鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那には驚かされてばかり。~嫁・瀬名子より

あのあと旦那(刃)がどうやって落ち着いてどうやって寝たのか
まったく知らないのですが、手紙を書いたら満足したのか、
起きてみれば枕元には私あての手紙があり、読みました。

彼らしい、男性らしい、私の右腕が書いたと思えないような
無骨な字。真似しようと思って出来る類の字でもなく。

ああ、あたしたちは、別々なんだなって。
その文字で実感するのでした。


お昼には、旦那がお好み焼きを焼いてくれました。
ホットケーキ返しの上手い旦那には、お好み焼きだって
お手のものです。残念ながらお好み焼き専用の粉が
なくて、小麦粉でつくっていたんだけど・・・
リズミカルにキャベツを刻んでる姿が、なんだか
とても愛らしかった。頼もしいというか、家庭的な
かっこよさというか。この間、買い物へ行ったときも
親の手伝いでお米(5キロ)を運んでた旦那に、
そんな印象を持ったのを思い出しました。

ホットケーキといえば、私たちには大きなエピソードがあった。
そのことを思い出しながら1時間ほどカラオケで歌って
きたあとで、彼に返事を書きました。



拝啓 鈴木刃様

とてもあなたらしい返事に、思わず笑みがこぼれました。
手紙を読んだ直後のあなたの慌てぶり、
まさかあんなに動揺するとは夢にも思いませんでしたよ。

こんなにすぐお返事をいただけるとは思って
いなかったので、嬉しかったです

初めのころは、ぶつかり合うばかりの日々でしたね。
あなたは諦めてばかりの私には容赦なく憤りを見せ、
その度に私を厳しく責め立てていましたよね。

そのあなたが、私の腕を傷付けてしまったあとに、謝るより先に
焼いてくれたホットケーキのことを、今日あなたが作って
くれたお好み焼きを見て思い出しました。

今でも憶えています、綺麗に焼けていたし、とても美味しかったので。
あの時から心のどこかで気付いていたのかもしれません、
あなたが内に秘めていた優しさに。

あなたの歌声も、時に激しく荒れ狂うときもあれば、
情感豊かに語りかけるかのように暖かく心に染みこんでくるようです。
またあなたの歌を聴かせてもらえたらとても嬉しいです。

もし私に触れたくなった時は、手紙を書くなり、歌にするなり、
あなたなりに私の心に触れてください。
必ずそれは、私に届いていますから。


愛する旦那様へ。
      ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十一月八日
              敬具


昔の彼はとても凶暴でした。
凶暴というよりは、強い諦めを見せる私に容赦なく
「死ね」と言ってくるそんな怖い存在でした。
左腕を傷付けられたこともあったし、とにかく
彼に換わってしまう自分を恐れていました。

けれどそんなふうに傷付けてしまった翌朝、
彼は黙って、私が「食べたいなぁ」と言っていた
ホットケーキの材料をわざわざ買いに行き、
作ってくれました。聞けば1枚目はひっくり返すのに
失敗して型崩れしてしまい、写真におさめられて
しまったりしたらどうしよう、と思って慌てて自分で
食べたのだとか。親には綺麗に焼けたものを、
私には、3枚目に焼いたものをくれました。

当時まだ彼のことを快く思っていなかっただけに、
驚いたし、戸惑いもしました。

けれどとても美味しかったから。
じっくり、確かめるように味わって、かみしめて。

しばらくしてから、彼に伝えました。
「ありがとう。美味しかった」


あれからあまり彼の刺々しい部分が見えなくなった。
ずいぶん優しくなったと思うし、

ちょっと優しすぎるときもある。

出かける前に、ちょっとした買い物なのに
わざわざ化粧ポーチを取り出して、
「せっかくなんだから、お化粧しなよ」と
いうのですが・・・近所のスーパーにいくだけなのに。

そして極めつけは
「唇、荒れてたよ。」といっておせっかいにも
メンソレータムが塗ってあったことも。

「だって、おれが触ったときにかさついてるよりも
 柔らかいほうがうれしいし・・・」

その気持ちもわかるんだけどなぁ。

優しすぎて、戸惑っちゃうんだ。
女心が、急に内側で震えだすから。


それより何より私の髪の毛が大好きな旦那は
細いみつあみを作ってはそれをフニフニフニフニ触りながら、

「このちょっとキシキシする感じがすきなんだよなー」

って幸せそうに言ってるんですけど誰かとめてあげて・・・!



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/4-ed269199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。