鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプトンのワンピースコラボストラップと、世界に一枚の便箋。

昨日編みシュシュを完成させた旦那に朗報が入ったので
早速伝えに行った鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。

嫁「おい旦那」

旦那「どした」
嫁「昨日の編みシュシュなんだけど」
旦那「うん失敗したってば(←なんかそれを気にしてる」
嫁「スチームアイロンかけるときれいになるって」
旦那「まじで!!!」

よし、試しにあとでかけてみよう。
情報提供してくださった田中雨月様、ありがとうございました!

編み物にアイロンっていう発想がなかった。
どれだけ知識なく編み物に挑戦したかという話ですが
なんにせよきっかけが出来心ですから。
編み物はまだ初心者マーク以前の問題だから、まずは
知識も得ていかないと。心強いアドバイスをもらえるだけ
幸せ者だよなぁ。何でも頑張って少しずつでも上手くなろう。


今日は通院日だったので行って参りました。
その途中コンビニに寄ったのですが、好物のリプトンの
お紅茶(車で飲むのでペットボトルで)のコーナーにて
おまけつきを発見。これは買わねばと思って、気に入った
ものを強引に奥から引っ張り出しました。あれですねなんか
大人買いの典型のような・・・あれがいいんだあああという
気持ちなんだけど子供はやんないようなやり方ですね。
もちろん、奥のを取ったらきちんともとどおり陳列しました。
あの冷蔵庫の裏にいたこともあるので、そこはきちんとね!

というかその頃の癖が抜けないので、スーパーとかでも
陳列が乱れてると賞味期限順に並べなおしていたり(笑)。
仕事の癖って怖いもので、なっかなか抜けないんですよ!
いまだにやるもんな。勤めてたのは4年くらい前なのに。
そのくせ自分のサークルスペースの陳列が苦手なのは
なんでだろうな!いつもごった返してるというか、あれは
単にスペースの幅のわりに物を置きすぎているだけだ・・・!

で、そのリプトンのですが、ワンピースとのコラボと
いうか、ワンピースのキャラクターがクッキー風の
マスコットになっているストラップでした。もうこれは
好きな人なら大人買いしてでも揃えたいクオリティ。
全12種類ありましたが嫁さんの趣味でサンジさま(笑)。
リプトンのストラップ。ワンピースキャラクターのクッキーマスコット。可愛い!
前の方にロビンさんが集中してたんですよ・・・なので
奥に見えたサンジさまを強引に連れ出したんですすみません。

リプトンのこの手のストラップ(スイーツストラップ)は
見つけたら買うくらい好きです。クオリティの高さに脱帽。
以前もスイーツストラップのときに大人買いして自宅に
リプトンのレモンティーのストックを作ったほど(笑)。

いや、でもこのコラボはあるとは思わなかったなー。
これはこれですごく良いけれど!可愛いじゃないか!
リプトンのストラップ。嫁の趣味でサンジさん。このあと携帯につけました。
無理矢理でもサンジさまを選ぶほどサンジさまが好きなんです。
単行本がまだロビンさんは出てこないくらいしか持って
ないんですが、ちょうどサンジさまのところがあるので
オーナーゼフ氏との別れのシーンはくそ泣きました。←意識してる
あのシーンはもう・・・絵のとおり涙も鼻水もなんでも
流れるほど泣けましたよ。そういう個人的趣味で選んだ。

嫁「だんなさま」

旦那「なんですか」
嫁「このキャラがよかったというのはありましたか」
旦那「ロロノア・ゾロさまはいらっしゃらなかったんですか」
嫁「残念ながらお見かけいたしませんでしたの」

旦那はゾロ様派だということが判明した(笑)。
だってロビンさんばっかりだったんだもん!!!
実はみんな奥からとってたんじゃないのかしら・・・!
ロビンさんも素敵だけど残念ながら自宅に食玩の
うつくしいミニフィギュアがあるのでそれで満足して
しまっていたから今回サンジさまにしたのでした。

病院で薬を変更してもらったりして、割と早く終わりました。
父親がついてきてたんですが(留守番がヒマだからと
ついてきた)カウンセラーさんに「お若いですよねー!」と
言われたのにびっくりした(笑)。父親の年齢については
前に話してたから知っていたんでしょうけど、その年齢には
全然見えないと言われました。確かに年の割には白髪も少ないし
ハゲたりもしてないからなぁ。うん、でも娘としてはそれは
名誉なことに思う。まだまだ人生これからの団塊世代お父様。

ちなみに娘として父のブログを管理していたりもします。
日々の会話から「これ大事だな」と思うことを文章にまとめて、
夕飯などの写真撮影も担当していたり。せっかく家にいるんだし
家族のために仕事できるんなら本望だと思って、毎日更新して
おります。リンクのお父様ブログがそうなんですけど、まあ
主な内容が「隣の晩ごはん」状態ですがもしよかったら(笑)。

割と親子の会話とか、多いなぁと思っています。
まあ一緒に住んでれば当たり前かもしれませんけど。
カウンセラーさんに「家族仲良いですよねぇー」って
感心されたくらいです。そんなにここまで仲良いのは
珍しいんだろうか?いつもカルガモみたいに家族で
大移動してることは認めるけど(笑)。

