鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円満な三角関係。

夫妻のみならず、鈴木家の中では人気の高い正宗について。
内部では「孤高のドMナルシスト王子」と呼ばれ、あきらかに
私には似合わない「正宗イズム」という独自のファッション
スタイルを展開し、可憐な見た目に似合わず裏では激しく
ドSの二重人格というとんでもないやつなのですが、

旦那(刃)は正宗のこと大好きで、正宗は私のことも旦那のことも
好きで、私も旦那のことも正宗のことも好きなんですけど。

三角関係、が、角じゃなくて円満なんでしょうね。

私たち(旦那と私)が夫妻としてやってることについて
正宗に「どう思ってる?」って聞いてみたんですけど、
「特にどうとかいうこともなく」、だそうで。

ドMの正宗ですが彼の苦手なものっていったらきっと
放置プレイだと思うので、旦那も私もまるでチワワに
構うみたいに撫でくり回して遊んであげてるんですけど(笑)。

漫画にも登場させていて、性格もそのままだし旦那との
関係ももちろんそのままに。ちなみに旦那いわく、
「正宗が女の子に好かれるのは構わないけど、別の男に
好かれたら本気でくってかかる」だそうです。

中ではけっこう意見が割れていて、正宗のこと「かわいい」
って言う女性人格(Yさん)もいれば、「ドMすぎていじめがいが
ない」というドSな女性人格(Eさん)や、「かっこいい」
って言う女性人格(Aさん)もいれば「眼中にない」という
少女人格(Aちゃん)がいたりで皆それぞれ見方が違うようで。
途中でなんで名前をいちいち伏せたのかわからなくなった←

そんな旦那がサッカー漫画の中でもチームメイトに
正宗をとられそうになってくってかかるシーンを旦那と
二人で描いたりしてました。クリスマス漫画で、ちょうど
クリスマス・イブが誕生日のキャラがいて、その子のお祝いを
チームのみんなでするっていうお話なんですけど、その中で
クリスマスの劇をチームメイト達がやるっていう企画で
正宗がマリア様の役に選ばれるんですけど。これは私が描いたのですが
嫁画・マリア様役は正宗で決まりデショ。
これがすんなり似合っちゃうくらい可憐な正宗なのですが。
裏のドSの正宗(っていちいち呼んだりしないで本人も
自覚して裏人格は沙夜という名前なのですが)は本気出すと
目の色が変わるっていうか・・・です。旦那でも太刀打ち
できないくらいのドSなんだそうです。うちの女性版正宗とも
いわれている映理子さん(裏になると鋭利子の表記になる)と
張れるくらいのドSだそうです。可愛いと思ってなめるなよと
いうことなんでしょうか。そんな正宗が私たちは大好きですが。

ちなみに旦那との合作で、「正宗のかわいさを瞳の描き方を
工夫して絵で表してください」と注文をつけたところ、こんな
ふたコマが仕上がりました。旦那いわく「正宗っていうのは
漢(おとこ)が惚れる男だから」だそうで、そんなイメージで
同チームのガブリエルさん(GK)を誘惑してみました(笑)。
夫妻合作・GKが護らずにいられない正宗たん
足元にコードひっかけて転んだ正宗を咄嗟にかばったガブリエルさんを
不覚にも誘惑してしまう正宗の図に鈴木家みんなして
「こんなだよねー」ってゲラゲラ笑いました。

漫画の中では「ポジション別・サッカー選手の習性」なんてのも
紹介されていて、旦那も正宗も作中ではFWなんですが
見た目には真逆だけど正宗が沙夜になると良きライバルに
なれるそんな二人です。けど表どうしだったら旦那が
リードして正宗がすぐ隣をついていくんですけどね。
まさにチワワの散歩みたいですけど(笑)。

正宗を愛してやまない旦那いわく「正宗のあの瞳で
見つめられたら、漢だったらたぶん落ちる」らしい。
そのくらいこぼれんばかりにうるうるした瞳だそうです。



結局風邪は喉だけしぶとく残って、描く作業はやめるわけに
いかなかったので朝7時起きでがんばったのでした。

そんな私の昨日の、実はきちんと書いてた恋文。
旦那が「日記休みたくない」って言ってくれたから、私も
ちゃんとお返事書きました。まだ続いてるよ。


拝啓 鈴木刃様

私の体調管理が不十分だったばかりに、作業に支障が出てしまい、
非常に情けなく思っています、ごめんなさい。
自分は風邪なんか引かないという思い込みが裏目に出てしまったようです。

一人で遊んでいる時は、決して「独り」ではなかったし、
それが当たり前と思っていたから、兄弟がいる環境と
いうのが、逆に想像がつかなくて。

それよりも今、本当の「家族」と、「鈴木家」という自分の中の
”家族”の二つを持っていて、どちらも現実であり、架空では
ないから、家族というものに本気で向き合いたいと思えるのだと
最近になり思いました。

向き合ったからこその物語であり、物語をいかに現実に近づけるかを、
常に考えているのでしょう。世界に色と温度を宿すのが、描き手と
しての最大の役目ですからね。そこから、その世界に生きる人々の
呼吸まで感じ取れるような作品を創るのが、私の夢でもあります。

その過程を、どうか一番近くで見ていてくれたら、私も嬉しいです。

 ノルマどころか今日何してましたっけ?

    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十一月二九日

                敬具

2010年11月29日 嫁から旦那へ。

お気に入りだったボールペンが、ひとつ前の私の恋文の
ときにインクが切れて、同じペンの新しいのをおろしました。
毎日書いてれば、インクもそりゃ減りますよね。

そろそろ旦那愛用のドローイングペンもインク切れそうで
替えどきだねって言いながら、結局やっぱり来月も
漫画ばっかり描いて、もしかしたら漫画描きながら
年越すかもねなんて言ってる、夫妻の初めての冬の、
初めて過ごした霜月が、終わろうとしています。

師走になっても、仲良くいられますように。



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/43-8349b4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。