鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか間に合いそうです

とりあえず外に出ないと間に合わせられない作業は全部終わったので、あとはひたすら今夜内職して冊子を仕上げるのみとなりました。
本の表紙は嫁が今朝5時までかけて必死こいて塗ってました。
その間、ただでさえ多い凡ミスがあきらかに集中してないせいなのにおれに話しかけまくる嫁。
念のためおれ言ったんですけど。

旦那「おれと喋ると気が散ると思うから寝ようか」
嫁「やめてお前まで寝たら私もう発狂する

それで一晩じゅうどうでもいい話題をくっちゃべりながら作業してました。
そうでもしないともう気が狂いそうだったらしいので。

やっとの思いで完成したイラストも印刷が済んできちんと本のかたちになりました。
表紙画像はこんな感じです。
クリスマス本お試し版表紙
本人(嫁)いわく力作といっていた左背景の雪の結晶のレイヤーが実は途中で消えてたというとんでもないトラブルが発生して、急遽保存前のデータを呼び出して慌ててくっつけてました。だからおれと喋りながらやるなっていったんですけど「ひとりじゃもう産めない」っていうんでいてやりましたけど。

その後休憩をはさみながら、製本を済ませてからペーパーの作業に移って。
ペーパーの作業の前に嫁が薔薇ボアの生地をひろげだしたので何をするかと思ったら、「記念撮影」といってできあがった本の写真を撮ってました。
クリスマス本お試し版。製本するとこうなります。
うん、たしかに本になってる。
「あの製本する時のでかいホッチキスが突き刺さる瞬間がたまらん」という製本フェチともとれる嫁の爆弾発言などうけながらペーパーの作業にうつったわけなんですけども。
原稿がおれのゲストページとかもあってあたふたしながら親に急かされ文字もゆがみながら大慌てで書いたんですが、なんとか夕方4時すぎにコンビニで無事印刷を終えて、帰ってきてからちまちま製本作業をやってます。
といっても50冊はダテじゃないので大変です。
お腹痛くなったりして休んでた時間省いて今やっと22冊できたんですけどあと28冊はまだA3用紙の状態なので、A4になるように切って、折ったやつが5枚でそれを表紙にはさんでホッチキスでとじるんですけど、本として見たら10Pはあるわけなので切って折ってとじての作業も案外大変で、しかもそれが50・・・気が遠くなりました。
それでもなんとか22冊はできたので。
今回イベントのペーパー。青表紙。
そりゃ印刷だけでA3用紙125枚+表紙両面刷り50枚ですからそうとうな手間です。そのぶんしっかり読んで楽しめる内容にしたつもりなので読んでもらえたらいいなー。
ブログの宣伝も載せたので毎日たまにある程度の来客数でこれだけの記事をやってるこのブログも報われればなー・・・なんて思ったりです。

とりあえずもうちょっと頑張れば間に合いそうなんで、協力して頑張ります。
ちょっとは元気出してくれるかな?と思って、昨日のおれからの恋文を手渡しました。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

疲れているのは分かっているのですが、ここまできておいて「休め」というのも酷なので、終わったら終わったで盛大に打ち上げをやりましょう。
といっても質素な会になることは目に見えていますが、みんなでミスチルのライブDVDでも見ながらお好み焼き食べましょう。おれが作るので。

今年の漢字というのが発表されて「暑」という字でしたが、おれの今年の漢字は「逢」です。
仲間と、そして貴女との出逢い。多くの人との出逢い。

今日、まだ恋文を交わし合っているのも、貴女と出逢ったからこそです。
誰かに恋焦がれてこその「恋文」です。おれはまだ、貴女に恋しているからこそ、毎日こうして手紙に返事を書いたりするんです。
それができないなら、そんな生半可な覚悟なら、そもそも旦那になんかなりませんでした。

「なったから」ではなく「なりたかったから」こその自分でありたい、それはおそらく表現者としての貴女も同じでしょう。
そのくらいの苦労なら、おれは望んで引き受けましょう。
生きた証が、そこに残る限り。

 忙しくなくなったら、嫁の手料理も食べたいです。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月十日

               敬具

2010年12月10日 旦那から嫁へ
できないからこそ、お話の中でならやらないかと言われたんだけれど。
サッカー漫画のほうで、ちゃんと旦那と嫁になる?って。
「幼馴染で、祖国に帰ったら偶然再会してっていうのはどうかなー」なんていわれてそれで2時間くらい「それだったらおれはこう言うけど」って本当に物語の中に入ったみたいな会話をしてた。
「お前は守備が堅そうだからデキ婚とか絶対しなさそうだねー」ってよくわかんないけど褒めてんのかなんなのかわかんないこと言われました。
まあ、ちょっと守備が堅いかな?っていうのは自覚してないでもないんですけど。
事実、嫁さんに手を出すだけでも苦労したくらいですから。ぶっちゃけ女性慣れしてないんです。
嫁以外の外部の女性と普通に会話が続くかっていったら続かないです。
彼女だからこそ、何時間喋っても飽きないし、話が続く。
だからこそ、嫁さんに欲しかった。

「お前のせいで睡眠時間がないわ」と言われてるんですけど、それでもちょっとでもお喋りがしたくて、うっかり正宗をほったらかしてたら「寂しかった」と泣きつかれたややこしい関係だけど円満三角関係のおれたち。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/54-7099b409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。