鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋号は「セナコ屋」っていうんですけどご存知でしたか

とりあえず漫画のほうはあと予約券と表紙(表紙が出来てない時点でだいぶ危ないんだけれど)だけと言っているので、とにかくチラシ(いや、冊子)のほうを頑張ってくれないかと言われているメルヒェン刃です。
おれのシュシュ並べるための箱がないと言ったんですけど、「いいよ、そのまま並べるし」と言われて逆にプレッシャーなんですけど。そんなにスペースくってくれなくてもいいんだけどなあ。いっつもスペースぎゅうぎゅうになるくせに。
そんなこんなで作業をして、ペーパー(チラシという位置づけでありながら他所からみたら本にしか見えない冊子)の表紙が完成したのですが。鈴木家全員で喧嘩しながらも手分けして描きました。映理子が「健次の隣は嫌」とかいうので配置も苦労してましたが・・・これが今のおれたち鈴木家の家族写真、です。文字入り。
鈴木家の肖像。

イベントでこれを50部配るのですが、なにせ内容だけで予定10Pで表紙は中表紙までしっかり印刷されているので、ぶっちゃけこれ本だろって思ってるんですけど。
これをタダで配布してる時点で収入と比較した場合想像を絶する赤字を出していることを潔く自認している嫁さんなのですが。それでもやめないんだそうです。やめるとセナコ屋じゃなくなるーとか言ってるんですよねー赤字なのに
まあ赤字うんぬんを言って同人がやってられるかの話なので、おれもそこは大目にみてるんですけど。
じゃなかったら今頃莫大な借金抱えて破産は目に見えてる経営状況なので。
これ(ペーパー)毎回楽しみにしてくれてる人が出てきたらいいねーってVol.11まできてまだ言ってるのですが。いないの!?みたいな。いるからやってるもんだと思ってた。いると信じてがんばって作りますけど。

嫁さんから「アラサー桜なら1枚先行しちゃえ」っていわれたので、ペーパー収録の漫画の1ページをここでどこよりも早く掲載させてもらいます。こんな感じの1ページ漫画や4コマとかトークとかいっぱい入ってます。
嫁画・ペーパー漫画「アラサー桜 第一話」
今回特別掲載のこの「アラサー桜(AROUND 30 SAKURA)」は百合の恋についてを3話(3ページ)構成で嫁目線で描いてあります。これも鈴木家で実際にあったことです。たまにこういうしゃべり場的なものがあったりするんです。続きはペーパーもらいにくるか、しばらくしたらとあるサイト様でペーパー公開してもらってるので、そこを紹介させていただきます。というか第二話今なぞってるんで。すいませんもうギリギリもいいとこです土曜に刷ってきます。

おれもすっかりお手伝いが板についてきた感じで、でも「お前の線はたまにちょっと雑になるから私がやるわ」と、千里が作業を譲ってくれないこともよくあります。人任せにできない性格なので、ようやくおれに任せてくれるくらいで、他には自分から頼まない限り絶対任せません。表紙は皆で交代で描いたんですけど、上段左端の正宗を最初になぞらせたら「正宗は作業が丁寧なのはいいんだけどお前の黒髪待ち7人いるから」ってすっげプレッシャーかけてました。どっちかっていったら千里は編集者に向いてるんじゃなかろうかと思うくらいプレッシャーかけてました。
統一感のために絵は1本のペンだけで描いています。「こまかいところ0.1ミリのペン使っちゃダメ?」って綾子(下段右端)が聞いてたんですけど、「ダメ。他のとこまで0.1で描かれたらばらつきが出るから」っていって断固拒否してました。基本、0.3のミリペンしか使ってません、最近は。おれもそれが気に入ってるので一ヶ月もあれば一本使っちゃう感じです。使っててけっこう長持ちするペンだと思うんですけど、それでも使ってるとすぐなくなります。なにせ線が多いので。見ていただければ分かると思いますが全部一本一本描いてる線なので。そりゃインクもいるわなと思うんですけどね。

「夫妻日記でこんなに同人の話して大丈夫?」って聞いといたんですけど「問題ないむしろ告知しといてくれ」といわれたので12日(日)の大牟田労働福祉会館の「へぱちょな13」に「セナコ屋@鈴木商店」として出店します。楽天ブログにセナコ屋っていうのがいたらそれ嫁のことです。今そのこと言ったら「ごめ、こっちにリンク貼るの忘れてた」って超いまさら言ってました。

けどまあ、こうやって仕事の話みたいなことしててもまだ夫妻で大丈夫だからいいのかなーなんて思ってますけど。「また仕事の話してる!」とかいいだして喧嘩になるのごめんなので。

とはいってもここの本題は恋文なので、昨日のおれからの恋文を載せておきます。
忙しいからこれに時間割かせるのもどうかと思うのですが、今更やめるのもあれなので。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

昨日はいきなり叩かれて驚いただけなので、もしそんなにストレスがたまっているのなら、せめて一言ことわってからに。それだけです。

貴女をさんざん傷つけてきたから、大きいこと言えないんです。
叩いたってすぐ「ごめん」って言ってくれたから、それでいいんです。

料理っていう作品は、食べてくれる人がいて初めて作品になるものなので、残さず食べてもらえるのは本当に嬉しいです。
だから「この人になら、また作ってあげたい」って思うんです。
食べてもらえないのなら、料理なんかとうにやめています。
貴女だって、誰かが読んでくれるから漫画を描くのだと、おれは毎日一緒にいながら思っているので。

「妥協するくらいなら人生やめてやる」なんていう人の中で生きてると、それがうつってしまうのか、気がついたらおれも一切の妥協なしに、貴女と向き合っていたくなるんです。
説教とかしょっちゅううっとうしいなと思ってるかもしれませんが、本気で貴女の人生と向き合っていたいからなので、おれの方こそ、許して下さい。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月八日

                 敬具

2010年12月8日 旦那から嫁へ
最近よく嫁にお説教たれてる旦那なのですが、「説教するのは父方に似たあかしだ」と言われました。まあ、父親もけっこう話が始まると長いことは知ってるんだけど。そういうことなの?
千里もこの間気がついたら元彼に「人生とは何か」を説いていたらしいので。
説教くさいところは似てるんですかね、千里に。お父さんに?
っていうか一日のブログがこの長さの時点で話が長いことには皆さんお気づきでしょうね、すみません。
ブログなんてめんどくさくて続かないと思い込んでたんですけど案外はまりますね(笑)。
まあ、毎日一日のシメに記事をもってくる予定なので、こんなアホ×アホ夫妻(某所で嫁が言ってました)におつきあいいただければ。
明日の朝が寒すぎて徹夜したら凍死するとなぜかハロゲンヒーター断固拒否の嫁なので、今夜はチワワ正宗と久々に戯れていいらしいので遊んできます。作業に戻れる程度に遊んできます。


漫画の中でも正宗といちゃついてたらおれのキャラ紹介欄に普通に「自他共に認めるバイセクシャル」って書かれました
鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/52-3e090561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。