと思ってたので。目が眠そうで片目が一重になってて
正面向くと非常にアンバランスだったので逸らし目で失礼。
嫁実物。目が眠そうだったので目線を逸らして。前髪切ったばっかりで長さがおかしい(笑)
お化粧してません。そのまんま写してしまいました。
おかげさまでホクロがどこにあるかよくわかるなぁ(笑)。
ちょっと湿気で髪がべたっとしててごめんなさい。
そのぶん切りやすかったです。前髪すっきりしたら気分も
少しすっきりしてくれたらいいけれど、やっぱり頭痛が
ひどいので今日も早めに寝ることにします。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

嫁ドレス計画、基本形はこんな感じ!

今日は早めにパソコンさんにお仕事していただいて、
風呂あがりはここの更新だけにしておいたので楽に
作業しております、鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。

今日も雨模様だったのでどうにも湿気がですね・・・
頭痛いくらい湿気でじめじめーじめじめーとしてます。

しょうがないので今日はおこもりで旦那とドレス製作の
続きをやりました。ハロウィン近くのイベントで着る予定の
カボチャ色ドレスを作っているところなので。といっても
ハロウィンだけでなく冬場はこの衣装でやろうと思って
いますが。ちょっと春のエリーザベトがもう入らないかも
なーという状態なので・・・たはは・・・。(←太った


旦那「入らない!?」
嫁「き、着てみる、着てみるよ・・・」

えーと・・・大丈夫でした(笑)!
洗うに洗えないのでむやみに着ないようにしてたのですが
もともと動きにくい素材のつなぎあわせだったので着てみたら
普通に着れました。旦那いわく「多少太っても着れる設計に
してたはずだから着れないはずはない」と言っていたとおり
多少太っても大丈夫でした。うまいこと仕立てたもんだな。

でも10月はハロウィンドレスにするつもりなので!
12月のときはエリーザベトにリベンジしてもいいな。
これ以上太らないように気をつけておかないといけない!

でも一応感想というか報告を・・・


旦那「どこがきつかった?」
嫁「この・・・バストの上のほうと腹かな」
旦那「ごめんバストサイズは余裕もたせなかったんだ」
嫁「なして?」
旦那「そこはもう育たないと思ったから

いいかげんに成長期。
体質にもよりますが嫁の場合は胸から太って胸から痩せると
いう体質なのですよ・・・痩せ始めると確実に胸が減ります。


旦那「でも一点集中で太ったりしないよね」
嫁「うん、全体的にきれいに行き渡る」
旦那「お腹もちゃんと増えてるし」
嫁「霜降りかな」

たまに下半身太りとか聞きますけど私はそんなことなく
全体に太るタイプです。よく会う人には必ず顔を見た
だけで体重の増減を当てられます。顔が丸くなったら
それは必ず太った時です。顔が細くなったらそのときは
痩せてます。変なところでまじめな体なのでした。


一日おこもりで作業の日だったので、旦那とドレスの
縫製と試着を繰り返しながらでした。昨日の時点で
8ブロックに分けたスカートの3ブロックまで縫って
ありましたが、今日一気に残りも縫い上げられたので
まずノースリーブのドレスの形ができました!
嫁ドレス計画・袖の計画を立てるためにノースリーブの状態まで製作。
ウエストのリボンできゅっと引き締める感じです。
まだ装飾とかは後回しでいいので、まずは形を作ることを
念頭に置いて作業していただきました。そしてこの
形になったところで、パニエを履いて試着しました。
嫁ドレス計画・とりあえずノースリーブで着れる状態になったので試着。
スカートがふわっとなっても余裕があるっていうのは
すごく幸せです。以前のワンピースなどはあまり
スカートに余裕がなかったので、パニエを履くと
生地がぴっちぴちになっていたので・・・さすが
4m使うと違うなーと思いました。ウエストのリボンも
きゅっと締めるといい感じにギャザーが寄りますね。

