鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画原稿と、鈴木メルヒェン夫妻の恋バナ。

昨日のリプトンのストラップのサンジさん、携帯についてますが可愛いなーと眺めてます、鈴木メルヒェン旦那の刃です。
クッキーモチーフってとこが。本物のクッキーみたい。嫁がいかにも好きそうな感じだなと。
粘土とかで作れないかな?とも。なんでもやってみたくなるんです、見るとやりたくなる。
残念ながらおれはこういう細かい造形ニガテなので(実際作りかけで置きっぱなしにしてる紙粘土作品いっぱいある・・・)そこは嫁にまかせようと思います。
紙粘土に関してはまあ自宅にお父様というプロフェッショナルがいるんですけどね!
でも粘土で型抜きドーナツ作ったことはないと思います(笑)。

えー、今朝は嫁が睡眠不足で朝7時にいたらんメールで起こされてブチキレてました(笑)。
おれはもう嫁がどれだけ寝起きが悪いかは知ってるんで、徹夜明けの朝以外は、午前中は絶対声もかけません。
朝5時にようやく寝付いたのに7時にそれも毛虫よりも毛嫌いしている男からの未練がましいメールで、おれ見たんですけど、嫁の返信、挨拶以前に冒頭文が「今何時だと思ってるんですか?」だったのに陰で腹がよじれるほどゲラゲラ笑ってました(笑)。
業務連絡でその時間ならまだしも、どうでもいいことただでさえ嫌われている女に朝7時に送るほうが間違ってる。嫌がらせととられても文句も言えないだろうに、そういうことわかんないんだろうなーっともう腹の中では爆笑ですよ。
その男については嫁がここにさえ書きたがらないほど過去に壮絶な目に遭わされた上に捨てられたかと思ったら出戻ってきて散々こき使われたということで、もう本当に「連絡してくるな」と10回は言ったんじゃないかなーというくらいしつっっっっこく食い下がってる男なんですよ。
未練がましい点についてはおれがどうこう言えるレベルの話かといったら、まあもう、言える話のレベルです(笑)。連絡も嫌っつってんだからやめてやれよって思ってますけど。
もう嫁が「地元帰って来るらしいから見かけたら車のナンバー控えとく、いつ何があってもすぐ警察に通報できるように」とか言ってます・・・なんで自宅教えちゃったんだ。
まだ携帯が普及してなかった頃付き合ってた男にうっかり自宅の電話番号教えてヒドイ目に遭ってる嫁なのでもう最終手段とかまで用意してるんですよね・・・(苦笑)。

旦那「お前ホント昔の男に苦労させられてんな

嫁「いざとなったら殴っていいからね・・・!(泣)」

正当防衛の範囲で。

恋愛遍歴というか、多いです、嫁は。
気に入られてすぐフラフラついてっちゃうんで、結婚前あたりはおれが牽制してたんです。
危ないと思ったらホテル入ってからでもおれが止めに入ってました。

でもありがたいことに、だいたいの男が勝てない。
嫁によく言われるんですけどおれの言葉がきついらしくて、男のほうは安易な気持ちで連れ込んでるんで反論できなくてしょぼんとして帰っていくんですよね。


嫁「引いてくもんね・・・男が」
旦那「いや、あのままついてったら危ないじゃん」
嫁「でも女の子には弱いよね!

女の子の前では借りてきた猫。
男に対してなら何言っても平気なんですけど、女の子にはそんなこと言えません、口が裂けても!!!
女の子に関しては激しい人見知りをします・・・が、それもまあ条件はあります。


嫁「嫌いな女の子のタイプは?」
旦那「ギャル言葉使う女の子は正直引くし話したくない」
嫁「好き嫌いあったんだ・・・

あるに決まってんだろ・・・!
女の子だわーいとかついてくわけじゃないですよ!


嫁「仮にそういう女の子と出会っちゃったらどうするわけよ」
旦那「帰る
嫁「これなんだメルヒェン旦那の好感度を下げる会?
旦那「ちがいます!

好き嫌いくらい誰だってあるだろー!!!(涙目)
誰だってあるんじゃないのか・・・!ないほうがおかしいだろ!ないほうが!

