鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の熱中症と、焦茶の花柄シュシュ、大小どちらがお好み?

嫁が元気になったかと思ったら、昼に買い物から帰ってきたら熱中症で倒れて、それが思った以上に重症だったせいで昼からは死んだようにほぼ横になっている嫁を見守るしかなかった鈴木メルヒェン旦那の刃です。

最近あれですね、節電っていってスーパーとかも冷房弱めにしてあって、あんまし冷えてないんですよ。
それですぐ暑い車に戻って移動、また冷えてないスーパー滞在、暑くなった車に戻って移動、を繰り返してたら見事に熱中症になったと。
そんな九州北部もついに梅雨明けしましたね。今年は酷暑なんじゃないかなーと思いますが・・・。

帰ってきてから嫁ぐったり。親は軽い熱中症と思い込んでいるので誰も看病してくれず、しかたなくフラフラしながら自分で氷水につけたタオルを取りに行ったり・・・飲み物が欲しいといって、コップに注ごうとペットボトルを傾けたらテーブルにだばだばとこぼれたり、そのコップを隣の部屋に運ぼうとして膝カックンなって床にぶちまけて、親にタオルを渡されて意識朦朧となりながら床を拭かされたり、トイレに行こうとして転んで障子に穴をあけたり・・・

それでも重症と気付かない家族。

結局この嫁のガタガタは夕方まで続き、夕飯は吐くし原稿にサイダーはぶちまけるしで嫁も疲れ果てた様子でした・・・。結局床に5回くらい飲み物をこぼして、障子を3枚破って、足はあちこちぶつけてアザでもできそうです。
ようやくお父様が「少し危ないんじゃないか」と言ってるくらいでお母様には完全無視されております。
病人には厳しい家だからと嫁は諦めてますけどそれにしてもだいぶ酷い扱いでしたよ・・・。


そのぶんといっては何ですが、夜とか朝方に作業をしていたのでその作業の紹介を。

夜中に、この間ゼブラ柄を買った時に一緒に買ったカットクロスでシュシュを縫いました。
焦茶色の生地に花柄、というのがとてもシックに可愛くて、写真には映らなかったのですが濃い焦茶で葉っぱの模様が描いてあったりしてとても可愛い布でした。

まず定番のミニシュシュから。8cm×55cmの布で作ってます。
旦那作・花柄の焦茶シュシュ。これはミニシュシュなので細めサイズ。
またも写真写りのあまりよろしくないシュシュで・・・本物はもっとかわいいのになぁ。
紫ベロアといい勝負です。本当はもっとかわいいのに選手権。

それと、パッケージ詰めするほうの大きめシュシュも作りました。
大きめシュシュは、ミニシュシュの8cm×55cmを2枚あわせにしてボリューム満点に作ってます。
ふんわりとしたボリュームをお求めの方にはこちらをおすすめしております。
ただしお値段は高め。もちろん手間も布も2倍かかってるのでそのくらいはしますが。
ミニシュシュと比べてみるとこれだけ大きさが違うんですね。
旦那作・同柄布で大きめと小さめを。大きめは2倍布を使って2倍の手間をかけてます。
こうして同柄で作ると親子みたいですねー。中ゴムは同じ長さですが、小さく結びたい方にはミニシュシュを、ゆったり大きく結びたい方には大きめシュシュをおすすめします。

ミニシュシュはペアで作ったので2個並べてみました。
旦那作・花柄の焦茶ペアシュシュ、これもシュシュBOX行きです。
これはBOXのほうで1個100円で販売できるかな?と思っているところです。
ゼブラもまあ高くて120円なので。パッケージシュシュはセット内容で値段が変わりますが、だいたい280円が相場かな?というところです。この柄の大きめのはシンプルなので200円~250円くらいでいけると思います。何かとセットになれば値段が変動するかもしれませんが・・・。


あ、お父様の粘土作品の題字入れが終わったそうです。昨日嫁が切り絵した文字を貼り付けておられましたー。
完成品写真はお父様ブログの「陽三とうさんの定年退職後ライフ。」にて写真掲載しております、嫁が管理担当なのでよかったら是非見に来てくださいね。
題字部分はこんな感じに貼り付けてありました。お父様ブログでは貼り付ける過程も紹介されてますよ。
お父様の大作に題字が入って完成!題字は嫁が娘として責任もって仕上げました。
おれたちもこれくらい真面目な作品作ったほうが良いんだろうなぁ(笑)。



V字回復したかと思いきやまさかの熱中症で大変な事になりましたが、嫁自身は元気そうなので、大丈夫かなと思ってます。
昨晩はおれからの恋文です。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

昨日は色々と苦しそうで、寄り添っていてやるくらいしかできませんでしたが、今日少し元気になっていた貴女を見られて本当によかったです。

もちろん心配でしたし、あのまま貴女が心を閉ざしてしまったりしたらどうしようと、不安でした。

けれど貴女の「立ち直る能力」というのは凄いなと思います。
これだけのことがあって、今日もうこんなに家族の前でも笑っていた貴女は、そう簡単に折れてたまるかという気持ちに満ち溢れていて。

お父様の作品の題字を切り絵で作っていましたが、さすがに切り絵では貴女に勝てる気がしません。
あと、ギャグ漫画というか、コメディの類でも貴女の作品にはまだまだ及びませんので、腕の磨きあいになりそうですね!



     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年七月八日

                敬具

2011年7月8日 旦那から嫁へ
いや、嫁が描いてるイッテQ!の漫画が楽しみでならないので(笑)。
今日は熱中症から復活して30分くらい作業してたのですがベッキーを描いてました。イッテQ!だからレギュラーということで。早く宮川大輔を描きたいらしいです。

節電っていうのは良い心がけだと思うんですけど、なんでも程が過ぎるとこういうことが起こるし、嫁だけでなく熱中症で亡くなる方とか出たら大変でしょうから、冷房もそこまで節電節電っていって切ったり弱くすることはないと思います。夏ですしある程度は冷やさないと。

なんとか嫁も復活したようなので、あまり無理させない程度にいきたいと思ってます。




おまけ
嫁とお揃いで同じペン持ってます。青がおれので、恋文書くのに使ってます。
鈴木メルヒェン夫妻のお揃いボールペン。旦那には使いやすいが嫁にはあまり合わないらしい。
ピンクのは嫁が絵を描くのに使ってますが、字を書くのにはあまり向かないのだとか。
嫁は筆圧軽いので。おれはガリガリ書いて筆圧すごいキツイので、そこんとこの差が愛用のペンにも表れるのでした。





鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/311-d2c81d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。