鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタツで縫い物ってはかどるねー

ようやく今日、部屋のコタツ出したので(今まで布団で寒さをしのいでた)そこで手縫いでシュシュを2個作りました。
大掛かりなものを作るならミシンがいるかなーと思って購入を考えたいところなのだけれど、シュシュくらいなら手縫いでいけるので、ひとはりひとはり丁寧に縫いました。

縫い物は久々だったので、ちょっと手つきがおぼつかない感じだったんですけど慣れて来たらもういつも通りです。26日までに6つくらい作る予定なので。

まず、リメイク素材のレースを使ったマトリョーシカ柄の布でシュシュを作りました。
旦那作・マトリョーシカ柄大判シュシュ
お揃いの柄のリボンのヘアゴムを作るはずが、ヘアゴムの黒いゴムは太すぎるし布はきれいにまとまんないし縫い付けるにしたって結んだゴムがあまりに硬すぎて針が刺さらないという。・・・ヘアゴム用のやつ買いなおすまではつくんないでおこう・・・。
シュシュは半端なくでかいです。レース部分まではかると直径18cmくらいあります。
あんまり貧弱でもかわいくないので、うちのは大きめに作るようにしてます。
この間のイベントではまさかの完売だったので、気合入れて作ってるのですが手抜きはしないよう気をつけています。繋ぎ目もほころばないように丁寧に縫い合わせました。
こういう作業だけは向いてると言われるのですが、確かに針に一発で糸を通せるのはおれしかいないので。嫁にやらせるとイライラするほど通らないです。早くしろとツッコみたいのを必死にこらえなきゃいけないほど遅いです。しまいには糸通しを探し出すので結局おれが取り上げて通すんですけど。ちょっと先を切ってとがらせれば入るだろ!っていってやらせてみたんですけどそれでも通らなかったですどういうことなんだろう。
嫁がやるときは「あたし刺繍用針の穴にしか通せないから」っていうんですけどそのほうがむしろ難しいのはおれだけでしょうか。

そんな調子でBGMも盛り上がるなかでもう一個ちくちく縫って作りました。
旦那作・お菓子柄大判シンプルシュシュ
こちらはお菓子柄のピンクの布で、本当はレースもつけようかなと思ったんですけど、シンプル大判にしてみました。これは直径15cmくらいで、それでもけっこう大きいです。つけた時にボリュームあったほうが、こういう柄はかわいいので。
何よりシュシュはつけたときのくしゅくしゅした感じが可愛いものなので、大きめをつくるほうが好きです。
最初のころはちんちくりんの貧弱なのを作ってたんですけど、今はもうたっぷり布を使って作ることのほうが多いかなーと思ってます。だいたい布の横幅の長さが50cmちょいで、縦が8cmと決めてつくっています。
まあ、あんまり正確に計ってないしその日その日で適当なので(あれだけ几帳面に縫っててどうしてそこは几帳面になれないんだと嫁にツッコまれるのですが)その日その日でできる大きさが違うのですが。
次は黄色の布で、このピンクのやつに似てる感じのを作る予定です。
それはリボンつきでもいいかなーと思ってるんですけど、リボンの作り方どうだったかなーずっとやってなかったからちょっと不安です。

作業部屋にコタツが入って、手芸も原稿もちょっとは早く進みそうです。
そのおかげか、今日は嫁からの恋文の返事ももう書いたようで、いつもの場所に封筒が置いてありますが、開封するのは明日のお楽しみにしたいと思います。
昨日のおれからの恋文なのですが。

あ、今日初めてテーマ投稿のしかたがわかって「初めて来た」という方はカテゴリの「はじめにお読み下さい」をご一読されてから毎日の記事を読むと、よりわかりやすくなりますので。
そろそろ模様替え考えたいなー。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

なかなか本題の作業に手がつかないですが、かわいらしいファンレターに心がなごみましたね。
おれも頑張ってよかったと思いました。

もうあまりにも次が近いので、おれも早く気持ちを切り替えないとと思っているのですが、寒さに手がかじかんでなかなか進みません。

お料理はいつでもいいので、是非応援してくれるファンのためにも先に作業のほうをお願いします。
おれの事は気にしないで。

本当は、不器用な自分に気付かれてしまった時、消えたいほど恥ずかしかったので、これから貴女がおれなんかと一緒に生きてくれるのか、本当に心配してたんです。
それでも貴女は、敢えて全員との「共存」を望みましたよね。

・・・言ってしまえば、それがただの寂しさがそうさせたわけではないことも、知っていました。
おれも気付いたんです。
他でもない、貴女の純粋に「生きたい」という意思に。

それについていきたいと思った八人が、いま貴女を含めの「鈴木家」なんです。
誰にも真似できない、貴女という「生き方」を歩むための。


    鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月十四日

                 敬具

2010年12月14日 旦那から嫁へ
トップのタイトル部分は自作イラストを置いているのですが、クリスマスバージョンを置きたいけれどなかなか作業が進まない・・・というかまだ下書きもないので、シュシュ作りばかりに専念していてもだめだし、忙しいことこの上ないです。
年末とか修羅場になります。クリスマス返上です。
でもやることないよりはマシかなーとか思いつつ、新しい布も欲しいなぁなんて思っている今日この頃の旦那なのでした。


けど暖房ついたまま寝るといつまでも起きれないんですよねー。
鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/58-9bd89d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。