鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ8ヶ月・・・

旦那さんが嫁の出腹に対してそう言ったのでした。

証拠写真なぞまじえつつその会話の一部を。



旦那「前髪切ったの?」
嫁「うん、普通のハサミでジョキジョキ切った」
旦那「前髪はぱっつんが一番だよね」
嫁「うん、すごくいい」
旦那「撫子ちゃんカット!」
嫁「見通しがいいしな!」
旦那「写真とろうぜ写真」
嫁「前髪切ったくらいで・・・」
旦那「せめて可愛い服着てとかさぁ」
嫁「うーん・・・別にいいけど、着替えるだけなら」

(とりあえずタンスの中をあさる)

嫁「これが一番いいの?」
旦那「おれはこれが好きだけど?春っぽくて
嫁「この秋深まる時期に春っぽくてかよ」
旦那「いいじゃん、これで撮って撮って」
嫁「しょうがないなぁ」

(着替えてみる)

嫁「こんなんでいいのか」
旦那「ん、この鏡いいね、全身映る」
嫁「そうなのよ、このタンスの鏡便利なのよ」
旦那「・・・横から見たらマタニティっぽい」
嫁「時々思うことがあるよ、
  電車でこういうの着て腹が重そうに立ってたら席譲られるかもって」

旦那「混んでて座りたかったらやれるんじゃ(笑)」
嫁「やんないけど
旦那「うん・・・横向いて」
嫁「(妊娠)何ヶ月に見える?」
迂闊に「産まれる!」とか叫んだら救急車来る

旦那「・・・およそ8ヶ月
嫁「けっこうきてるな」
旦那「もうたぶん電車とかでお腹痛くなってうっかりいつもの癖で
   産まれる!!!とか叫んだら
   電車止めるくらいリアルにそれっぽいよ」

嫁「外で”産まれる”は禁句だな」
旦那「あと”陣痛”とかもガチでやめたほうがいいと思うよ」
嫁「完璧に誤解されるな」
旦那「ていうか8ヶ月だったらさぁ」
嫁「うん?」
旦那「おれがここに来てから何ヶ月目だっけ」
嫁「6月末だからおよそ5ヶ月だな」
旦那「どう考えてもおれとの子じゃないよね?
嫁「そのようだな」
旦那「あれから何キロ増えた?」
嫁「残念ながら1キロも変わってないんだわ
旦那「逆にすげえ(笑)」
嫁「ダテに90kg維持してねえよ(実話)」
旦那「それさらしてもいいのか」
嫁「私にとっては全身さらすより地毛の眉毛さらしたほうがだった
旦那「千里の恥の基準がわからねえわ」
嫁「普通じゃないって思っとけば間違いない」
旦那「そう思っとくよ」

嫁「まじマタニティで違和感ねえな」
旦那「全体的にそれっぽいんだよね」
嫁「全体的に?」
旦那「でかいし
嫁「少なくとも可愛らしい柄がどこにでも売ってるサイズではないことは認めよう」
旦那「このブラだといつもより小さく見えるね」
嫁「うん、このブラがサイズの割に小さいせいで今すっげ押さえつけられてるから」
旦那「敢えて言うけど、太ってても出るべきとこ出てて良かったね
嫁「前向きに受け止めようじゃないか」
旦那「嫁が前向きな人間でよかった」
嫁「世間的にみれば今私はデブですと言ってる最中なのだが」
旦那「おれとしては”私デブだからモテなくて当然”って
   おしゃれも化粧も何もかも諦めてる女が無理」

嫁「あたしはがっついていくタイプだけど」
旦那「だから安心してみてられるんだよな」
嫁「フラれても一日で立ち直るしな」
旦那「現に先月2回フラれてるしな」
嫁「みごとに一晩で立ち直ったな」
旦那「そういうとこ無駄に強いよな」
嫁「どうしてこう無駄が多いかな」
旦那「肉類も含めて」
嫁「けど今の時期は勝ち組なんだが」
旦那「なにが?」
嫁「暖房の節約におけるエコが実現できるからさ」
旦那「地球に優しいな」
嫁「平熱37.2度だしな」
旦那「夏はつらかったな」
嫁「いっそアラスカとかシベリア向きなんだよ」
旦那「東南アジアとかつらいな」
嫁「赤道直下なら1時間で死ねるよ」
旦那「そんなにか(笑)」
嫁「もうイモト眉毛描いてグリズリー(熊)でも食ってそうだしな」
旦那「狩ってる姿が目に浮かぶよ」
嫁「むしろグリズリーと意気投合して一緒にとるから
旦那「だからイクラ丼がすきなのか!
嫁「ばかやろ、鮭は身がうめえんだよ!
旦那「アラスカ行け(笑)



実際の夫妻の毎日の会話がこのテンションです(笑)。
ちなみに「ぱっつんにした嫁」の写真も念のため載せろという
旦那さんの強い希望があったので載せておきますまたスッピンです。
前髪は自分で切ってるから美容院が必要無い
半端ない毛量の多さですがすべて地毛です。
ついでに補足情報なのですが聞くところによると人相学的に見て鼻のあたりに
ホクロがある人は浮気性でスケベらしいのですがわたくし
そのエリアにホクロ3つあるんですけどどうしたらいいでしょうか。
旦那に「この変態!!!」とかいわれても
何の説得力も無い気がしてならないのですが。
そんなドスケベ夫婦の夜なのでしたん。


ばい・鈴木メルヒェン夫妻
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/38-d1d0b76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。