鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかやりきった!大牟田イベント。

どうにかやり切りました。本当に、どうにか。
昨夜ちょっと嫁が消灯後にトラブルはあったものの、どうにか朝は回復してくれて、イベントに出向いてやり切ってくれて安心している鈴木メルヒェン旦那の刃です。

今日の大牟田こみけですが、暑さ対策のため主催者様のほうでうちわを用意してくださっていました。
2011年7月31日の大牟田こみけで主催者様から配布されたうちわ。
10周年記念イベントともあり、お祭りがテーマでかき氷も先着300名に無料で振る舞われるという、地方イベントならではのもてなし。

で、そのかき氷ですが嫁は食べてません。
なんでかというと。



嫁「知覚過敏でしょ」
旦那「ああ、かなり重篤な」
嫁「そのうえお腹くだしたら洒落にならんのよ」
旦那「まあそうですが記念に食べては・・・」
嫁「ごめん寝不足で口内炎ひどくて口の中ピリピリする」

という、どうしても食べれない事情があったので。
寝不足というか、猫の急逝からほとんど寝てなくて、金曜の朝から今日の1時くらいまでバタバタしてましたんで寝不足なんてものじゃなく、そもそも不眠症なのでそうぱったりとは眠れないという現状で。


旦那「ここ最近で薬なしで朝まで寝たっていうのは」
嫁「おそらく去年かその前の話です

何故か年々悪化する不眠症。
酒かっくらっても寝ない、ウイスキーを飲みまくった日も結局翌日の夜まで寝なかった。
原因は諸説ありますが、小学生時代に友人に怖い話というか、いわゆる「怪談」を聞かされ、夢の中で質問の答えを間違えたら首を切られて死ぬというのを本気で信じたのだとかで、「夢の中でなら寝なきゃいいんだ!」と思い立った当時小学生の嫁が幻覚を見るほど眠れなくなったらしく・・・本当にそれ以来夜寝なくなったらしいです。


嫁「今すっげ蛾が嫌いなのはその幻覚のせいなのですが」
旦那「どんなに小さくても逃げるもんな」
嫁「バカ正直も考え物だよね、怖い話なんか信じなきゃ良かった」
旦那「でもそれまでは寝てたんでしょ?」
嫁「生まれつき寝つき悪かったから
旦那「生まれつきですか・・・」
嫁「年を取るとトラウマが増えて年を重ねるごとに眠れなくなる

おそらくトラウマを数えるだけで一晩。

で、今日も寝ずにいこうか迷ったんですけど暑さもあったので念のため3時から6時半までを睡眠とらせたんですけどこの作戦がみごとにはずれまして全身筋肉痛になった嫁。
行きは家族総出で荷物を積み込んでいきましたよ・・・!


今日の会場のスペース付近は一般入場の方が思ったほどいなかったと


嫁「もっと混むと思ったんだけど誰も通らない時間帯とかあって持て余してしまった」
旦那「あの人には会った?いつもスーパーで出会う・・・」
嫁「遠くの方にちらっと見えたんだけど、あたしがいないときに来ちゃったのかな?今日は会えなかった」

なのでペーパーは50部用意したのですが1部だけお持ち帰りになったのでした。

この間の駄菓子袋を持ってご近所さんに挨拶回りもして。あの袋が好評だったようで嫁も心のどこかで「しめしめ」とでも思っていそう・・・!
でも駄菓子の大人買いは恥ずかしいからもうやんないかもだそうです(苦笑)。

イラストオークションに出した切り絵と紙袋のセットだったのですが、嫁が「受付ナンバー2番!(←うちのサークル」という声がステージから聞こえてきた時は立ち上がって聞いてたそうですが、肝心なところが聞き取れず落札されたかどうかわからなくて、あとでスペースを飛び出してロビーをうろうろしてました(笑)。
落札開始希望価格を上回ってれば上出来と思ったのですが、少し競り合いになったのか、上がってました!
よかったお嫁に行ってくれて・・・ただでさえ今回切羽詰ってたので、準備もやれてるのかやれてないかの中で無事に誰かが落札してくださったことに心底安心している様子の嫁でした。


嫁「でもあの紙袋持ったお客さんに会いたかったな」
旦那「持ったところも見てみたかったよね」
嫁「落札おめでとうございますとありがとうを伝え損なったなぁ」

切り絵といえば今日持っていったポストカード。

旦那「ポストカード売れた?」

嫁「見て見て、帳簿」
旦那「どれどれ?」
嫁「お前のシュシュ以外を読み上げてごらんなさい」
旦那「イラストオークション・・・」
嫁「他には」
旦那「スイーツデコ、10円」
嫁「他には?」
旦那「えーと・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?」

