鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木メルヒェン嫁、明け方に大絶叫!なでしこジャパン決勝戦!

もう、タイトルの通りです(笑)。大絶叫でした。
鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。よく誰からも苦情が
こなかったくらいの熱狂的応援で今はもうフラフラです(笑)。

実は普通のテレビで観ようと、クーラーのない自室で2時間ほど
試合開始を待っていたのですが・・・だんだんと蒸され始めて
目が回り出して、試合開始10分前に無念の寝室搬送。
クーラーはきいてますが、しかたなく小さい画面の携帯電話のテレビ
での観戦になってしまいました。しばらく目がかすんでたので
ボールがゴマくらいの大きさしかないのでなかなか見えません
でしたが、クーラーで冷えてくると同時に応援に熱が入り始めて
気がついたら真夜中にもかかわらず叫び散らしていた嫁。


※ついでに旦那も便乗したので

嫁「あああ危ない危ない危ないクリアーーーーーーーーーー

旦那「よかったぁー!」
嫁「日本ここはなんとかしのぎました(実況)」
旦那「夫婦で応援してるからねっ!(はぁと
嫁「Leave me alone.(一人にしてくれ)

大事な場面を邪魔されたくないがために旦那を突き放す嫁。
もちろんこのあともしつこく「夫婦で応援してるよっ!」
という旦那のうっとうしい主張は続きましたが。

1点を追うなでしこがついにアメリカのゴールネットを揺らして
その瞬間選手より先に号泣する嫁。

もうどっちが壮絶なのかわからない
テレビの前とテレビの向こう。


嫁「きゃああああーーっ取られるな取られるないけーっああーーーーーっ!!!

旦那「あ、アメリカの選手が持ってっちゃう」
嫁「とってとってとってあああ奪ってもう大丈夫奪ってとったそのままいけぇーーー!!!

おちつけ嫁。

ちなみにそういう絶叫がPK戦まで続いたのはいうまでもなく。
もう泣くわ叫ぶわで室内は阿鼻叫喚という。
スタジアムに行ったら目立たないけど静かーな田舎の一軒家の一室でです。
パブリックビューイングとかでなくです。うるさいにも程がある。

そういやなんか延長戦あたりから旦那がもう声をかけてこなくなったな・・・!

PKはもう何も言わなくてもあのキーパーの海堀さんを信じてたので。
あの一発目のスーパーセーブ・・・飛んであ、足ではじいたの!?
どこまで強いんだなでしこ。あんな的確なセーブは男子サッカーでも
見たことがなかったくらいだよ。あの瞬間にもうなんか勝てそうな
気がした。一発目で。この子がいたら大丈夫って思った。

優勝した瞬間はなんかもう、最初何が起こったのか状態で
呆然としてたんですけど、ああ、優勝した!ってわかって即号泣。
スポーツ観戦でこんなに泣いたことがかつてあっただろうか。
120分の試合に加えてPKまでもつれ込んだ試合。
選手たちももう限界を超えたプレーだったと思います。



そしてここにも限界を超えたサポーターが。
嫁実物・なでしこジャパン決勝の応援で燃え尽きた徹夜観戦組サポーターの図。
頭が・・・痛いんです。
実際徹夜して熱中症のくせにあれだけ騒いだら普通こうなると思います。
そりゃ頭も痛くなると思います。そこまで強靭な肉体は持ってない。

でも大事な仕事があった!と思って走り書きしたそれを持っていったのですが。
1階で寝てる両親のところに「号外デース!」と走っていこうとしたら
片足がほぼ曲がらず引きずるハメに。
限界を超えた・・・もうどうなってもよかった。勝てるなら。

実際の号外お届けはフラフラのひえピタおでこでいきました。
とりあえず自宅内で号外。朝一番で1階に持ってった。もちろん走り書き。
母も「えー勝ったの!」ってびっくりしてましたが。

多分最初1-0のままでいけたから最後まで見れたんだろうな。
2-0になると一気に厳しくなるから、1-1に追いつけたら
きっと大丈夫って思ってたら本当に追いついてくれて、延長でも
絶対諦めないで最後の最後まで粘って2-2に持っていって。
そしてPKを決めて。もうこれ以上望むことがないくらいの試合。

