鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼブラ柄シュシュと、父の作品の題字づくり!

今日になってそれほど落ち込みもひどくなくなったし、
旦那がなだめてくれていたこともあって、徐々に調子を
取り戻しつつある鈴木メルヒェン嫁の瀬名子です。

もともと落ち込んでも立ち上がるのが早かったり、
元気でも突然落ち込んだりが激しいので(でも病院で
躁鬱だと言われたことはなかったかと)V字回復や
V字落下はよくあることなので、今回はそれのちょっと
ひどかったものなのかなとも思っています。だから
いつも元気がいいかというとそうでもないし、いつも
落ち込んでいるかといわれてもそうでもないんですよね。

あれだけ眠かったのに早起きしちゃったので、父が1階で
NHKの連続テレビ小説「おひさま」を見てたので一緒に
見てました。実はひそかにマメにチェックしているドラマです。
啓子さん役の初音映莉子さんという方が、昔ゲームで声優を
やっておられて、その役がすっごいダークな役だったんですけど
女優さんとして演じておられる姿が全然違うイメージで、
さすがだなーと思ったりしつつ、今日は朝昼2回見れたのですが
啓子のもとに戦死の通知が届くシーンで家族にバレないように
泣いてました(苦笑)。さすがに涙腺がかなり耐え難い部分に
きたというか・・・「戦争終わったのに・・・」っていう
台詞でもう、涙がブワー(笑)。しかも朝も昼もそこでブワー。
涙拭いたりするとバレるので敢えて拭かずにだらだら流してたら
逆にバレなかったという。なんかテレビ見ながら泣いてる姿を
家族に見られるの恥ずかしいんですよね。なので静かに静かに
ボロボロ泣いてました。あんまり連続テレビ小説って今まで
興味なかったのですがこの「おひさま」はすごくよく見てます。
うちのお隣に住んでおられる98歳になったおばあちゃんが
戦争で旦那さんを亡くされて、女手ひとつでお子さんを育てた
そうなので、戦時中はこんなことがあちこちであったのだろうなと
思ったらやっぱりあのシーンは涙出ちゃいましたね・・・。
私だってこの旦那でも戦死なんかしたらもう生きていけませんし。
考えただけで泣いたくらい、そのくらい辛いって思う。
そう考えたら昔の人たちって、本当に強かったんだなぁ。
平和になったぶん、そういう強さをなくしたんじゃなかろうか、とか。

昼間は両親が留守だったので猫と一緒に寝てました。
眠ってたんじゃなく、ごろごろ。ちょっと眠くなって
きたなーとウトウトしかけたらガチャッ!バタバタバター
「あー寝てるー!」という親の声で起こされました(笑)。
今寝ようとしたとこなんですけど!って言ったけどね。
そしてシュシュ用の布の裁断を少しやったらもう夕方に。

父が大丈夫なのかどうかわからない賞味期限(書いてある
期限が大丈夫でも開封してだいぶ経つ)のチリソースを
ふんだんにエビチリに使ってたんですけど今家族で誰も
腹をくだしていないということは大丈夫だったんだろう。


父に粘土作品の題字の製作を依頼されました。
お父様ブログでも紹介していますとおり、父が
紙粘土で大作を作りまして、その台座のボードに題字を
入れたい、でも自分は字が下手なので書道を習っていた私に
書いて欲しいということで依頼されたんですけど。

台座に貼り付けるように・・・という話だったので、
切り絵の要領でやればいいんだと思って、習字セットで
まず黒い紙に実際に文字を書いて、1文字ずつ切り離せる
ように線をつなげておいて、それを1文字ずつカッターで
切り抜いて文字パーツを作りました。たとえば「龍」って
いう漢字一文字が1つのパーツで、それを並べるだけという
ふうにしたんですけど。普段切り絵に慣れてるので1時間
ちょっとでできました。ただ部屋がクーラーのないデスク部屋
だったので汗だくになりましたけど。それで出来上がったのが
こちらです。「天龍変化(てんりゅうへんげ) 草木(そうもく)に
舞を見る」という題だそうで。われらがお父様・陽三とうさん作。
嫁作・父の粘土作品の台座に添える題字。切り絵の要領で作ってあるので文字がひとつひとつ置いてある。

父がぱっと見で台座にそのまま書いたのだと思ったらしく
「文字拾ってごらん」って言ったら「え?」みたいな顔してて
文字が1個1個切ってあるっていうのにびっくりしてました。
母には「切り絵はこの人(嫁)の得意分野ですから」って
言ってましたけどめずらしく見に来て感心してました。


まあこのくらいしかやれることがないけど、役に立てたなら
本望です。ちなみにラミネートした状態の黒い画用紙だったので
文字が切り離せてパーツが外れるプチプチプチっていうのが
面白くてけっこう熱中してました。こういうのはおまかせあれ。


昨晩あれだけ眠い疲れたうわあとか言ってた割にはちゃんと
七夕にも恋文書いてあったので。私から旦那へです。



拝啓 鈴木刃様

今年の七夕はとんだ災難になってしまいましたが、辛抱強く
私を支えていてくれるあなたの愛情を感じずにはいられない
日でもありました。

古ぼけたリストバンドを可愛くしようと言ってくれたり、
涙が止まらない間ずっと傍にいてくれたり。

私にとって、本当に求めていた愛情とは、そんなささいな
ことの集まりだったのかもしれません。

面倒をかけてしまった日でもありましたが、それを七夕の日に
気付かせるあなたというのも、やっぱりかっこつけなのかな?と
勝手に思ったりしました。

イッテQ!の漫画は、間に合わなくてもいいので描き上げたいと
思っていますよ。余程の物好きにしか見えないネタもたくさん
盛り込んでいく予定なので、お楽しみに!


   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子


  二〇一一年七月七日

               敬具

2011年7月7日 嫁から旦那へ。

ささいなことの集まりっていう愛情も、大切だなって。
そばにいるだけでも、違うなって思いました、昨日は。
いないよりずっといい。いてくれるほうが。
だから一緒にいたい。そういう思いを込めた七夕の恋文でした。




旦那がゼブラ柄のシュシュを作りました。この布は買い出しの
ついでに昨日買ったものですが、なかなかシュールなシュシュに。
旦那作・ゼブラ柄シュシュ。なかなか面白い柄だなと思って買ってきた布にて。
やっぱりペアがいいなと思ったので2個作っていただきました。
旦那作・ゼブラ柄ペアシュシュ。イベントにてシュシュBOXでバラ売りします。
次回イベント(7月31日)に出たらそのときシュシュBOXで
販売してるのでよかったら是非。オススメ商品になりました^^
にしても旦那、仕事速くなったな。修行の成果かなぁ。

シュシュもいまだ作ってるのであふれかえってますが・・・。
それなりに元気になってきたので、自分でも安心しました。
明日はもっと元気になれてたらいいなぁ。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/310-d928fd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。