鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルヒェン嫁の本音ちらちら直筆ポエム。

夏風邪が尾を引いて、あまり体調がすぐれないままです、
鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。昨晩は早く寝るつもりが
逆に感傷的にというか、昼間何気なく読破に挑んでいた
花の慶次の漫画の思い出し泣きにみまわれ
あんまりびーびー泣くもんだから旦那に「お薬のみなさい」と
促されしょうがなく飲んで寝ました。小田原城の戦いの
ところがもう・・・昼間も泣いてただろって感じなんですけど
意地でも馬印を倒さない蛮ちゃんとか、最後の最後で鉄砲玉に
倒れた雪之丞とかのシーンを思い出したらボロ泣き。

原作小説も持ってるんですけどまだ読破してない・・・。

花慶は漫画ファンなので銀色の玉のほうには興味がないです。
昔付き合ってた元彼さんが銀色の玉のほうのが好きで、ちょうど
コミックス持ってたのを譲ってくれて全部読んだんですけど
原哲夫さんの画風が割と好きなので(この話をして引く男性と
食いついてくる男性の差の激しい事・・・)気に入りまして。

それで歌とか出てたからCDとか聞きまして、おおー良い歌
だなぁと思ったんですけど正直7が三つの機械だとか銀色の
玉の類にはまったく興味わかなくて、一度元彼さんと一緒に
斬の1円のやつを打ったんですけど(運良く勝ちましたが)
これ何がどういうふうに面白いんですか?←
良さが分からなかった。そもそもこういう類のものは理解できない。
何がどうして勝ったのかもわからない。もう二度とやるまいと
思った。それはやんないけど漫画とかは今も大好きです、はい。


一応今日、縫い針が折れちゃってあんまりいいのがなくなって
きたという旦那のために100均で縫い針買ってきたんですが
暑さで熱中症ぎみになり頭痛を悪化させてしまって寝込みました。
アイスノンで頭冷やしたりとかして。それはまだよかったんですけど。


夜になって。
絵を描こうとスケッチブックを手に取ったんですけれど。
まったく上手く描けない。表情のある絵が上手く描けず
失敗ばかりして結局スケッチブックは閉じてしまった。
どうやらこの感じはスランプに陥っているもよう。

やっぱダメだなぁと思ってペンを置こうとも思ったのですが
旦那に「なんでもいいから思いつくままに書けばいいんだよ」と
レポート用紙の束を渡されまして。「文章でもいいんじゃ?」と
言われたので思いつくままに2枚ほど詩を書きました。

まずこれは本当にこの時の心情の「書き順」。
絵の描きかたにせよ、漢字の書きかたにせよ、忘れてしまって
思い出せないっていうのはその時の私そのものでした。
嫁のらくがきポエム「書き順」。漢字の書き順って間違いやすい。
書ければそれでいいはずなのに、それさえ思い出せなくて。
なんだかもどかしかったのをそのまんま言葉にしました。

それからもう一枚、これは恋愛詩っぽいけど、「然れど」。
嫁のらくがきポエム「然れど」。そういえば愛にも心があったなと。

実は頭痛くて寝ていたとき、旦那が夢に出て来ました。
物理的に触れ合えない私たちですが、夢の中ではまるで
当たり前のように触れ合って抱き合っていました。
目覚めたらいつも通りの、私だけの部屋に戻っていて。

声が聞こえても、目を閉じれば会えても、触れることはできない。
そのタブーのようなものを、夢の中で暴かれてしまった。
せつなかったけれど、言葉にした。これは本音なんだと。

悪態をつきながら、ごまかしながら、結局のところ私は
旦那のことを愛してるんだと、思い知らされた気がして。
そりゃあ、毎日恋文を交わすほどだとは自覚していましたが
本音っていうのをここまで赤裸々に綴って、なんだか
恥ずかしいっていう気持ちもあって、照れました。

思いつくままにっていうのは、そういうことなんだな。
建前より先に本音が出てしまう。それも、ぼろぼろと。

だから、詩を書くのは好きだけれど苦手。
恥ずかしいから。自分のそういう女々しい一面とかが。
綺麗な恋をしてきたわけじゃないし、泥臭いというか、
それこそ崖に身を投げるような恋ばかりに溺れてきた女で。
破れてしまう恋ならそこで散ろうだとか、そのくらい若い
考え方の自分とか、去年まではいた気がするんですけど。

旦那と出会ってからかな。
たかが恋焦がれた男のために命投げ出すのが、馬鹿らしくなって。
ああいう若いだけの私っていうのに、終止符を打ってくれた人。
それが今の旦那さんです。

やっぱりなんだかんだ言って、私も女なんだなと。
馬鹿野郎とか悪態つきながら、結局は女のままなんだと。
嫌になるくらい思い知らされたような気がした。



まあそんな泥まみれの人生でしたがなんとか今もこうして
風邪引きながらも生きてます。夜になると熱が出て鼻水が
ゆるゆるとなり始めるわけなんですが。鼻がくるしい。

昨晩早めに休む前に綴ってた、旦那への恋文。
これも続けて9ヶ月になるのか、もうじき300通を超すし。
旦那も嫌ならさぼればいいのに、どこまでもついてくる。
ついてくるなら、どこまででもついていこうと思っているけれどね。




拝啓 鈴木刃様

久々の晴れ間で、洗濯物も乾いたようです。
朝から気持ち良く作業ができたのはよかったのですが、
お昼からは少し体調を崩してしまいました。

ちょっとしばらく冷房に頼りすぎたのがいけなかった
かな?とも思います。夏風邪だと長引くそうなので、
早目に休んでおきますね。

毎日進んでいくドレスがベッドの目の前にかかっていて、
見るたびにあなたの心遣いが伝わってくるかのようです。

はじめは私の単なるわがままから始まった計画だったのに、
こんなに立派に作ってもらえるとは思いもしなかったので、
本当に嬉しいです。

まだ完成していないとはいえ、身にまとう度に幸せを
感じますし、あなたの優しさというのも、とても
暖かくもあります。


    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年八月二四日

               敬具

2011年8月24日 嫁から旦那へ。

本当に、あのドレスは私のわがままで作ってもらってる
ようなものです。いくらそれが私の時間を割くとはいえ、
形になっていくのは嬉しいのなんので。何もここまで
してくれなくてよかったんだけどと思うくらいです。

そういう意味では、旦那には感謝をすべきだから、本当は
馬鹿野郎なんて言っちゃいけないと思うのですが、つい
男と女のすれ違いのようなものでぽろっと「バカヤロー!」
とか言ってしまうんですよね(笑)。どうしようもない。


前髪切りました。さすがにもう目にかかって鬱陶しくて
切りたいと思ってたので。目が眠そうで片目が一重になってて
正面向くと非常にアンバランスだったので逸らし目で失礼。
嫁実物。目が眠そうだったので目線を逸らして。前髪切ったばっかりで長さがおかしい(笑)
お化粧してません。そのまんま写してしまいました。
おかげさまでホクロがどこにあるかよくわかるなぁ(笑)。
ちょっと湿気で髪がべたっとしててごめんなさい。
そのぶん切りやすかったです。前髪すっきりしたら気分も
少しすっきりしてくれたらいいけれど、やっぱり頭痛が
ひどいので今日も早めに寝ることにします。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/359-23c26817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。