鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと神なイベント

寒波直撃のせいでイベントがえらいことになった件について。
いろんな意味でえらいことになった。

けど楽しくなかったかといわれたら、そうじゃない。
精一杯みんな楽しみまくったと思ってる。

むしろ帰りの電車でなごりおしくて泣きそうになった。

もうさ、人間の力で覆せないどうしようもない現実の中でも
あれだけの人数が集っただけでも奇跡だし、あの中で
あれだけの統一感が生まれたのもすごいし、皆で絶対に
いいイベントにしようって決意が生まれてたと思うし
それに誰一人として反対しないで、最後まで皆で
盛大な拍手ができたっていうの、もうすごすぎて私の
言葉なんかじゃ表現できないレベルのすごさです。

主催の方々が何より素晴らしければ、それに皆で
応えようと隣近所だけでなく会場が一体となって
一つの物事に突き進んだと思うし、誰も投げやりに
なったり放り出したりしないで全員がまとまったって
いうのが本当にすごい。すごすぎて言葉になんないよぅ。

だからなんかぐだぐだになってしまうのです。
言いたいことがうまく言えないもどかしさというか。

っていうかアタマがうまくはたらいてないのです。
慣れない都会に行き初めてひとりで地下鉄に乗り、
重さ約8kgのキャリーを片手でかかえて階段上ったり下りたり
上ったり下りたり上ったり下りたり。そしてエレベーターで
千鳥足になり、会場のイスでふくらはぎがこむら返りして
声もあげられず実は一人で悶絶していた時間帯があったり
(あの時間帯誰にもそれを知られてないことがむしろ奇跡)
旦那の傑作絵がついた動物柄のシュシュとヘアゴムのセットが
飛ぶように嫁に行ったり(会場でヘアゴムつけてくださってて
嬉しかったー!って旦那が言ってましたよ!ありがとう
ございました!)なんかあの綿入ったフワフワのヘアゴムが
とにかく飛ぶように売れた件についてなのですが。
あの小さな会場内であれだけが嫁に行ったというのが
逆にすごいというか。どれだけ人気なのみたいな(笑)。
や、でも今後の励みになりました!と旦那が申して
おりましたので応援よろしくおねがいいたします。

ビンゴ大会がもはや賞品争奪戦すぎて・・・!
っていうかもうみんな賞品もらってたんだよね!
私ももらっちゃったんですけどしかもレアグッズ
しっかりゲットしてきたんだけど持ち帰ったそれについて

嫁のセレクトが神すぎると旦那に
いわしめた嫁のセレクトがこれなんですが。
神すぎる嫁セレクトの神すぎるイベントの戦利品
しっかりしろ嫁って旦那にいわれ
ましたけどあの賞品のなかでこれというのは
想定の範囲内
なのではないか!と旦那に言い返しておく。

用意した主催の方にもさすがお目が高い
いわしめたセレクトだったつもりなのですが。
や、本当はお菓子類を持ち帰ろうかなっと思ったんですけど
1枚の用紙で3列リーチがだいぶ長くて
ようやくいけた頃にはお菓子はほぼなかったんだよね!
いちおう帰りに筑紫もちを買って帰ったのですが。
しかも大牟田まできて思い出して買ったっていう
何のみやげなんだか。ぶっちゃけ天神駅は
駆け抜けた記憶しかないんですよねー。
電車の時間が近いのなんの。徒歩5分の道のりなのに
西鉄おりて7分後には地下鉄が出るルートっていうのは
ちとキツイぞ。切符買うにしたって並ぶしさあ。
もう会場ついて主催の方と顔あわせたときには
うれしくてうれしくてでした・・・!

けど会場のトイレで見たときはなんともなかったはずの
100均のカチューシャが帰りの西鉄の特急の中で外したら
ボロボロに破損していたのですが
何故あれだけ走っただけでカチューシャというものが
もののみごとにボロッボロになれるのか逆に知りたいです。

どうやら一人で天神駅マラソン大会をやったようです。
あんなに走ったのは本当に何年ぶりのことだっただろう。
今日一日で腕と足腰がどれだけ鍛えられたことやら。
そりゃ片手で8kgのダンベル抱えてひたすら階段ですから。

明日の筋肉痛が怖いのです。
明日もしかして熱が出たらとか怖いのなんのです。

でもまだ頑張れそうな、旦那さんのひとこと。
「今日もとりあえず、これ(恋文)だけ書かせてもらってから、寝てくれない?」

大丈夫。
今日のうちに、開封してもらえてた私の昨日の恋文。
もうこうなったらいけるとこまでいこう。
なんだか、諦めないことの大事さを教えられたような
今日のイベントなのでした。というわけで一応昨日の
私からの恋文ものっけておくのですが。