一枚たりとも?
いや前回が映理子のねこぽすで繁盛しすぎただけなのかわかりませんが、イラスト系のポストカードは全く売れずで今回なんと全く売れなかったと。


嫁「隅に置きすぎたな」
旦那「通り過ぎちゃったのかな」
嫁「言っちゃ悪いけどお前さんの18禁本を置くと周辺は売れない
旦那「こ、こんどから立てて売って下さいまし」

売場の配置とかも難しいというわけで・・・。


もうひとつポストカードのほうにお客さんが行かなかった理由があるのですが。
今日はスペースの机上にて、「ねこぽすの猫」への追悼コメントをお客様から募集しました。
猫が好きで、という方、猫を飼っている方、前回ねこぽすを購入された方、色々な方にコメントを頂きまして。
大牟田こみけ会場のスペースにて募集した猫の追悼寄せ書き。こんなに集まりました!
こんなにたくさんの寄せ書きをして頂けました。
お一人お一人に、写真入りのラミネートカードを配布いたしました、どうかこの猫のことを、心のどこかに置いていてくださると、夫妻としても、家族としても、とても嬉しく思います。


嫁「こんなに人数集まると思ってなかったけど素直に嬉しかった」
旦那「あいてるところに写真貼ったらいいかも」
嫁「ありがたい色紙だからあとで額に入れて大事に飾っておこうね」

「さすがに泣くとまずいから」と会場ではじっくり目を通せませんでしたが、帰ってから家族で読ませていただきました。ご協力いただきありがとうございました、と嫁は言いたかったのに口が滑って・・・

嫁「ごきょうろくあるが○×△□☆すた

口内炎が酷すぎて呂律が回らない。

嫁「何回このご協力ありがとうございましたを噛んだか。」
旦那「大事なところなのにね・・・!」
嫁「舌が痛くてかなわんのだよ舌が」
旦那「寝ないからでしょうが」
嫁「まずセナコ屋社訓(まごころ接客)が言いづらい」
旦那「まごころ接客?」
嫁「まごごのへっひゃく。
旦那「いっぺん寝てから明日言い直したほうが」

どうにも呂律が回らないほどの口内炎なのでいっぺん寝かせてから明日また嫁に詳しく日記書かせます(汗)。


シュシュもけっこうお嫁にいってまして、縁つきの和柄が好評だったようでほとんど和柄といっても過言ではないくらいでした。やはり夏だからかな?
今度は10月なので秋冬に向けて頑張りたいですね。


一応昨晩おれから嫁にと書いた手紙がありますので。
毎日一日遅れでの掲載になりますが。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様


昨日は本当にチョコレートを食べてくれただけでも嬉しかったのに、どんどん回復を見せていって、もうイベントについてはとめる必要もない準備ができましたね。
正直な気持ちで何より「嬉しい」しか出てこなくて、他に言葉が見当たらないくらいです。

おれもまだ時々、あの日の貴女やお母様のことを思うと、涙をこらえきれません。
無理をしていたのは貴女だけではなかったことにも、気付きました。

だからこそ、少しでも前を向けるのなら、ある程度はそっと見守ってやろうと思いました。
本当は、おれはイベントに無理に行ってほしくなかったのですが、昨日からの貴女を見ていたら、大丈夫かもしれない、大丈夫なんだ、と思えたんです。

悔いを残さぬよう、全力で明日に挑みましょう!



     鈴木メルヒェン刃


  二〇一一年七月三十日

                敬具

2011年7月30日 旦那から嫁へ

この手紙を枕元に置いて、消灯した直後だったんですけど・・・まだペットロスが根深く残っているのか、真っ暗にしたら嫁が泣き出してしまって、なだめるのが大変でした。
あんな泣き方されたら、やっぱりイベント行かせない方がいいんじゃないかって思ったくらいでした。
でもどうにか一日だけでも頑張って欲しかったし、おれも今日まで積んできたものを無駄にしたくなかったので、敢えて説得して、嫁は5時半起きって言ってたのを6時半に変えてやって寝かしつけました。

何より本人が「行って良かった」と思えているのが、最大の収穫だったんじゃないかなと。

細かいレポートは、また明日嫁の記事にて。
色々な事情はありましたが、なんとか完走できてよかったです。


ところで嫁がお友達のサークルの方に布を頂いていました。
嫁のお友達サークル様から頂き物のカットクロス。パッチワークができそう。
たくさんありすぎて・・・ということで、カットクロス状のものをたくさん頂きました。
これでパッチワークやったら綺麗なのができるんだろうなと!
でも明日は嫁が「一日限りの夏休み」と宣言している休日なのでよく寝かせておきます(苦笑)。


また明日嫁に詳しい日記を書かせますが、本日訪れてくださった方、イベントの主催に携わった方々、皆様に感謝を申し上げたいです。


役不足な当日日記担当で申し訳なかったですが、サークル関係者として、まず感謝したいと思いましたもので。
次回は10月の参加を予定していますので、協力して頑張って行きたいです。






鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/333-c2841217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。