鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップ柄シュシュと、夏のお絵描き週間。

お絵描き週間、ということで少し絵を描いてみたりしている鈴木メルヒェン旦那の刃です。

数年前に嫁が終戦の日(8月15日)にとこの時期に絵を描いたのがはじまりなのですが、嫁いわくこの期間を夏のお絵描き週間と定めているらしく、戦争について、人類について、色々な事を考えながら絵を描く期間なのだそうです。

ちなみに数年前に嫁が描いた反戦イラストがありまして。
嫁画・数年前に「反戦」というテーマで描いた絵。

これに啓発されておれも今年は何か描こうかなと思ったんですよ。


嫁の体調の関係もあって、夜7時半から、100均のA4サイズのキャンバスに鉛筆で下書きを始めました。
あんまり考えず、「画面に現れたものが今描きたいもの」だと思って描きました。

結果、聖書の一場面みたいなものができたのですが。
旦那画・油絵風アダムとイヴ線画。特に何も考えずに描いたらこうなった。
アダムとイヴの場面で、たしか蛇がどうので・・・っていう程度の知識なんですけど、頭に浮かんだのがこの場面だったので、鉛筆で手を真っ黒にしながら描きました。下書き自体は30分もかからなかったので、本当に思い浮かんだものをただ描いた感じです。

絵の具で全体にだいたいの色を入れていく作業をして、今日は9時までで作業を切り上げ。
油彩用のキャンバスなので本来水彩には向いていないので乾燥とかの関係もあって。

あらかた色が入って、肌に少し濃淡が入ったくらいの一番雑な状態ですが。
旦那画・油絵風アダムとイヴ。途中経過でも色が入っているだけの一番雑な状態。
ここから細い筆で少しずつ色を入れていくつもりでいます。
まだ肌の色も満足いかないというか、ただ鉛筆の線の色が混じって黒くなってるだけなので、もっと血色のいい色にしたいです。
さすがキャンバスなのでそれらしい仕上がりにはなりますね!なかなか面白いです。

ずっとデジタル頼りで、絵の具とかで手を汚しながら絵を描くことが少なかったので、今日からしばらく頑張ってみようと思います。
以前色鉛筆画も頓挫してしまったので・・・今回こそは!


手芸は1個だけ、ドロップ柄のシュシュを作りました。
旦那作・ドロップ柄ミニシュシュ。嫁のお気に入りの布で。
布もデザイン次第ですごく作るのが楽しかったりなので、いつか布のデザインとかにも携われたらいいねっていう話を嫁としたりもして。



体調が悪いなりにそれなりに毎日やることをこなしている感じなので、一日何もしない、ということはあまりないです。どちらかが何かをしようと自発的に動くので。
嫁も書きかけの小説をいつか仕上げたいと言ってますが小説に関しては、毎日のテキスト打ちがあってあまりやりたくないというのが本音らしいです。なのでまだまだ引きずる・・・と嘆いてました。


ちょっと最近嫁の体調が心配で、今日もあまり起きて活動できなかった・・・ということなのですが、休む時は休むでしばらく安静にしていたほうがと思うこともあります。
あー、でもおれがお絵描き週間やっちゃったらそれどころではなくなりますけどね・・・。
(※初めての方はブログのカテゴリ「はじめにお読み下さい」を参照するとこの事情がよくわかります)



恋文にも少し心配する記述が増えてきて、どうか早く元気になって欲しいなという思いが強くて。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

昨晩からめまいで倒れたりと、少し無理がたたってはいないかと心配になることが多いです。
時には身体のSOSを聞いてあげるようにして下さいね。

黒花柄のマキシ丈ワンピは、お洗濯をしてもしわになりにくく、アイロンをかけなくてもまた次にそのまま着られるようなので、この布は正解でしたね。

着て喜んでもらえるというのが、作り手にとっては何よりの幸せです。
またお出かけの時にいつでも着て行って下さい、すごく作りがいがあります!

おれも口が悪いので、時々貴女を傷付けてはいないかと心配で、言ってしまったあとに後悔することもあります。
でも相手に気付いて欲しい、本当の思いが伝わっていて欲しい、というのは、同じだったんですね。
そこはお互い様ですよ。



    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年八月五日

               敬具

2011年8月5日 旦那から嫁へ


ニュースで見ましたが、今日は広島原爆の日。9日は長崎。そして15日には終戦の日。
昔は8月といえば夏休みという、ただ楽しみなだけの月だったと思います。
でも今になって考えてみれば、歴史が大きく動いたのは、8月だったんですよね。
歴史にもふれながらのお絵描き週間にできたらと思っています。







鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/339-0f14ad85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。