鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際の手紙とは。嫁から旦那へ

まず旦那への手紙の返事を。

拝啓 鈴木刃様

そろそろ、手紙のやりとりにも慣れてきましたでしょうか?
順応の早いあなたのことなので、あまり心配はしていないのですが…。

昨日はあなたも、友達との楽しい時間を共有できたようで安心しました。
けれどやはり、楽しい時間が終わったあとの静けさには、慣れきれませんね。

昨晩は少し厳しい口調で「言う事聞いて」と叱りつけてしまいましたが、
それも全てあなたを失いたくないからなのです。わかって下さい。

あの頃手放したかった未来も、あなたがいれば乗り越えていけるし、
逆をいえば、あなたなしではつまらないだけの毎日なのです。
あなたが紡ぐ詩、あなたが奏でるメロディ、あなたが描く世界…
全てを愛しているからです。

そうでなければ、どうして自分を傷付けた人を今こうも近くに
いさせられるかという事なのです。
あなたが過去を乗り越えたからこそ、今が愛しいのです。

遠足終わっちゃってまた明日から学校、と嘆く子供のような心境ですね。
でも二人でいれば、そのただの学校だって、楽しく思えます。

だからどうか、共に諦めず、生きてください。

    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十一月十日
                敬具


旦那が先に公開していたので私も実際の手紙を。

嫁から旦那へ

旦那がいうには綺麗な字だそうなのですが、そこまでじゃ
ないと思います・・・普通に。ほんと、普通に。


昨晩、旦那の様子がおかしかったんですよ。
動いてもないのに呼吸が乱れて。
もちろん旦那が出てればそれはあたしの身体がそうなる
わけで、息がいつまで経っても整わなくて。

「大丈夫?変な呼吸してる・・・」
「ああ・・・」
「大丈夫じゃないでしょ」
「だいじょうぶ」
「薬あるから飲んで、抗不安剤」
「・・・」

首を横に振って薬を拒否する旦那。
薬の影響で翌日副作用が出るのが嫌なようで。
けど、敢えてあたしは薬を飲むよう促した。

「お願いだから」
「・・・」
「もう!言う事聞いて!」

無理矢理にでも旦那から自分へ意識を引き戻して、
薬箱を開けた。そこには睡眠のための薬から
胃薬までさまざま入っている。

これが薬箱にしてる缶ケースなのだけど。
薬箱。
あ、えっと・・・ウサビッチです。はい。

「死なれちゃ困るでしょ・・・?」

思わず本音をこぼしてしまった。

「反動だから。楽しいことのあとよくこうなるの、あたし」
「うん・・・」
「だからそういうときは黙って薬飲んで寝て?」
「・・・うん」
「・・・息が合わないでしょ、無理に声で返事しなくていいよ」
旦那は苦しそうな面持ちで頷いた。

「このままほっとくと過呼吸になるから」
「・・・いい、おれがやる」
薬を探す手を旦那が止めた。
「この先知っとかないといけないから、おれがやる・・・」

私は彼の手元を見ながら指示をした。
「それは抗うつ剤だから。その横の黄色が精神安定剤」
「これは寝る前の?」
「寝る前だけど分類では精神安定剤。」
「そう・・・じゃあこれも」
「そこの白いやつは副作用止めだから飲んでおいて」
「・・・わかった」

あとは旦那の判断にまかせたんですけど・・・

少し強すぎたのか昨日なかなか起きれず大変でした。
でもしょうがない・・・さすがにあのレベルの不調は
久々だったから、薬を飲まなかったら過呼吸発作になっていた。

遊ぶことに慣れていないせいで、最近よくこうなる。
祭りの後の静けさが、大きなダメージになってしまう。

それが今回、旦那にまで顕著にみられた。
まだ心の傷が、かさぶたになりきれてない証拠だった。


似た者同士を強く感じた。
同じように心を痛める旦那に。

深い所では良く似ているんだと。
なんとなく気づかされてしまった真夜中。



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/9-14b98022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。