鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝日って何?おいしいの?

昨日の嫁さんの宣言どおりの言葉でこんばんは(笑)!メルヒェン旦那です。
腹減ったので緑の寒天食ってたら「この忙しい時間に何してんだ」と嫁にどやされ慌ただしく日記書きにきたのでした。


旦那「何してんだって、寒天食ってんだけど」
嫁「寒天なんかあとで食えるだろうが馬鹿野郎!
旦那「・・・あと一口食っていい?
嫁「首斬るぞ」
旦那「解雇?」
嫁「断頭台にきまってんだろ

どこまでもドライなメルヒェン嫁。
そんな嫁ですが昨晩悪酔いしてメソメソ泣いてたんですけど。
まあ、そりゃ疲れてる上に生理中に酒なんか飲んだらそうなるんでしょうけど。
めずらしくおれに甘ったれてきたので素直に甘えさせといたんですけどね。

甘えたくても甘えさせてもらえない辛い恋も経験した彼女だからこそ、なんだけど。
嫁さんに甘えてもらえるなら、旦那としては本望なんで。

けど、精神世界で彼女の伸ばした手は、おれの胸をすり抜けていった。

だから「触れ合えない、抱き合えない」夫婦なのだと。
擬似的に抱きしめる感覚を得ることはできても、それは「五感」とは違うから。

もどかしくて、千里は涙を零した。
泣くなとは言わなかった。泣くことをそもそも咎めたくなかった。
せめて誰かに相談しろ、といって、遠くの友人にメールでも打たせて落ち着かせた。
特に返事はいらないと書いたらしいが、今朝になって、返信が来ていた。
おれたち夫妻のことをきちんと理解してくれているのだと、嫁は安心した様子だった。

ただ、まだその頂いた返事には、返信していないのだけれど。

単純に地味な作業に追われてタイミング逃しただけですけど。
地味に忙しすぎてあまりの地味さに何をどう語っていいのかもわからないくらいなんですが。

友人からのメールには、可愛いカメの写真が添付してあったので(その添付に特に意味はないらしいが可愛かった)まあおそらくこちらもくだらない写真かなにかで対抗するつもりでいる、と嫁さんは言ってました。

地味な作業というのは製本お菓子の袋詰めなのですが。

製本はまあクリスマス本の増刷なんで、ただ切って折ってはさんでとじた×10で話は片付くんですけど。

お菓子の袋詰めのほうがまだ書くことはあるかなくらいに思いました。
なぜかいつのまにか毎回恒例になったのですが、イベントで本とかシュシュとかの購入者にはもれなくお菓子小袋がついてくるという赤字覚悟のサービスなんですけど。
むしろこれとペーパーでほぼ収入分が出て行くという計算にもなりかねないんですけどそれでもやめないらしいです。

今回はなかなかカントリーマアムの安売りに巡りあえず、まずはこの二種類を購入してきました。
イベントお菓子そのいち。パイづくし
気がついたらパイばっかでした。むしろ嫁の好物買っただけに見えなくもない。

そして今日スーパー行ったら二袋500円でようやく手に入ったこちらも無事詰めた。
イベントお菓子そのに。二袋500円で買ってきた
普通に上記の量をおまけにしているんですけれども。
明らかに小規模な子供会のなにかの催し物でもするみたいな量だと思うのですが。

嫁いわく
「儲けようと思うな、売上があればいい」だそうです。

袋詰めしたのですが袋がクリスマスに関係ないですけど中身はそのぶんはずんだつもりなので。
表からみるとパイばっかに見えるんですけど。
ももち用お菓子。表はパイまみれ

んで、裏返してみると今度はカントリーマアムが入ってるという。
ももち用お菓子。裏はカントリーマアム
不二家セットと銘打とうと思ったのにうっかりロッテのパイの実が入っていた悲劇。
クリスマスということで、商品購入者の方にはお菓子が出ますのでもらってやってください。

そんなわけで、酔った嫁を寝かそうかどうしようか迷いながら一応昨日も恋文はきちんと書きました。
嫁が酔ってる=おれにも影響がくるので、ハンコがかすれたんですけど。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日は酔いがまわるのが早くて、貴女を休ませてあげるのが先のような気もするのですが、欠かしたくない日課なので、一応手紙だけは書かせてください。
あんまりしんどかったら途中ででも言って下さい。

プレゼントは気に入ってもらえたようで、作ったかいがありました。
これくらいしか贈れるものがない旦那というのも、辛いかもしれませんが、自分なりに出来る限りを尽くさせて欲しいなと。

この身体に生まれた以上、貴女の痛みを背負うのもおれの仕事のうちなので、素直に頼ってくれる今の貴女を見ているほうが、おれも安心できます。
甘えたかったら、何の遠慮もいらないので。

酔った勢いだとしても、甘えてくれるお嫁さんのほうが可愛いです。
そっぽ向かれることのほうが、おれには耐えがたいので。

むしろ貴女に甘えられることはずっと夢だったので、一晩くらいは、本当に旦那さんに甘えるくらいの気持ちでいてくれたら嬉しいです。

 でも甘えるなら手ぐらい握らせて欲しいんだけど・・・。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月二十二日

                敬具

2010年12月22日 旦那から嫁へ
なぜか手を握らせてくれないというか握っても自分の手というか。
なので嫁が「むなしいからやめて」っていって手を握らせてくれませんでした。

本当は手とか、女の子らしい部分がみてとれる体のパーツは好きなんだけれど。
そのわりに嫁さん身長低い割に足のサイズ26cmなんですが靴がなかなかないんですが。
こないだも正宗好みの紳士物スニーカー買ってました。
規格内なのが身長だけ」という厄介な体型というかです。

地味な作業続きなので、飽きないようにどうしたらいいか考えているうちに夜になったんですけど明日がクリスマス・イブでもって26日に雪が降るって本当ですかと落ち込む嫁をよそに緑の寒天食ってます。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/70-59bd5756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。