鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婆ァの独り言。

婆ァは静かな日が好きサ
赤い夕日を見上げても
鉄砲のタマも 爆弾も
降らん空が好きなのサ

婆ァの乙女のころにはナァ
緑のヒコーキ 飛びおった
孫は目玉ァ 丸くして
戦争サ 何?って聞いたのヨ

婆ァの愛した男サ 皆
知らん島やら送られて
便りの来たと思うたら
死んだいうてナ
手紙が来てナァ

爺ィも赤子さ残したまんま
行って帰って来んだった

あれ程 婆ァは言うたのヨ
帰って来ィと 言うたのヨ

爺ィは帰って来んだった
骨も帰って来んだった

息子サ 育てて
嫁貰うてナァ
婆ァは幸せヨ

ただ ネ
爺ィは帰って来んだった
線香サ あげてナァ

今も帰って来んだろか ってナ
飯さ こさえて待っとるヨ

婆ァは平和が好きだども
戦争サ 忘れて欲しく無ァ

息子サ 嫁も貰うたけど

爺ィがおらんだらナァ
婆ァもとうに死んどった

爺ィが骨まで帰らんと
戦争サ 出向いて戦って
国ィ 守ってくれたんヨ

婆ァは忘れて欲しく無ァ
爺ィの写真も無ェけども

爺ィを忘れて欲しく無ァ
戦争サ 忘れて欲しく無ァ

婆ァは静かな日が好きサ
爺ィの所サ 逝く時も
静かな日がええナァ て
孫の帰って 静かになって
線香サ あげて思うんヨ

婆ァは平和が好きだども
戦争サ 忘れて欲しく無ァ
戦争サ 忘れて欲しく無ァ

旦那画・反戦詩挿絵。



戦時中に夫を亡くしたお婆さんの詩を書いてみました。
後日嫁に曲でもつけてもらおうかと思っていたんですけど・・・

「泣きすぎて歌えそうもない」と却下されました。

一応これは一部抜粋というかたちで、本当はもっと長い詩です。
ちゃんと完成できたらまた持ってこようと思います。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/81-bf1496e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。