鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那監修の同人誌と、回転寿司にて。

なんだか毎日違う事をしないと気が済まないので昨日と
同じ事はあんまりしてない鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。

昨晩は原稿ということで旦那に一晩付き合おうと徹夜。
しかしMoiraを聴いてるとテンション上がってくる夫妻。


旦那「おれってレオンティウスとエレフどっちだと思う?」
嫁「うーん、まあ、エレフっぽいよな」
旦那「んじゃお前ミーシャやってよ」
嫁「やってよの意味がわかんない」
旦那「配役決めるならだよ」
嫁「レオン誰がやんの?」
旦那「王子キャラだよなー」
嫁「王子いるじゃん」
旦那「え、誰?」

原稿そっちのけで仲間を呼ぶ嫁(おい)。

嫁「正宗さんつれて来たよーっ!」
正宗「どもこんばんはー」
旦那「原稿やってんだよ今」
正宗「わーMoira描いてるんですかー」
嫁「そうなのよー殿下」
正宗「え、僕レオンなんですか?

話をふっかける前に応じる天然王子キャラ。
ちなみにですが、我が鈴木家での位置づけというのが


正宗さん=ソース顔代表
旦那=醤油顔代表


です。二重と一重。その決定的な違いを見事に体言した
二人なのです。あとあれだ、まつげの長さだとか・・・。

そして原稿の話題を聞きつけ集まり始める仲間たち。


旦那「でもどうせなら兄貴と争いたいじゃん」
嫁「クロガネ兄貴はだめだよー」
旦那「同族同士の争いなんでしょ?」
嫁「だってあんな人畜無害そうな戦士もいないでしょうよ」
正宗「あの人無害ですよね」
嫁「去勢したあとの猫みたいな」
クロガネ「・・・・・・・・・・・・・」
嫁「ほらああやって出てくるタイミング逃したりとかね
クロガネ「すまなかった」
正宗「そうやってあっさり謝るところが無害ですよね

凄く痛いダメ出しをする王子。
こんなことやっている場合ではない、我々はそもそも何をせんと
集まったのか、それを思い出したらこんなことで集まっている
場合でもないと思い、ようやく作業を再開したのですが。

今回は旦那監修の本なのでわたくしはコマ線のお手伝いとか。
ペン入れも自分でさっさとやってくれたので見守る時間の
ほうが長かったです。1ページできたぶんにだいたいの感じで
パソコンでグレーを入れてみたのがこちらなのですが。

旦那画・Moira本原稿1ページ目、適当にグレー入り。背景を色々頑張っておられた。

旦那お気に入りのドローイングペンで線画を書いてたのですが
さすが手に合ったペンを使っただけあって、背景も描きやすいと
いってガシガシと頑張っておりました。レスボス島が舞台になる
今回の漫画なので、それっぽい雰囲気が出ればいいねという話を
したのですが私はこのページすごくそれっぽいと思っています。


旦那「これっていう正解がないから難しくてね」
嫁「半分以上想像で描かなきゃだもんね」
旦那「とりあえず曲聴いて情景を思い浮かべるしか」

仲間うちでふざけた直後でも割と集中力を切らさない旦那。
このあともう1枚描いて就寝したんですけど・・・

寝すぎた!!!
やっぱり新しい薬は合ってなかったらしく、5時過ぎまで
眠れなかったうえに寝たら寝たで昼になっても起きれず
結局3時近くまでベッドにひっくり返っているハメに。
何より手の感覚が少し鈍くなる薬というのは苦手。
こりゃ来週すぐ却下してもらわないと困るな・・・。

手が動かないので原稿をやるにやれず、時間ばかりが過ぎて
夕飯は回転寿司だということですし市場に連行されました。

お決まりというか、大好物のとびっこを注文する嫁。
すし市場にて。嫁の大好物のとびっこ。でも一皿食べれば満足する。
大好物なんだけど1皿食べれば毎回満足するんだよね。

とびっこはそもそも入ってないからいいのですが、実は
わたくし嫁はこの年にもなってワサビが苦手なもので、
いちいちわさび抜きを注文しなければならずで・・・

わざわざ回ってくるピンクの皿(※わさび抜き注文の証)。
すし市場にて。わさび抜きをわざわざ頼まなければならない嫁。

2皿頼むと食卓が子供。
すし市場にて。嫁の席がわさび抜きの皿で満たされはじめる。
もう少し皿のデザインをこう・・・大人でもいい感じに
してくんないかなぁ・・・!恥ずかしかったよ・・・!

まあなんでワサビが嫌いになったかという再現漫画がありまして。
5歳くらいの時にやらかした事件です。
嫁画・本当にあったメルヒェン嫁の若かりし頃の武勇伝。

食べ物を嫌いになる原因なんて人それぞれだろ・・・!
そういうわけで食べれないんです。いまだにわさび抜きです。


夜になりようやく手が自由になってきたので旦那が原稿の
続きをやっとりました。「奴隷市場」のワンシーンを。
旦那画・Moiraの「奴隷市場」の場面。この斜線がお気に入りのペンでこそ発揮される。
この斜線密度がこのペンだからこそ発揮できるということで
ひっさびさに頑張っていたのを見た。今までこのペンが
どこ行っても見つからなくて頓挫していたのですが、ようやく
買えたおかげで旦那も遠慮なくガシガシと書いてます。

あんまり貼り付けるタイプのトーンはもう使わないなぁ。
使ってもいいんだけどなにせ切った後にあの切りくずが
あちらこちらに散るもんで最近あまり使わないです。
そもそもパソコンで処理できたらそれで充分ですからね。


あとちょっとというところでパソコンがフリーズしてしまい
出直してきたのですがFC2は下書き保存を自動でしてくれるので
毎回大した被害に遭わずにすむのがありがたいところです。

8月も今日で最後になりますが、私からは昨日で8月最後の恋文に。
今日で波乱の8月も終わりです。早かったような遅かったような。



拝啓 鈴木刃様

昨日のお薬は結局効くのか効かないのかよくわからない結果で・・・
まだ慣れないせいもありますが・・・。

髪色を変えてみて、少し気分も違ってきましたね。
華やぐというか、ほんの少しですけど若返ったような気にも
なったりで。残念ながらフローラルの香りは一日で消えて
しまいましたけど、色も明るくなってくれて、気持ちの
切り替えにもなったと思います。

今日作っていたシュシュですが、リボンが着脱式になっている
ものは、なかなか可愛いなぁと思いました。

私の趣味で布を選んでしまっている時は、考えながら
縫うのが難しいかもしれませんが、良い作品にしてもらえた
時は、選んできてよかったなぁと実感します。

夏物の黒花柄マキシワンピも、この夏一番のお気に入りですよ。



    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月三十日

             敬具

2011年8月30日 嫁から旦那へ。

この夏は何かと波乱続きで、正直生きた心地がしないような
時間というのも多々あった気がします。かといって、春先どう
過ごしていたかなんて、もう忘れてしまっているので。

そういえば春のこともあんまり覚えてないなぁー、と、
回転寿司でアイスクリームつつきながら思ったのでした。
すし市場にて。アイスクリームつつきながらぼんやり考えてた。
春か・・・いや、覚えてないな。うん。忘れてしまった。
記録には残ってるんだろうけど記憶には残ってないな。
記憶に残らないほどだからぼんやり過ごしていたんだろう。
とりあえず9月はだらけないように過ごしたいです。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/366-b5fee375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。