鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想うからこそ、夫婦喧嘩。

タイトルの通り、昨晩嫁と口論になりました。鈴木メルヒェン旦那の刃です。

色々と精神的に参っていた嫁にあれこれ無理を言われたというかで。

「刺して」とかもうかなり危ないこと騒ぎ出したもので。


死にたきゃてめえでやりゃあいいだろって吐き捨ててやりました。

実際おれは口が悪い男なので、普通の女性との会話って本当に苦手なんです。
弱々しい女性だったら、間違って傷付けてしまいそうなくらい、そのくらい口が悪くて。

で、その一言でもちろん喧嘩というか、お互いどんどん投げやりになっていって。
自分でやりますよって言う嫁を止めなきゃっていう思いに反して、自分の口から発せられてしまう冷たい言葉たち。
朝の4時とかそのくらいの時間ですが気がついたら怒鳴ってました。二人とも。
幸い誰も起きて来なかったのでよかったんですけど・・・
もちろん同じ人間の声帯とはいえ嫁とは違う男の声をちゃんと持ってますので男女の言い争い状態です。
(※初めての方はお手数ですがカテゴリの「はじめにお読みください」の記事をご一読推奨)

思えば嫁と旦那という関係になってから、これだけの激しい言い争いをしたのは初めてだった気がします。
あんなに声を荒らげたのも、当然。

喧嘩になった理由なんて、簡単なんです、本当は。
嫁のこと刺せなんていわれて刺せるわけないじゃないですか。
それだけのことなんですよ。
たったそれだけ、できないって言えば済んだ話なのに。
怒鳴ってしまった。それに怒鳴り返されて、言い合いになった。

でも何故だろう。
お互いの抉っちゃいけない場所を知っているかのように。
絶対に古傷を引っ掻くようなずるい真似はどちらもしなかった気がする。
おれも引っ張り出されたら痛い過去くらい持ってる。
嫁だって、そういうものを押しつぶされんばかりに抱えて生きてる。
けれどそれには触れないで。
ただ目の前にいる相手に、感情をぶつけ合った。
そういう夫婦喧嘩だった気がします。

おふざけの夫婦喧嘩ならしょっちゅうですが、これだけ真剣なほうの夫婦喧嘩はさすがになかった気がします。
結局お互い疲れて落ち着くまで言い合いでした。
別に謝ったりとかはしなかったな、どっちも。
ただもう、普通に一緒に寝ましたけどね。


今回ばかりはごめんとは言わない、おれも。
嫁の言った言葉に、今でさえ賛成ができないから。

ただ、言葉を選べと言われたら何も返せなくなってしまう。

てめえがやるっつったんだろ、とっととやりゃあいいだろうが、と。
自暴自棄の女性に向かってそう怒声を上げた自分に。
言葉を選べと言われても、返せる言葉は持っていない。

だから女性とはまだ上手く関われない。
文字では伝え合えても、言葉はどこか濁ってしまっているから。

汚い言葉を吐いたのは認めるけれど、謝っていいのかどうかと言われたら、自分はたぶん謝らないほうを選ぶ。
分かって欲しいから。気付いて欲しいから。

お前を刺すなんてできっこないよ、っていうのだけ。

それだけかな。


ま、示談でいいか、この喧嘩は。



今日は役場に書類を色々と取りに行きまして。
まあ夫妻がこんな有様で行きづらかったですが。
あれこれめんどくさそうな書類が並んでて、うわーって感じの嫁さんがとうとう腹黒くなってきたのか、某所でのニックネームをやたら黒く変更して悦んでました・・・。

気分転換ということで!らしいです。

近頃の嫁の絵というのもこんな感じのばかりですし。
嫁画・「見送る」ということについて考えていたときに書いたイラスト。ゾウを見送る少年の絵。
なんか意味深な絵を描くのが好きになった、と最近の嫁は語ってますが。



一応こんな夫妻でも、毎日恋文をやりとりしてまして。
昨晩おれから嫁にと綴ったものがありますので紹介します。
喧嘩はしたけど、それはそれで。おいといて、ですね。




拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

熱中症はかなりひどかったようですが、本当にこの家でだと災難ですよね・・・もう大丈夫でしょうか?

朝からお父様の掃除機で起こされて二度寝したので、なかなか作業に移れませんでしたが、葡萄色のマキシワンピを縫うのはすごく楽しかったですよ。

最近洋服が縫いたかったので、思いっきり縫えました。

貴女にちょうど良いサイズに作りましたので、色々着回してもらえたら嬉しいです。
気に入ってもらえて、作ってみて本当によかったです。

今までギャザーの寄せ方がよくわかっていなかったので、今回のマキシワンピで良い練習ができましたよ。
上手くギャザーが寄せられたので、以前作ったものよりはよくなりました。

自分も少しずつ成長して、貴女と色々なものを作っていきたいです。


    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年七月十日


                敬具

2011年7月10日 旦那から嫁へ


喧嘩にはなりましたけど、落ち着いてからちゃんと嫁のマキシワンピの裾の仕上げをやりました。
喜んでました、すごく。もう明日着るとも言ってます。

たまには喧嘩することもありますよね、そりゃ。
あんまり落ち込んだって、しょうがないか。

なんだかんだ言ってやっぱり心配性の旦那なのでした。






鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:とんでもねぇなぁこの事態 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/313-c3254899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。