鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁用小花柄ボーダーワンピ製作開始!

女子W杯中継を観るために夜更かしした嫁が今日になって体調が悪いと言い出したので、気を遣いながらの作業をやってました、鈴木メルヒェン旦那の刃です。

体温計を常備していないので熱があったかもわかりませんが、とりあえず動けるようになるまでは寝ていようということでお昼くらいまで寝てました。

連続テレビ小説を見てから部屋に戻って(何故か毎日チェックしている嫁)こんな話になりました。


嫁「なあ旦那」
旦那「なに?」
嫁「私が妊娠しても喜ぶかね」
旦那「うーん・・・まあ、そりゃね」
嫁「やっぱり醤油顔かね」
旦那「可哀想だけどおれに似たらそうだろうねー」
嫁「男の子だったらそれでいいんだけどな」

嫁からこういう話ふってくるの珍しいなと思って聞いてたんですけど。
なんか最近はちょうど「おひさま」の陽子が妊娠してという場面らしいのでそんな話になったのかなーと思うんですけど。
醤油顔男子が好きらしいというのはよくわかった。

とはいえ。


嫁「陽子の旦那イケメンだよね」
旦那「あー、和成さんだっけ」
嫁「でもあの役であの風貌だからだろうな」
旦那「そうなの?」
嫁「金髪でイケパラとかいても絶対格好良いと思わない
旦那「それはお嫁様の趣向では・・・
嫁「私はああいう学園ものでわいわい騒いでるだけのドラマが一番嫌いなんだ」
旦那「なるほど・・・」
嫁「まだ古風なドラマのが好きだな」
旦那「学園ものはご法度と」
嫁「まして学生とは思えないような年のそうかっこよくもないイケメンに囲まれてなど
旦那「イケメンに恨みでもあるの?」
嫁「これっぱしもない。

と、イケパラに関しては酷評を下していた嫁さんでした。

昼から昨日買ってきた布3mをどうしようか話し合ったのですが、やっぱりワンピースは何枚あっても困らないとのことだったのでワンピースにすることに。

実はデザイン画もなしに型紙を嫁サイズに測って作ったのですが一応嫁に描いて頂きましたが最終的にはこうなる予定です。予定ですけど。うまくいけばこうなります。
嫁画・嫁用小花柄ボーダーワンピのデザイン画。縫製の途中で旦那に無理矢理描かされた。
なんていうんだっけこれ?カシュクール?なんかそういうワンピースです(素人)。

早速型紙をもとに裁断。薄くて切りにくい布だったので苦戦しました・・・。
これが前身頃です。2枚重なるかたちで。
嫁用小花柄ボーダーワンピの裁断途中。前で重なるタイプなのでこのとおり。
重ねてみたらちょっと生地が薄いなと思ったので同じ形に白い布も裁断して裏地に使用することに。

そういえば嫁のお母様が昔使っておられたような洋裁本など発見されました。
お母様の世代の洋裁本。実物大型紙がないので読み解けずデザインだけ参考に。
お母様も洋裁やってたのでとても手厳しいというかで(汗)。
いまだにこうじゃないとか怒られるのでこそこそ隠れて作ってるんですが←弱いなー・・・
この本はちょっとわかりにくかったですがデザインの参考にはなりました。
長いスカートが好きな嫁なのでこういうデザインだったらいいかなーと思います。
スカートはフレアにしたほうが好きかなとか。参考にはできるかなという本でした。

とりあえず今日は身頃をある程度形を作ったのでここまでできました。
旦那作・嫁用小花柄ボーダーワンピの製作過程。とりあえず身頃部分の形はできました。
この段階で嫁に一度着ていただいたのですが、1から型紙作りをしたわりにはぴったり合ってくれてよかったです。
まだまだ洋裁は素人同然に下手くそなので(まずミシンをセッティングしたことがなく手縫いというだけでも素人丸出し)練習にはいいかなーと思って頑張ってます。

でもこの作業で嫁を疲れさせてしまってこのあとは寝込んでしまったのでした。
やっぱりまだ身体の調子が万全には程遠かったらしくて、ぐったりと。
外に出るときとか飲み物を常備したり気をつけてるんですけどね・・・。
滋養強壮剤はもうどうしてもという時以外はなるべく使用を避けたいそうなので、体力づけもいるかなというところです。



嫁から妊娠がどうのの話が出たのには正直びっくりしたんですが。
実際絶対にできない夫婦だし、できたとしても精子バンクだとかでの人工的な妊娠なわけで。
それ考えて横になってたら、せつないねっていう話にもなって。

やっぱり彼女にもそういう複雑な思いがあったんだなって、気づかされた一言でもありました。


昨晩はおれからの恋文でした。眠くて内容はなんかごっちゃごちゃでしたが・・・。





拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今はそれほど言い足りないなんてこともないので、心配しなくてもいいですよ。
仲良くできる時は、そうしていましょう。
せっかく仲直りできたんですから。

布が手に入ったのはよかったんですけれど、柄の取り方が難しくて、デザインが思いつかないので何か思いついたら遠慮なく言って下さいね。
そういえば抱き枕のカバーがと言っていたのを今思い出したのですが、ファスナーがなかったので、また買ってきてからやりますね。

手作りの洋服を喜んでもらえるのは、やっぱり嬉しいですね。
今度着るにはアイロンがけがいりますけど・・・。

久々にお人形の写真を撮っていましたが、何故か食べ物の出てくるものが多いですよね・・・。
あと、テレビ見たい気持ちはわかりますが胃に悪いので無理に吐かないようにして下さいね(笑)。



    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年七月十四日

               敬具

2011年7月14日 旦那から嫁へ

できないよって言ったって、女性としての幸せを考えたら、やっぱり子供が欲しい、家庭を持ちたいっていうのはあるんだなって思いました。
それをどうしてやることもできない自分が不甲斐なくも思えましたし。

今が幸せならとも言うけれど、できることなら、その先の幸せも考えてやりたい。
ちょっとせつなそうな嫁さんには、今そんなことを思っている旦那なのでした。







鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/317-18a50c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。