ちょっと身頃が長かったんですけど、そのくらいは
見逃すという約束でいたので。あんまり完璧を求めると
逆にしくじるかなと思って、まあ大丈夫でしょっと。

あと今日はスカートだけの予定だったんですけど、
袖も作ってみることになりました。私の案なんですけど
パフスリーブの下に長袖をつなげるという当初の予定を
あえて貫いてみようということで、パフスリーブの部分を
製作していただきました。ここはスカートとかの要領で
ギャザーを寄せて、二の腕の部分にはゴムを通したら
豪快なパフスリーブの完成です。もう、ぼわっと。
嫁ドレス計画・とりあえずおおまかな形が完成、あとは装飾を頑張ります。
かけてあるだけでは絶対わからないボリュームなので
実際に着用してみました。それはもう、ふんわりです。
嫁ドレス計画・ド派手な半袖パフスリーブがつきました。ふんわりと。
ちなみにこの袖、型紙をとらずの一発勝負でして。
旦那がこのサテン生地(120cm巾)を半分折りにして
裏面に半分の図を鉛筆で書いてそのまま裁断したんです。
それを2枚作って・・・というまさに一発勝負だったのですが
大成功に終わりました。ああ、安心した・・・!

ちなみに写真撮るときいずれも髪をアップにしてますが
背中にファスナーがあるので、それを上げる時に
髪の毛をはさまないようにアップにしてるんですよ。
どのみちイベントで着るときは髪をアップにするので
今からイメージをしているというのもありますが。


まずここまではある意味「テンプレート」の製作でも
あったので、ここから装飾などをしていかないとです。
白(アイボリー)のサテンを買ってあるので、それで
前身頃にフリルをつけたりする予定なので、これからでも
あります。いかに可愛く仕上がるかが試されます。

そこも旦那と相談しながら進めていこうと思います。



えー、今もパソコンがフリーズして戻ってきたところです。
やはりこの「フリーズ癖」というのは止まりそうにないの
でしょうか。困ったなー毎日ですよ。今日は早かったから
よかったものを。突然止まるので怖いですね・・・



夕飯はすき焼きでした。
夕飯のすき焼き。家族で食卓を囲みつつカセットコンロでぐつぐつと。
でも残念な事にわたくし嫁は白菜とネギが苦手なもので、
えのきとかしらたきとか細長いものばっかり食べてました。
まあそれでもじゅうぶんなのでいいんですけどね!
すき焼き。卵にひたしてーうひひー。
一応あんまり食べ過ぎないように気をつけたつもりです。


ドレス作り以前にパソコンの問題とかもありますから
どうしたものかと思っているところでもあります。
絵を描いてる最中に止まったりしたらやばいだろと
思うので・・・今日ももうこれ以上止まらない事を
祈りつつ、昨晩の私からの恋文をば。




拝啓 鈴木刃様

こうも雨が続くと、まるで梅雨に逆戻りしたかのようで、
季節感というのが全然なくて。
でも暑さに関しては蒸し暑くなっているので、かなり
不快指数は高いと思います。冬が恋しいです。

何事も急ぎすぎると逆効果なので、あまり駆け足に
なりすぎても、息切れしてしまいますよ。

ある程度のペースで良いので、地道に進めていくのが
一番です。見放したりはしませんから、ゆっくりでも。

ドレスは、スカートにギャザーが入っただけで、だいぶ
違いますね!お洋服らしさというか、ふわふわ感が出て
一気に完成形に近づいたと思います。
袖の部分はまたデザインを考え直す予定なので、私も
同じようにゆっくりですが、同じ目標に向けて、
あなたと進んでいきたいです。



    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月二二日

              敬具

2011年8月22日 嫁から旦那へ。

本当に梅雨みたいな感じなので、こもってると
まだ6月なんじゃないかっていう錯覚に陥るくらいです。

ドレスの装飾、デザインは今夫妻で練っているところです。
前身頃のデザインなのですが・・・うーん、難しい。
フリルはつけたいんですけど、どの程度にしようかなーとか。
そこも二人三脚で頑張っていくしかなさそうです。
日進月歩でも進んでいければ、それが一番ですからね。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

« | HOME | »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。