旦那「逆に聞くけど嫁さん嫌いなタイプの男は?」

嫁「チャラ男とかいうのが本気で大嫌い」
旦那「好き嫌いあるじゃん」
嫁「あと他人の都合考えない人すごく嫌い」
旦那「いや1個でいい1個で」
嫁「あんましコアすぎる趣味の人も苦手なんだよな」
旦那「どれか1個にしなさい
嫁「一番嫌いなのはメールがつまらない男
旦那「どういうメールだか」
嫁「女の子に質問ばっかして自分の事全然話さない男がよくいるのね」
旦那「ああー・・・」
嫁「挨拶もない上に名乗らない男は論外

意外と好き嫌いが多い嫁でもあると今日になって知ったのだった。
チャラチャラしてんのが嫌いだから毎日恋文でも日記でも敬語なのかな?
ブログも人それぞれだしな。おれはいつも思った言葉そのまま書くけど。


それで朝起こされたんで睡眠不足なまま昼もぐったり。
疲れが抜けなくてなかなか作業に戻れなくて、ようやく夜の7時から原稿復帰。
ちょっと急ぎになったと聞いてるので1日1枚のノルマはこなしていこうと思って今日も1枚どうにか描こうと頑張ってみました。

まあ昨日の続きのページなんですけど、まず下書きをざっと済ませます。
旦那画・Moira本原稿下書き。すぐペン入れするので大雑把に。
すぐペン入れするんで細かいことは全然書かずにコマ線と表情だけをささーっと描いて下書き終わり。
下書きの時点であんまり絵柄をこねくり回すと、ペン入れでしくじったときのショックが大きいので(笑)。

あとはサインペンでコマ線を入れて、お気に入りのパイロットのドローイングペンで線画を入れたら、紙での作業は終わり。あとは消しゴムで鉛筆線を消して、パソコンに取り込んでトーン処理などをします。
旦那画・Moira本原稿ペン入れ完了。あとはパソコンでの作業。
描きやすいペンなので、影くらいはけっこう線でやっちゃうことが多いです。
せっかちだからつけペンが苦手で乾くの待てないので、速乾性で耐水性というドローイングペンが一番です。

下の方のコマをちょっとアップにしてみるとこんな感じ。
旦那画・Moira本原稿。線描がけっこう多かったりします。
台詞に関してはあとから変更すると流れが変わることがあるので、一発で決めて変えないようにしてます。ペンで書いちゃってもう変えません。
そもそもネーム(漫画の草稿みたいなもの)は頭の中にしか作ってないので、それで終われない作品は「忘れる程度のものだった」と思えばいいと考えてます。
本当に描きたいって思ったものは1年経ってもある程度覚えてるので。
去年描き損ねたけどまだ描きたいと思ってる作品は流れをちゃんと覚えてます。
嫁は部分的にネーム描いておいたら絶対忘れないらしいです。
ネーム3ページくらいでも、前後を覚えてるそうなので。


昨夜書いた恋文を読んだ嫁から思わぬ指摘がありました。


嫁「だんなさん」
旦那「うん?」
嫁「昨日って6日じゃないの?」
旦那「え、どこどこ?」
嫁「ここに五日って書いてある」
旦那「あー!」

日付間違って書いてました(笑)。
しかもなぜか手紙本文のほうだけ間違ってて封筒には六日と書いてありました。
掲載するぶんはちゃんと六日に修正しました!気づかなかったーごめん・・・!




拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

編み物はちょっと失敗したなと思っていたんですけど、スチームアイロンをかけるというのは頭になかったです。
自分たちだけでは、気付けないところもあるんですよね。
アドバイスをもらえて良かったです。

チェックのスカート、ゴムウエストなので、多少のサイズ変動が多い貴女にはこのほうがいいと思い、なるべくボリュームがあるように作ってみました。

縫う作業自体は、ほとんどまっすぐなので、貴女でもできると思います。ミシンがあればもっと早く終わっていたくらいです。
それでも、やはり自分の手で仕上げたかったので、頑張ってみました。

お友達のために便せんを作るというのも、文通では楽しみになると思いますよ。
心遣いのやりとりというのも、いいと思います。


    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年九月六日

              敬具

2011年9月6日 旦那から嫁へ
恋文の形式は堅くも見えるかもしれませんが、おれは別にそんなに堅苦しいと思って書いたことはないです。
むしろ自然にこう書いてます。習慣もあるんだろうな。

おれも嫁のことはライバル視してるんで、いつも上を行きたいなと気にかけてますね。
だけど字があんまし綺麗じゃないので・・・その点かなわないのがなぁ。
でも恋文やりとりしてたら少しは字も綺麗に書けるようになってきたんで、手書きっていう文化は大事ですね。
いくらパソコンとか携帯が普及しても、おれたちは十五行の縦書きをしていくと思います。


旦那「ところで嫁さんのタイプの男性は」

嫁「無口そうなんだけど照れくさそうに喋ってくれる人!(即答)」
旦那「それってあれじゃん最近片思いをしてるっていう・・・」
嫁「一生懸命喋ってくれる人大好きー!」

なんか微笑ましく片思いなんぞしてる嫁が面白いです(笑)。
夫妻ではありますけど恋をするのは大いに結構っていうのがお互い暗黙のルール。
まだ枯れるには早い年齢ですからね!むしろ嫁が恋愛にも関心を示さなくなったら涙出そう・・・!
危なくなったら守りますけど、ある程度恋はしててほしいです、切実に(苦笑)。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/373-1f8e994b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。