鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍入りシフォンの細めシュシュと、お母様のハンドメイド。

あんまり暑いので買い物も正直億劫なのですが、車の中でお父様と3割引のパピコをチューチューしたりして暑さをしのいでます、鈴木メルヒェン旦那の刃です。
ぱ、パピコってカップルで分け合うものじゃないの・・・?←ただの思い込み
車の中で普通にお父様とパピコチューチューしながら帰りました。幸い助手席と後部座席だったのでそれほど気まずい感はなかったですが。だって安いもんね。パピコ。

そういえば嫁のお母様が昔パッチワークをやっていたということで見せていただいたのですが・・・

ど、どうやって作るのこれ?
嫁のお母様作のパッチワーク。お、おみそれしました・・・!
嫁が生まれる前はよく手芸やってたそうです。
あー、やっぱり子供生まれてからはこういうのできないよなぁ、とか。
でもご兄弟のお子さんにはよく洋服を作ってあげていたのだそう。
その余り布で作ったパッチワークなどもあって、ちょっとパッチワークも面白そうだなーと思いつつ、「いや、おれにはこんな忍耐はない」と3秒で諦めたり・・・。

でも一点集中型なので今日うっかり嫁に騙されました。


(シュシュ製作後に一服)

旦那「あー疲れた疲れたーぃ」
嫁「ウリッ!置きっぱなしで泡もねえけどビール飲みゃあ」
旦那「おーう今日は気前いいねいっ」
嫁「ふふふ」
旦那「ごくごく・・・(テイスティング)」
嫁「・・・(何かおかしいと思っている)」
旦那「・・・うん、うん・・・あー、いいね。ぬるいけど」
嫁「味は?」
旦那「甘みがあって・・・ホップの甘みかな?
嫁「ホップの甘み」
旦那「さわやかな後味だよね
嫁「さわやかな後味」
旦那「苦みもないし飲みやすくて・・・これなんていうビール?」
嫁「ごめんそれホップは入ってないんだわ
旦那「あ、そうなの?じゃあ麦かな」
嫁「麦も入ってませんの
旦那「・・・第三のビールかな?」
嫁「いやごめんそんなマジなリアクションされても
旦那「え?これ何?」
嫁「レモンティーなのに・・・!
旦那「れもっ、えー!?ちょっと待ってイッキ飲みしたからもうないんだけどっ」
嫁「なんで!?ここにずっと置いてたのに!!!
旦那「だってビールつったからお父様からもらったんだとばかり・・・」
嫁「なんで気付かないの!?驚くほかにないんだけどなんでなの!?」
旦那「いやもうシュシュ縫ってたらそんな見てないし忘れてるし・・・」
嫁「泡がない時点で何で疑わず飲むの!?」
旦那「喉渇いてたからイッキに飲んじゃったんだよ!」
嫁「あんた他人に勧められたもんホイホイ飲みなさんな危ないよ

視野が狭くてごめんなさい。
目の前のシュシュしか見てなかったのでレモンティーの存在自体忘れてたというかそこにコップに注がれたレモンティーがあることすら知らなかったのですすめられるままに飲んだだけなんですけど!
マジなリアクションも何も本気でビールだと思ってたんですよ!
まぎらわしいことしやがって!←ひとのせい

犯行動機は食事中にお父様にレモンティーの色がビールによく似てると言われたからだったそうです。
まさかおれが本気でひっかかると思わずにやったと嫁は供述しています。

今はカルピスソーダ飲んでます自分で入れてきました。
うすめた牛乳じゃないですよ・・・!


今日はもう嫁ぎ先が決まったシュシュを縫いました。
決まったというか決めたというか。贈り物の予定なので今日作りました。
昨日嫁が買ってきてモニター用に1個作った刺繍入りシフォンで作ってます。
よりヘアゴムに近い感じにしたくて、細めに作ってペアにしてるので、2つ結びにちょうど良いようにしてます。
旦那作・刺繍入りシフォンの細めペアシュシュ。髪を結びやすい設計に。
刺繍が写真にうまく映りませんがとてもお上品な光沢です。
小さいながら存在感のあるシュシュにしたかったのでこの布で。

あと昼間のうちにシュシュ入れるボックスのかわりに100均で竹かご買ってきて、そこに移し変えたり。
値札ついてないシュシュに手書きの値札つけたりして。
イベントの準備もちまちまですがきちんとやっております。

嫁の漫画も進んでます。1ページ目のペン入れ終了です。
嫁画・オリジナルサッカー漫画のアルビレオ監督編1ページ目。やっぱりトーン使わなかった。
トーン処理はするかどうか未定、だそうです・・・嫁のことなのでカケアミと斜線があればそれで!とか言いそう。そんなゆっくりとは時間とれないしペーパーの漫画もありますし。

当日の衣装もまだ縫い終わってないですが針で指が荒れちゃってるのでどうにも・・・。
でも昔ミシンもなかったころはこうだったんだろうなぁ。
嫁がまた漫画頑張り出したらすぐ中指もペンだこができてゴツゴツになると思います。


忙しいなりに毎日充実はしてるので、まあいいかな?とも。
何もないよりは、忙しいほうが性に合ってる気がするので。

昨晩はおれから嫁への恋文です。




拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

風邪のほうは今日も治りかけということで、くれぐれも無理をしないで下さい。
夏風邪は甘く見ない方がいいので。

漫画は4ページにきれいに収まりましたね。
貴女の漫画は長編が多かったので4枚でまとめきったということに何より驚きましたが、好きなキャラの漫画なので、どんな本になるか楽しみです!
この監督の話は長くなるのでだいぶ先にしか、という話を聞いていたので、こんなに早く見られるとは思いませんでしたが、ちょうどサッカー界でも良いニュースが飛び込んできましたから、良い機会だと思いますよ!
ペン入れ作業など頑張って下さい!

新しい布がどちらもおしゃれで可愛かったです、先にシフォンの方をモニター用として作りましたが、良い布なので仕上がりもよくて、作るのが楽しくてシュシュが山盛りになってしまいますよね(笑)。


   
    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年七月二十二日

               敬具

2011年7月22日 旦那から嫁へ

レモンティー事件で嫁に疑う事を覚えろとクギをさされました。
確かに前しか見てないので脇が甘かったりなんですけども。
・・・それ以前に味覚の問題でしょうか。
ビールって飲まないから味自体よくわかってないだけですけど。
でも喉カラカラだったんでおいしかったですレモンティー。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/325-2c109a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。