アメリカが圧勝、とかだったら残念な気持ちになったと思う。
でも本当に目が離せない接戦だったから、これは最後まで
観ないと絶対後悔すると思って私も頑張って耐えました。

実は胃も痛かったのであの試合展開にはそれはもう・・・
胃腸を二つにたたまれてぞうきん絞りされるような痛みでした。
でもキーパーの海堀さんはすごい。素晴らしいキーパー。
ものすごい数のシュートを浴びてるのにそのうち許した
ゴールはたった2回だったし、PKでもあのスーパーセーブ。

なでしこ最高だよ。もう。涙出ちゃったよ。


その感動の余韻に浸る暇なく古本屋の買い取り査定へ。
とりあえず昨日言ってたようなものを全部持っていって
母がなんか曲がっちゃってるけど純金の指輪があってーと
いっててそれも出したいとのことで持っていったのですが

えーと、店員さん説明はないんですか?
どれがいくらでーとか・・・わかんないんですけども・・・
とりあえず査定額は母の金指輪含めても4100円。

・・・まあ・・・なでしこに免じて、もうそれでよしとします。

唯一わかったのは男子提供の漫画が1冊100円で買い取られた(笑)。
成人コミックって書いてあったんだけどそんな売場では買ってないよ?

他はそんな新しくもなかったのでお値段低めだったのか
そもそも金指輪はいくらなのかちゃんと教えてくれ。

めんどくさいしわかりにくいなーと思ったのであそこにはもう
売りにいかないぞ。私のぶんいくらだったんだよ、もう。

おまけに今日。


祝日だったんですか?←浮世離れしすぎ

普通に郵便局あいてないし大きいとこ行っても申込みの為替
買えなかったし。きょ、今日お金用意した意味がないんですけど
明日入金されるから今日までなかっただけなんですけどー!

もう売りになんかいかないぞこのやろう。ちくしょう。

で、帰ってきてから部屋に戻り昼寝の準備をしたのですが
今頃になって熱戦の余韻で涙がボロボロと。
いろいろ東電がとかで移籍になってしまった代表選手なども
いたとかそういうことを思ってたら涙が止まらなくなって
1時間くらいはもう試合の余韻泣き。

一応夕方と夜と合わせて3時間くらい寝ましたけど睡眠不足。

徹夜応援組の皆さんお疲れ様ですー私も徹夜しましたー!
ああ、試合観ててよかった。観れてよかった。
画面は小さかったけど感動はいっぱいに伝わってきたよ!


なでしこジャパンおめでとう、本当におめでとう!
日本人に生まれてよかったくせにミドルネームがメルヒェンですみません。


ああ、もう熱戦がまだ身体の中で残ってる気がする。
昨晩まだ試合を待ってる段階で書いた旦那への恋文ですが
優勝とは思わずとても平凡なこと書いてました(笑)。



拝啓 鈴木刃様

体調管理にも力を入れたいところですが、今夜サッカーを観たいので
また夜更かしになってしまいます・・・。

縫い物も意外と体力を使うので、たまには休みの日があっても
いいかなと思い、今日は一日漫画に集中してみました。

とはいえ、イベントの申し込みがまだ済んでいないので
明日にでも出さなくてはと思っているのですが、何かDVDなど
買い取りに出すしかないかなというくらいタイミング悪く
お金の都合がつかないので・・・。

せっかく頑張っても、申し込みができなければ意味がないので、
あなたにとって売りたくないものもあるかもしれませんが、
今回はどうか許して欲しいなと思います。

もちろんあなたの頑張りを無駄にしたくないからこそなので、
一緒に準備など続けて、立派につとめ上げたいですよね。



   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年七月十七日

               敬具

2011年7月17日 嫁から旦那へ。

この時間帯はまだ買い取りが心配だったようだ。
まさか数時間後にはサッカーであそこまで熱狂しているとは思いもせず。
びっくりもしたけど、嬉しいな。やっぱり。
世界一だもん、日本の女子サッカーが世界一の舞台で勝ったんだ。

ああ、眠れそうもないな(笑)。




☆なでしこJAPAN、女子W杯優勝おめでとう!☆



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/320-c1efb87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。