鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒花柄マキシ丈ワンピース完成!

日に日にイベント疲れが出始めて、昨日より動けなくなって
ました鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。か、身体が重い・・・

嫁「いや、体重の話ではないよ」

旦那「といいますと」
嫁「重力の話だよ」
旦那「Gですか」
嫁「いま2Gくらいだね」
旦那「2Gといいますとひゃくきゅうjy」
嫁「♪そのーくらいにしておけーお前の命がーあーぶないぞー
旦那「♪わーかったーからどーうかおいのちだーけはーおたすけをー

※歌の部分はお好きなメロディでお楽しみください。

ちょっと「クリスマス・キャロル」の影響でミュージカルに
ハマっている夫妻で近頃会話もこんな調子になってきた。

昼間はもう・・・何もできずにただ見上げる天井が白いーと
いう状態で、月イチの影響でイライラもして部屋のポスターを
全部はがしたり(なんではがしたのかよくわからないけど)
しばらくは部屋に無造作に画鋲だけが刺さってる状態だったの
ですが、高校時代に描いた絵が投げっぱなしの状態になってて
ちょっと可哀想だったのでかけなおしてやった。

夕飯を食べると不思議と少しだけやる気が出るというか。
旦那が昨日のマキシ丈ワンピを仕上げてくれるというので
それはぜひともと思ってやっていただきました。

仕上げは襟と袖、裾をそれぞれぐるっと縫って始末する
だけだったんですけど、ほぼ無言でやってました。
茶々入れると怒られるので。今日も試しにいれてみたの
ですが怒られました。後ろでスーダラ節歌ってみたら
「昭和はすっこんでろ!」という謎のツッコミをいただきました。
お前だって昭和63年だろ・・・!
63年生まれもれっきとした昭和生まれですと宣言したい!

ちなみに激レアな話ですが昭和64年生まれが昔同じ地域で
学校にいました。その子は1月5日生まれで昭和64年。
同じクラスの1月8日生まれの子は平成元年でした。
たった3日の違いで年号まで違うなんて凄い・・・。
私の学年からかな、平成生まれが出始めたのは。

まあでも昭和の最後生まれっていうのはなんか嬉しいです。
1年でも違う時代を生きさせて貰えたのは貴重な経験だった
気がします。自分が生きた時代として昭和を見ることができて。
戦争もあって復興もあった時代。日本が大きく変わった時代。
あの頃私はどこで何をして生きていたんだろう。
近頃そんなことをよく考えたりもするのでした。



さてさてマキシワンピのほうは、もうお外に着ていっても
問題ないようになりまして、羽織物と合わせて着こなしたり。
旦那作・黒花柄マキシワンピほぼ完成。既にお外に着ていける状態に。
とっても着心地がいいです。余計な締め付けとかもないし。
いまどきなファッションが似合わない嫁なので、ちょっと
年代的には古めのファッションが好きなので、これは結構
好きなタイプです。流行流行っていわないでお洋服作ってる
夫妻ですので。マキシ丈はただ嫁の好みですが。長いスカートが
いつの時代でも好きなので。ミニスカートを履かないほうがいい
人間なので長いのをふわーっと履いていたいのでした。

母もこのワンピース見て「可愛いねぇ」と珍しく言ってました。
最近は母の世代が着ていた洋服にも興味があります。
昭和50年代とかそのくらいの。あの時代のお洋服も今でも
可愛いなと思うものが多いので、旦那ともよくレトロな
お洋服をと開発をしていたりするのでした。まあでも
聞いた話では流行はめぐりめぐってるようなものらしいので
そのうちまた昔流行ったようなものが流行るかもね!

ポスターはずしたら長いお洋服をかける場所ができたので
かけてみました。こうやって見ると短いものに見えますが
横幅が広いだけで実際は153cmの横幅が広い女性には
マキシ丈になる服です。不思議なお洋服です。
旦那作・黒花柄マキシワンピ。横幅が広いのでマキシに見えませんが嫁が着るとマキシ丈。
何より風が通るので涼しいんです、これ。
あんまり透けないし。すごく気に入りました。旦那ありがとうー!
手芸屋以外のお出かけのときに着ようと思う(笑)。
普通に「あ、480円の特価布・・・」とか思われるからね!
特価で充分です。ちなみにこのワンピ1着で約1200円。
1200円っていったらしま○らでもまあデザインを気に
しなければ何か買えるだろうけど、1200円で好みの
デザインを作ってもらえるなら旦那メイドが一番だなぁと。



一階に行ったら父が母に髪切ってもらってました。
ウチはあんまり美容院とか理髪店行かないのでほとんど
母が切ったり、私は自分で前髪切りますし、そういうとこは
お金かからないです。唯一ヘアカラーするときだけ、
染めるためのヘアカラー剤だけにお金かかるけども。

ずっと染めてないのでいっそ黒髪に戻してもいいけどね。
そのうち黒い部分だけになると思うので放っておいても
いいんだけども、気が向いたら少しだけ髪切ろうかなー。



なんだかイベント終わってふぬけちゃいました・・・。
もう必死こいてやってたもんで、終わったっていうだけで
ボケーッとなってしまって、そこに月イチだとかが直撃して、
身体の調子が悪くなって・・・そうすると気分もあんまり
すぐれないから、昨晩も旦那と少し口論になりました。
うっかり口が滑って「顔も見たくない!」と言って突き放したりも
しました。でも寂しくて泣いてたら自然と寄ってきたので、
そのまま仲直りしたっていう。そのパターン多いですが(笑)。

女の人ってあんまり感情を制御できないらしいです。
怒り出すとそのままの勢いで言いたい放題言ってしまうとか。
ああ、やっぱりそうだなって納得した喧嘩でもありました。



喧嘩はいつも真夜中なのですが、たいてい恋文書いてだいぶ
経ってからなので手紙の中には喧嘩の内容が入ってることは
滅多にないです。昨晩のもなかったので、この時間帯(0時前後)
というのは割と感情が落ち着いているみたいです。



拝啓 鈴木刃様

昨日を休みにしたはずが、今日になって疲れが出てしまって、
色々な要因が重なってしまい夕方まで時間を無駄にしてしまいました。

動けない間、ふいに昔を振り返ったりもして辛くなる
こともありました。あまりゆっくりしすぎても、そういった
ことを思い出してしまうので、なるべく動いていようと
努めてはいるのですが、今日はどうしても動けず、
日中はしんどかったです。

黒花柄の布は、一日で立派な形になって、まあ話し合っていた
形とは少し違っても、問題はないので、製作過程を見守って
いきたいです!

やっぱり疲れていたのか、一日で気持ちを切り替えると
いうのは無理でした。またやるべき事をこなしていきたいです。



   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子


  二〇一一年八月二日

               敬具

2011年8月2日 嫁から旦那へ。

だから入院をしないんだな、私は。
一日同じベッドに寝かされているなんて無理だ。
トラウマに巻かれて発狂してしまう。

主治医はそれをわかっているから、いつも敢えて自宅での
療養を勧めてきたし、絵も音楽も奪って入院をさせようとした
母を説得してくれたこともあった。だから今こうして毎日
こなしたいことをこなしてこれてるんだと思う。

こればっかりは人それぞれだと思う。
問題なのは自分にとってプラスになるかマイナスになるか。
私にとっては入院はマイナスにしかならないと判断されて
できるだけ自宅での療養をさせてもらっている。
そう考えたら、それを理解してくれている医者に診てもらって
いるこにも感謝をしなくてはなと思うのでした。




さてこのワンピースでいつお出かけデビューしよう。

鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/336-0f4064f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。