鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身内参加しろに対して思わぬ人が反応した

朝起きたら、嫁さんからの恋文の下にもうひとつ封筒があって、差出人を見て背筋が凍ったメルヒェン旦那です。

嫁「どうした、旦那」
旦那「ば、番長から手紙がきてる・・・」
嫁「・・・え!?」
旦那「いや、実は昨日日記でたまには身内参加しろって・・・言って・・・」
嫁「気ぃ遣って書いてくれたんじゃない?」
旦那「怖いから一緒に開けてっ(涙目)」
嫁「はいはいはい(苦笑)」

で、開封してみたところ嫁を上回るくせ字映理子姉さんから解読が難しい手紙が入っていたので念のため本人を呼び出しました。

嫁「おい、映理子」
映理子「あ、手紙読みました?」
嫁「旦那が字が読めないって
旦那「いってない!そんなこといってない!!!
嫁「このとおり怯えてるからお手柔らかにね」
映理子「べつに何もしませんけど・・・。」
嫁「うれしいけどできればある程度読める字でおねがいね」
映理子「読めませんか?」
嫁「んーまあ読めるけど打ち込み手伝ってくれ」
映理子「へーい」
嫁「旦那、いつまで怯えてる」
旦那「だってこわいもん番長」
嫁「何もしてないじゃん、手紙くれただけで」
旦那「・・・・・・・」

なんでおれが映理子をこんなに怖がるかというと、実は千里(嫁)のことが好きだというのを彼女にばらされたからです(汗)。それも公開処刑なみに身内全員の前で。まあそのおかげの今かもしれないんですけど、やっぱ怖いものは怖いです。けど、一応手紙をいただいたので、友人よりということで掲載いたします。


拝啓 鈴木メルヒェン夫妻へ

ご結婚後、初めてご挨拶いたします、鈴木映理子です。

お二人の様子をずっと見ておりましたが、とても微笑ましく思いながら、日々うかがわせて頂いております。

この鈴木家へ来てすぐの頃は、まさかこの二人が結ばれるとは夢にも思っておらず、刃さんを男性として見た事もなければ、千里さんをお嫁さんになると考えたことは一度もありませんでした。

それだけに、驚きつつも、大変うれしくもあり、見守っていきたいとも思っております。

千里さんから、
「旦那が男らしいのは良いけれど、度が過ぎて困っている」
と相談をうけました。

男性というのは皆たいていスケベだとは知っていましたが、千里さんから話を聞けば聞く程、いくらお嫁さんだからといって、少し大胆すぎはしないかと思うばかりです。

でも、仲の良いお二人で、安心しております。

       鈴木映理子

  二〇一一年一月十三日

                   敬具



・・・で、普通に読みにくい手紙というのがこれです。
2011年1月13日 映理子さんから夫妻へ
まあその・・・下手な字ではないと思うんですけど、とても個性的ではありますよね・・・!

あまりに身内が参加しない時期が続いたので呼びかけてみたら、思わぬ人を釣り上げてしまってびびっていたのですが、中身はいたって普通の手紙だったのでほっと胸をなでおろしているところです。
映理子さんは手紙本文の打ち込みを終えた後、おれの作った新作シュシュを見て「これかわいいっすね、今度出かけるとき借りよっかな」とかいってました。それでも怖いです←

たまに身内からも手紙があったら、またこのカテゴリで紹介したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

こんにちは☆

刃さんが「字がよめない」とおっしゃっていたので、
どんな字だろう?と興味津々に見てみたら、
字キレイじゃないですか~(笑)
私、個人的な意見としましては、
瀬名子さんの字と似ているかな~、と
思いました☆

そして、好きな人を皆にバラされるのは、
恥ずかしいですよね(>_<)
だって、両思いなら良いですけど
片思いなら、めっちゃ気まずくなりますからね。。。

所でこんな詩があります。
「鳴くセミよりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす」
想いを口にして言う者よりも、
口に出さない者の方が情が熱い、
という意味です。
刃さんを見ていたら、この詩を思い出しました♪

いねむり姫さんへ

こんばんは、鈴木メルヒェン旦那の刃です。

番長こと映理子姉さんの字は、綺麗なんですけどそれが行き過ぎて読みにくいというか、普段おれの字を見ていただけるとわかると思うんですけど、ああいう字の人間からすると少し難しいんですが、嫁には普通に読めるらしく。
みんな字には個性があるんですけど、丁寧か雑かくせ字かの大きく3つに分かれると思ってるんですけどね。おれは雑なほうなんで(苦笑)。嫁はくせ字だなーと。たぶん嫁の字に似たんだと思うんですけど映理子姉さんもかなりのくせ字です。字に関しては、女性の字が綺麗だと男性はけっこう惚れてしまったりするものなんですよね(笑)。

バリバリの片思いだったので、ばらされた時はもう死ぬしかないんじゃないかと思ったんですけど(汗)、見捨てたりしないで最終的には旦那さんにまでしてもらったので、まあ、よかったのかな?とは思ってますけど、せっかく自分で言おうと思ってたのに他人に先越されるなんて、つらいですよね・・・;

あんまり気持ちを上手に口に出せなくて、触れようとしてごまかしたりするタイプの男なんで、そう言われてみると、そうなんだろうなぁって思います。けど、手紙っていう形ならいろんなこと吐き出せるし、口で伝えるよりは、形で残るので、だからおれたちはずっと手紙を書きつづけているんだと思います。嫁も「好きな人が出来たらまず手紙を書くし、昔、一目惚れした人に手紙を渡したらそれで恋がはじまったよ。・・・・・・儚く終わった恋だったけど」なんて言ってました(苦笑)。男性って案外手紙に弱いんで、直接言葉にするより、文にしたためたほうが効果があったりして?なんて思ってしまうくらいでした。嫁にその一目惚れの男性にどんな手紙を渡したのか聞いたところ、「綺麗なエンボスの花柄の便箋に、丁寧な字で簡潔に1枚だけで済むように気持ちを伝えたあと、”お名前も存じ上げませんが、もし宜しければ、お手紙でも、メールでも構いません、お返事を頂ければ嬉しく思います”とか控え目に書いたら、3日後に”遅くなりましたが、お手紙ありがとうございました”とメールが来た」とかで。なんでも通学の電車がたまに同じで、いつも同じ車両に乗ってたっていうきっかけで。それで手紙で告白できる嫁はどんだけ勇気あるんだろうって思いました(笑)。恋愛については何かと武勇伝の多い嫁です。おれなんかそういうの全然なので恥ずかしいです^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/95-c732dad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。