鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局お互い憎めない夫婦。

今日は午前中から病院に出向かなければいけなかったので
徹夜で旦那のシュシュづくりに付き合った嫁のメルヒェン瀬名子です。

あれからまさにV字のような回復を見せ、旦那とも普通に
談笑できるまでにもとどおりになりました。
私の回復も落下も、病院でもいつもV字だと言われています。
それもだいぶ細い。「V」じゃなく「V」みたいな。
いっそ言ってしまえば「WWW」みたいな感じだよねって。
だから大変なんですけどね。今日まだ原稿が進んでない・・・

そのかわりといっちゃあ何なのですが、こんなものを作っています。

本の表紙に、飾りにつけるフェルトモチーフを作ってました。
携帯デコとかのあんな感じにストーンとかビーズ、リボンを
貼り付けてデコレーションしてるんですけども。
クリスマス本用フェルトモチーフ。
これを表紙に組み込むことで雰囲気がずいぶん変わります。
前回は、クローバー型にカットされたフェルトを使ったのですが
今回はツリー型なんて売ってなかったので自分で作りました。
型紙を作って、それにあわせてフェルトをカットして、そこに
ストーンなどを貼り付けたり全て手作業でやっています。
ピンセットを駆使して、接着剤で地道に貼り付けてます。

それが7個できたらこんな感じです。
リボンが七色なので。まず7個つくってみました。
別に7個集めたら何かが起こるわけでもないんですけど(笑)。
七色リボンと作業風景
そこの万能ボンドでとめてるんですけども。
手芸用ボンドじゃくっつかなくて・・・。
瞬間接着剤だと白くなるからこのボンドでくっつけてます。
肝心の中身が全然なので頑張っていきたいところです。


今朝はシュシュづくりを頑張っていてくれた旦那さん。
私にも何かちょうだい、と言ったら、この緑のしましま
シュシュを作ってくれました。大きめサイズなので
けっこうどでーんとしてます。ぶっとい私の足にのっけても
このでかさです。ボリュームがあって可愛いです。
嫁用しましま緑シュシュ。
・・・今日はなんだか緑っぽい日だな(笑)。


それで、昨日旦那さんに書いた手紙なのだけれど。
敢えて厳しい態度をとった旦那さんへの、お返事の手紙です。


拝啓 鈴木刃様

昨晩は私の無神経な態度のせいであなたを怒らせてしまい、ごめんなさい。
不調の波がちょうど来ているようで、どうすることもできなくて。

優しいあなただからこそ、本当は優しいからこそ、あそこまで私を
叱咤したのだと思っています。昔のあなただったら、あんな言葉や
態度をとることもなかったと思うので。

あなたがいかに「夫婦としての絆」を大事に思っているかが
わかった気がしました。
それをあなたが、態度で示してくれたから。

多分、今の私というのは、昔のあなたが一番嫌っていた私に
よく似ているのだと思います。
冷たい態度を本当はとりたいであろうあなたの気持ちもわかります。
それでも、敢えて私を突き放さず受け入れてくれたあなたに、
昔との大きな違いを見い出すことができました。

言い争っても、それが夫婦のあり方なら、私はそれで構いません。
今こうしてあなたと言葉のやりとりができているだけでも、
夫婦である意味はあると思うので、どうか見放さないで支えあっていけたならと思っています。

 素直になれない嫁より。

    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十一月二三日

                 敬具

2010年11月23日 嫁から旦那へ。
結局、素直になれないのは私たちどっちもそうみたいで。
旦那は愛情をこうしてシュシュとかで、物で示してくれている
みたいなので、私はそれを受け入れてあげたいんですよね。
言葉っていうのはいつか忘れてしまうものだから、形で
残したくて、こうして何かを作っているんだと思うのですが。
私はどうなんだろう、って考えた時に、やはり手紙なのかなと
思ったりとか、こういったブログだったりとか、かな?と。

それぞれあっていいと思うけれど、
素直になれないところは似てるねって。

そんな他愛もないことで笑いあえたら、
しあわせ。・・・だよね。
って、旦那さんと話した夜なのでした。



ところでこの間ブラジャーが明らかに私のだった絵の
お返しにおんなじキャラクターを旦那のお絵かき掲示板に
投げつけてきたのですが、なんだかんだ言ってこの夫婦・・・
嫁画・必殺撫子ちゃん返し
似た者同士を感じずにはいられないこの頃です・・・!
旦那に言われました。
「おれがやりたかったことを先にやったな!」
お前もかい!って思いましたけど!

結局似てるからお互い憎めないんですね・・・。
そんなしょうもない夫婦のしょうもない日々でした。



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/36-22c2baac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。