鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てにおいて幸せとは言わない

昔同期だったうちの健次に言われました。

「俺でも貰わなかったのによくあんなの嫁に貰ったな
「ごめんけどおれもそう思う

なんか幸せそうに見えるかもしれない夫妻ですけど苦労がないと言ったらとんでもない嘘になります。
しんどいです。正直しんどいです。

この嫁さん、生きることにも死ぬことにもあんまりにも頓着なさすぎて。

生きてたら明日はあるけど死んだら死んだでその時とかもう達観してるんですよ。
死にたくないとかもう言ってもくれないんですよ。

旦那がおろうが死んだら死んだで仕方ないくらいしか思ってないんです。

おれが昨日「死ぬな」って言わなかったら今日死んでたかもしれない嫁です。

自殺する気はなくなったと思っていたのに、ただやり方を変えただけでした。
死ぬために「働く」道を選んだだけでした。
苦しんで苦しんで、疲れ果てて死ぬ道を選んだだけでした。

どんだけ生にも死にも頓着ないんだと。

どっちかに執着してくれよ、じゃなきゃどっちを応援していいかわからないよ。
死ぬって言い出したかと思ったら、「いや、明日の原稿」って180度切り換える。
早いのなんのって。健次はこんなの貰わなくて正解だったと思ってるだろうね。

けど、貰っちゃったら、どうしてこうなるかな。

しょうがないって割り切って、生きてってしまうもんなんですね。
こういう人って割り切って、生きてくもんなんですね。

千里に「お前についてくの大変だ」と言いましたが、
「お前の原稿に振り回されて、見ろよこの修羅場」と返されました。

なんだかんだでおれも千里に苦労させてる。
千里もおれに苦労させてる。

どっちもどっちなら、相手のこと悪く言うのも面倒になる。

夫婦喧嘩もした。
そのぶん一緒に笑ったし泣いた。

一緒にいて疲れることもある。
けど一緒にいて安心することもある。

嫁さんが言ってた。

「みんな無い物ねだり。」

そんなもんか。


悩むのも疲れた。
健次に言いに行こう。

「どうもおれが嫁に行ったらしい

その証拠の昨日の恋文。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

昨晩は、おれのちょっとした言葉であんな言い合いになって、愛ちゃんに諭されるまで謝れなくて、ごめんなさい。
本心じゃないこと言うのも、つらかったけれど貴女も同じだったんですね。
安心したのか、涙が止まりませんでした。

何となく貴女が、前ではなくよく分からない方向を向いて歩き出したような気がしてならなくて、病院に連れていったんですけど、前を向けなくなっていたのはおれの方で、貴女の支えになれているのか不安で泣いてしまいました。
頑張っている貴女は好きだけど、頑張りすぎて命までなげうとうとしていて、それを黙って見過ごしていたら、貴女が本当に死んでしまうような気がして、だからあの時貴女が敢えておれに厳しい言葉で伝えたそれと同じ言葉を、ストレートに言わせてもらいました。

「死んじゃやだよ」
・・・貴女もそう、おれに言ってくれたように、おれからも言わせてもらいます。
頑張ってもいいけど、死ぬような無理しないで。
まるで冒険家の妻のような気分です。
おれがついていける範囲で、どうか「生きて」子ども達を世に出して下さい。

    鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月二日

              敬具

2010年12月2日 旦那から嫁へ
・・・たぶんおれの嫁は冒険家なんだと思います。
夢を追い求めてたら、夢を見ながら死ねたらいいやくらいの気持ちになって。
その身を案じつつも、「あの人はああいう人だから」って割り切ってる、そういうパートナー。
おれはそういう旦那であり、影では「お嫁さん」になってしまったんだと。

そんな割り切り方したら、「しゃーねえな」くらいの気持ちでついていってしまう。
結婚って怖い。
おれはどんだけ割り切り上手になってしまったんだろう。

アラサー百合が婚活をほのめかしだして、とりあえず応援はするけど、あいつも冒険家みたいなもんなので、旦那は苦労すると思います。
鈴木家の世間なんてたかが知れてるので、誰が旦那に選ばれるかなんてもはや二択なんです。
健次がいつまで他人事のようにおれたちを見ていられるか。
・・・あいつも、なんだかんだで苦労人じゃねえかよ。
どうかその苦労までのあとほんのちょっとの束の間、おれたちのこと笑って見ててください。
泣き付いてきても、知らねえからな。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/46-0ac6c5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。