両親の夫婦喧嘩も、熟年夫婦ですからなくはないですよ。
でも、あってもすぐおさまってる気がします。
今年か来年かで銀婚式になるくらいなんですけど。
結婚が遅かったですし、私が生まれたのは父が40歳に
なる前日の夜だったので。誕生日は一日違いですよ。

だからかもしれないけど、いつまでも親がいると思ったら
大間違いだと思ってるから、今を大事にしてるのかもね。
今年は色んなところで災害も起こってるし、それを
甘く見ていたらダメだって本気で思う。いつどこで何が
あるか、本当にわからない。だとしたら一日一日を
大事に生きなきゃって思い知らされる、今年は特に。


去年の今頃は、あーもう恋なんてイヤだなぁなんて
駄々をこねてた。それがあれよあれよという間にこの
旦那についてきて10ヶ月過ぎてしまった。あああ。
夫婦喧嘩もしたけど、切っても切れない縁っていうのも
悪くはないなとも思った。でも永遠は存在しないから、
だから私も毎日を綴るのをやめないんだろうなぁ。

・・・とか長々と遅刻しながら書いてるわけです。
定時は12時までなんですけどたまに過ぎちゃったら
1時までには終えるようにしております。二人とも。
なのでもし翌日の1時過ぎても更新がなかったら
「何があった!?」と思ってください・・・!
1時以降までのびたことは今まで一度もないので。


ああー本題に入るまでのこの長さ、申し訳ないっ。
長さがウリでもあるので、にっちもさっちもですが。

旦那が漫画原稿の続きをせっせと描いてます。
ちょっと去年やり損ねたものがあるもんで、急いで!と
いう状況になってしまったのですが、もう少し焦って(笑)。
冷静にコツコツこなすあたりが旦那らしいけど。
旦那画・Moira本原稿。ソフィア先生=花のイメージなので花びら舞わせたり工夫をしているとか。
Moiraのレスボス島にてなので、ソフィア先生とミーシャ。
トーンはパソコンで入れるんで白っぽい部分ありますが
これがもとの原稿です。旦那はある程度は斜線でやって
しまうのでトーン処理というのはそんなにないです。
強いて言うならミーシャのお洋服とソフィア先生の髪飾りに。
夫妻どっちも線描が好きなので。斜線で済ませちゃう。


私は友人への手紙の便箋にとイラストを書き下ろしました。
市販の便箋は枚数を書くときにだけ使うんですけど、もう
そうでない場合は白い紙に一発描きのイラスト入れて便箋
作っちゃいます。「イドへ至る森へ至るイド」の曲から
「この狭い鳥籠の中で」のエリーザベトをイメージして。
翼の部分を白く抜いて、ここに手紙を書くんです。
嫁画・友人への手紙用に直筆イラストの便箋。この手紙の1枚のためだけになので世界に一枚のものです。
着色は色鉛筆です。12色なので色々まぜたくりました。
デザインをあんまり専門的に勉強しなかったので、こういう
些細なところででもデザインを考えたいですね。
イラストとしても見栄えがよく、便箋としての機能も良いとか。
あくまでお手紙を書くことを前提にしているので、なるべく
白く抜く部分を作ろうと思って。このままこの紙に手紙を
書いちゃうので、それこそ世界に一枚の便箋になります。
手紙を書くの大好きなので、早く友人に届けたいです。


さーもう今日は長くなっちゃったから(苦笑)、そろそろ
毎日の例のもののほうをね!最近書きたいこと多すぎる。
十五行にまとめるのも大変だけど、それはそれで楽しい。




拝啓 鈴木刃様

編みシュシュがついに完成して、初めてにしては形に
なったほうだと思いますよ。一度や二度の失敗は
つきものですから、気を落とさなくていいですよ。

完成をひとつでも重ねられたなら、充分です。
進歩なら、これからしていけばいいのですから。

チェックのスカートは、ちょっと去年まで履いていた
ものが今年はまずいかな・・・と思ったので作って
もらったのですが、履きやすいので良いですね。

ホックやファスナー式のものだと着替えたりする時に
大変だったり、すぐサイズが合わなくなったりしますが、
これなら数年着回せますよ!

手仕事も早くなっていて、それでいて正確になって
いるので、本当に日々進歩していることがうかがえますね。


   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子


  二〇一一年九月五日

             敬具

2011年9月5日 嫁から旦那へ。


一年前はまだ、旦那(当時のなので結婚前)でさえも
「シュシュってどうやって作るんだろうね?」なんて
買ってきたやつを眺めていただけだったのに。

たった一年。
されど一年。

洋服を手で仕立てるまでに進歩した。

学校に通ったでもない。
特別な講座をとっているわけでもない。

ただ、「やってみたい」をやらせただけで。

こんなに進歩する奴見たことないです。
絵だって下手すれば私より上手くなってきてる。

そうなると、「負けてられないな」と思う。

旦那はライバルなんです、私にとって、最大の。
一番身近で一番手ごわいライバルでもあるんです。

こいつに勝ちたい、打ち負かしたい、いつもそう思ってる。

だから続くんだろうな。
お互いがお互いを意識してる。
良い意味でも、悪い意味でも。

まあそれも楽しい、人生としては。
上出来の人生だと思っています。




長かったなぁー!読んでくれたあなたに感謝m(__)m
鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:キャラクターグッズ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/372-c5fea361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。