拝啓 鈴木刃様

初めて迎えるクリスマスは多忙極まりなく落ち着く暇もなく
荷作りなどで終わってしまいましたが、やることをやったら
しっかりお休みをとりましょう。さすがに疲れたでしょうから。

むしろ忙しくても楽しいクリスマスでよかったと私は思います。
心に残る方が良いので、明日のイベントには今年のしめくくりと
して、有終の美を飾れますように。

雪が降っても行くつもりですので、一応覚悟しておいて下さいね。
休むのはそのあとで。

今回もほとんどあなたのおかげでイベントに出られたような
ものなので、頭が上がらないというのが本音なのです。
いなかったら今頃、並べるものが何もないイベントになっていたと
思うので。寝る間も惜しんで頑張りましたから、ちゃんと
行けるよう祈っています。

前髪ひとつくらい気にしていてはどうしようもないので、
気長にまた伸びてくるのを待ちますね。
楽しめるイベントでありますように

 とりあえずロールケーキでクリスマスを・・・。

     ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十二月二五日

               敬具

2010年12月25日 嫁から旦那へ。
あの、いちおうことわっておきたのですが
今日ばかりは多少のタイプミスは目をつむってください。
正直よく見えないです。カーソルが追えません。
間違ってたら明日直しに来るので、どうか今日は大目にみてください・・・!



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

ブログのデザインステキです♪♪♪

ご訪問が大分遅くなり、申し訳ございませんm(_ _)m
寒い中、イベントお疲れ様でした。
8kgのキャリーバッグを持っての移動は
疲れますよね・・・
特に階段は疲れますから、
エレベーターがあれば良いのに!!

それとシュシュとヘアゴムのセットが
沢山売れて良かったですね!!
一生懸命作った甲斐がありますね☆

それと色鉛筆の件ですが、私は三菱鉛筆の
No.880を使っています!!
瀬名子さんのはNo.850で近いですね!!

いねむり姫さんへ

コメントありがとうございます!鈴木メルヒェン瀬名子です。クリスマスデザインにはふんわりと色鉛筆画をあわせてみました^^私のほうの似顔絵が旦那画なので少々美化が行き過ぎていて色々とつらいです(笑)。

キャリーだけでなく2kgくらいあるバッグも持っていたのであわせて10キロ近い荷物を持って天神駅を走り回っていたのですが、帰ってキャリーを見て唖然。
来年がウサギ年だというのにファスナーのウサギのストラップと下のほうにつけていたウサギのアップリケがなくなってたんですけど来年は厄年かなんかですかと震え上がったのはいうまでもないです(笑)。ちなみにアップリケのほうは行きに自宅の車の中で落ちていたことが判明し、今日拾ってきましたwストラップは少なくとも会場でるときにはあったんですけどねー・・・どこで落としたんだろう・・・!ウサギというウサギがとれるとかいろんな意味で来年が怖いです。

エレベーター乗ったんですけど旦那のほうが閉所恐怖症なうえにガクッと上にあがるあの衝撃でしばらく平衡感覚が失われてて怖かったです・・・田舎に住んでるもんでエレベーターとか乗るほど高い建造物がないので、慣れない都会というのは大変でした。むしろイベントよりそっちが大変でした(笑)。田舎もんは田舎の2階建てくらいで住んでいたほうがいいのだと実感しました^^;

シュシュとヘアゴムのセットは面白いほど出て行きました、あの狭い会場であの少ない人数でものの20分でそれだけが全て売れていったのでびっくりしました。なんか綿が入ったふわっとしたリボンが好評だったので、あれは一個一個売ってもいいかも、とか今後の戦略を練ったりです(笑)。

色鉛筆、三菱のがすごく身近にあっていいですよね。なくなってもすぐ買いにいけるっていうのは魅力なので!特に近くのナフコで12色のはバラ売りしてあるので、どの色がなくなっても大丈夫っていうので愛用してます。昔はセピアのみホルベインとか使ってましたけど(それは色塗りではなく線入れ用に)画材屋が遠すぎてもう今はとにかく身近で揃うものが一番いいです。絵の具とかもあんまりこだわりがないので、ぺんてるとかそのへんで揃うものでまかなってますよ(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/73-5d9d9d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。