鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の風邪と、ぱぱと、連星の瞳の物語

嫁さんが風邪を引きました。
しかも、今週のうちに歌の録音を済ませる予定だったのに、よりによって喉風邪でした。

昨晩、おれが手紙の返事を書いた直後に父親から電話がかかってきて、暖房もいれてない部屋で2時間半長電話したとかで・・・電話終わったら寒くて寒くて慌てて暖房つけて布団入ったんですけど、どうも喉が渇いてたのがよくなかったみたいで・・・喉にきたと。

嫁が「いつもどおり歌ってるのにピッチが狂う」っていって咳払いしだしたからおかしいなと思ったんですけど、どんどん声の掠れが出てきて、歌なんて全然歌えないような声になってしまって・・・
ついでに作業中鼻水がとまんなくてイライラして今日結局昨日の残りを1枚仕上げただけで。

・・・朝方までいちゃついて寝かせなかった旦那の責任もあるなぁ・・・って思ったら。
申し訳なくて、なのに抱きしめてもあげられなくて。
こういうときに自分の「旦那として」の無力さを感じさせられます。
介抱してやろうにも、実際は風邪引いてる千里の身体でやんなきゃいけないわけで。
おれにできるのは、おとなしく彼女を寝かしてあげておくことだけ。

「ごめんね。」
って、一応謝ったんですけど、
「あんたのせいじゃない、ここ数日ちょっとだるかった。疲れが出た」
・・・そうごまかされてしまった。

精神世界でのスキンシップは、少しできるようになってきた。
交替でタイムラグがあるのだけれど、千里にも少し、おれの感触が伝わるようになったらしい。
けど服を脱いだりとかはできないから、ただ触れ合うだけなのだけれど。

千里が最近、抱き枕に寄り添ったあと言った。
「もうちょっとふわふわだもんね、旦那のセーターは」
「そう?」
「あれ起毛だから、もっと柔らかいもん」
やっぱりわかってるんだ、って。
おれが抱きしめてるときに、ちゃんと感じ取ってくれてるんだって。

単純に嬉しいと思ったし、
やっとここまで来れた、とも思った。
ほんの少しの「感覚」でも、大きな一歩だった。

五感すべてがあるわけではない精神世界だからこその、大きな一歩だった。



そんなおれの、昨日の恋文。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

本当に毎晩寒くて寒くて、早くコタツを出してくれたらいいのに・・・と思いつつも、出したら出したで暖かくて怠けてしまいそうな気がしています。

貴女はいつも、一人っ子だから外に出ないと遊び相手がいなくて、自然と一人で遊ぶ癖がついていましたね。
おれたちは昔の貴女の一部ですから、よく覚えています。

けれど、一人でも楽しい事を考えて、生きていけるようにおれたちが存在していていいのなら、支えられる限りを、おれも尽くしたいです。

自分も漫画は描いているけど、貴女の持つ広く深い世界にはかなわないと実感させられるようなエピソードが、今日も生まれてしまいましたね。
本来の作業を投げ出してでも、貴女が残した「連星の瞳」の物語は、これからとてつもなく大きな世界になっていく予感がします。

おれの世界を残したい気持ちも確かにありますが、この物語の先が、また過去が、早く見たいです。
貴女の持つたくさんの世界と、大勢の子ども達の物語を、これからもっともっと見せてほしいなと思いました。

 結局今日もノルマ果たせなくてごめんなさい。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十一月二十八日

                敬具

2010年11月28日 旦那から嫁へ

嫁は一人っ子なんですけど、父親は実は14人兄弟の三男なのだとかで。
父親もまさか自分にはあれだけの兄弟がいたのに自分は一人娘だけだとは思わなかっただろうし、まして千里みたいなちょっと特殊な子だとも思わなかっただろうけれど、少なくとも千里が昨日電話で話した中で、おれたちの存在を「否定」したりは一度もしなかったと。

9月に父親が単身赴任先から帰ってきたときに、千里は仕事先に戻る父親に一枚イラストをあげたのですが、そこに鈴木家全員を描いて、裏に個々の短い紹介をこっそり描いて渡していて。
だからなのか、おれたちが「彼女の中の物語」の中の登場人物だと思っていたようで、それに対して千里は、「実際私の中にいる人たちなんだけどね」って言ったそうです。
でも父親は「おー、そうなのか」程度に普通に受け止めてくれたらしくて。
千里は父親似なんで、そういうとこもちゃんと分かり合えるんだなって、すごく安心した。
一応昨日、千里に「なんか悩んだらお父さんに相談してもいいよ」って言われたけど、さすがに男みたいな声の娘から電話がくるのは、父親にとってはしんどいと思ったのでしないと思うけど。

だから今朝は、とあるコミュニティでの男性の友人に、おれは男として、嫁さんに対しておかしい欲求を持っているのかを訊いてみたのだけれど、「全然変じゃないよ」って、男性としての意見をきちんと言ってもらえて、ほっとした。
いろいろおかしいところだらけのおれだから、ずっと不安に思っていて。

だったら早く風邪っぴきの嫁さん寝かしてやれって話なんですけどね。

「ここの更新も休む?」って本当は千里に言われたんですけど、
「・・・ごめんけどそれは嫌だから、ちょっとだけいい?」って言って、書かせてもらいました。
ちょっとじゃ済まなかったんですけどね(汗)。


ちなみに千里の描いてる「連星の瞳の物語」というのは、昨日千里が日記でふれていたサッカー漫画の監督についてのエピソードです。
元サッカー選手だったが、列車事故で利き足であった右足を失ったオッドアイの異色の監督なのだけれど。
嫁画・若かりし日のアルビレオ・スワンズ監督
これは若かりし日の監督の一場面を描いた、嫁の漫画のネーム(草稿)の一部です。
この、小さい子どもにチョコレートをあげてる眼鏡のお兄さんが、若き日のアルビレオ・スワンズ監督。
生まれてすぐの頃にかかった目の病気のせいで、片目の視力があまりなく、瞳の色素が極端に薄くなったという。
だから片方ずつ度の違う眼鏡をかけているという設定だそうです。
左上のコマの男の子なのですが、彼は後にこの国のサッカー代表選手となり、監督と再会するのですが、ちょうどこのネームは、監督とこの男の子が列車事故に遭うその日のエピソードを描いたものです。
駅で家族と一緒だった男の子が走り回っていたら、この監督にぶつかってしまって、母親が慌てて謝りに来るんですけど、監督はこの兄妹に、持っていたチョコレートをあげて、この男の子のほうが、そのとき見た監督の目の色で、再会したときにその時のことを思い出すっていうシーンを描こうとしてるみたいで。
男の子はその事故で家族を失い孤児となり、監督は現在は、右足は義足なんですけど。

千里の世界の深さっていうのは、本当に毎度毎度、その手から疾るように生み出されていくのでびっくりする。とにかく思いついたらすぐ描く。メモ用紙にまで漫画を描く。
是非この監督のエピソードを見たいのだけれど、嫁いわく「うーん・・・原稿としてきちんと世に出るのは、5年後・・・10年後・・・」なんて言ってるから、おれ見られるかなぁ・・・。

とりあえず、今日しっかり休んで、明日は作業に復帰しないと本当にまずいことになってきたので、休ませることに専念したいと思います。とかいいながらこんなに日記かいてごめん・・・!


鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/42-afffbee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。