鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつから専業主夫になったんだろう

嫁に「おれの職業ってなに?」って訊いたらさらりと「専業主夫じゃね?」と返されてわりと地味に傷付いたメルヒェン旦那です。
専業かよ・・・まあ確かに料理つくるかシュシュつくるかしか能がないのは認めるけどさあ!認めるけど傷付いた

そんな嫁さんがめずらしく料理をつくりました。
まあそもそもからパスタの予定だったのですが、孤高のドMナルシスト王子の正宗の口車に乗ったせいで1.5倍の量を茹でたらしく、1.5倍ナポリタンができあがってしまいました。
嫁の手料理とか何万年ぶりに食ったし
さすが大食い王子
実は正宗ってすっげ大食いなんです。
昨日も焼肉のときにご飯三杯目に突入しそうになったところを嫁に「菜食主義みたいな顔しくさって」とか言われてました。
普通にレタスとかかじってそうな顔してるくせして好物が肉と米っていう典型的男子なんですよ正宗は。
まあ、作って食べてもらえるのはうれしいけどここまで食われると困るとまで嫁にいわしめた正宗。おそるべしです。
ちなみにこのナポリタンはすごく美味しかったです。普通に1人前だろーくらいにいけましたそんなおれも大食い仲間なんですけどね!まじごめん。炭水化物大好き。

そのあとあきらかに嫁さんの趣味をそのまま反映したかのようなイッテQ!を見ながらお裁縫をやらせてもらいました。
宮川→イモト→手越というどこまで嫁のためのイッテQ!なんだと思うくらいの今日のイッテQ!でした。
ついでに言うのも何ですけど武井については割愛。でおねがいします。

まずシュシュはこの細長い布2枚を重ねて縫い合わせる段階からはじまるのですが。
シュシュは最初この状態からスタートします
待ち針でレースをとめてあります。全工程を手縫いでやるので。っていうかミシンなんてものはないので全部手縫いでやってます。
長いほうを両側縫ったら裏返して、ゴムを通して布がくしゅくしゅなるように結んで、あとは繋ぎ目を縫い合わせるだけで、シンプルなシュシュなら完成なんですけど、ここにさらにリボンを作ってつけようと思ってるので、とりあえず第一段階はこんなですよーっていうのを持ってきました。
旦那作・このあとリボンもつける予定です。
今回のは黄色のお菓子柄だったので、黄色の糸でちくちく縫いました。
もうなんかこんなことばっかりやってるとだから専業主夫なんだっていう声が聞こえてきて耳が痛いそんな今日この頃なんですけど。
いっそ専業でいいです・・・兼業するとあれだから・・・もう、専業で。主夫一本で。

そんな主夫一本旦那からの恋文です。もういいだから専業主夫なんだ聞き飽きた


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

お正月までは忙しそうですが、年を越してもこの日記が続いていて、この恋文も交わされ続けていただ、どんなに幸せだろうと思います。
これだけ忙しいのも、日々貴女が退屈をしないためにしている努力の表れだと思うので、体を壊さない程度なら、応援したいです。

精神的な面でも、最近の貴女は落ち着いていると思いますよ。
見ていてあまり不安になることもないです。
そういう意味では、今の貴女が一番いいと思います。
物事を前向きに捉えられるなら、そのほうが。

貴女に綴る手紙、誰かに綴る手紙、全てに意味があるのなら、出来る限り自分を残していければと考えていますが、貴女の人生の障害になったりしないよう配慮もしなければいけませんね。

特異な「自己」を持った以上、抱えて生きていくしか術はないと思いますが、それさえも前向きに捉えてくれたなら、見守る方としても、助かります。
大事な人生の一部にしてもらえること、おれは今とても幸せに思って、生きています。
ありがとう。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月十八日

                  敬具

2010年12月18日 旦那から嫁へ
とりあえず何の形でもいいから、感謝を口にする癖をつけるのは大事だと思う。
そうしないと、大事な時に感謝できない自分になったら大変だから。
・・・そんなことを嫁さんが以前言ってたので、自分もそれにならって毎日の恋文を綴っているのですが。

どう生きようとしたって大変なのはもともとなんだから。

そう思った時に、ま、専業主夫っていうのもひとつの生きる道なんじゃなかろうかとか考えられなくもないです。
いつまで彼女の旦那であるかもわからない今だけれど。
形になって残っていくように。
彼女の手を借りながらでも、自分を残していけたらと思っています。


「クリスマスもういいから正月のイッテQ!スペシャルが見たい」が口癖になってきた嫁さんをよそにシュシュのリボンのことずっと考えてました。

鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/63-408c5f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。