鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だってそれが「夫婦」だから。


今日は嫁さんと一緒に料理の手伝いをした。
昨日だったか、スーパーで安くて美味しそうだった鶏ひき肉を見てひらめいたのだけれど、鶏肉で餃子作ったらどんな味になるのか試してみないか、という話になり、餃子の皮も買って、今日作ってみた。

料理の本を念のため見たけれど、なにせおれたちは「ゲームの取説まずざっと読んで理解したかのようにいきなり挑んでゲームオーバーくらって腹を立てている」ようなタイプの人間なので(嫁もそうだし、おれも)、正直半分も読んでない。

あんまりこね回すな、と書いてあったのを覚えているけれど鶏ひき肉でそれを実現できなかったのはいうまでもない。
そもそも鶏餃子なんて聞いたことがない。
だから正直どうでもよかった。

みじん切りにしたキャベツも塩もみして踏ん張る勢いで絞りまくった。
あとで本を読んだら「絞り過ぎないように」と書いてあったがそれは包んだ後に知った。

そんな適当レシピの餡を包んだらこうなった。
皮が22枚しかなく、それにきっちり全部あるだけ詰め込んだせいで、破裂せんばかりにパンパンになったものもあったりする。
鈴木メルヒェン式生餃子
焼くのは親に任せた。むやみにおれたちが焼くと台所が地獄絵図になりかねなかったので。

焼いてすぐ食べてしまったので焼いた図がないのが残念だけれど。

結論としては、まあ、ただ単純に「鶏肉の餃子」、くらいの味だった。
肉が違うだけ、味付けが一緒だからその程度の違いしか感じられなかった。
今度は豚肉でやってみるか、と嫁とも話したので、今度はちゃんと焼くところまでやってみたい。

で、昨日嫁にと書いた手紙なのだが。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日は元気そうな貴女の姿を見る事ができて安心しました。
朝から作業に付き合わせてしまい、大変だったかと思います。

まだクリスマスには早すぎるうちから色々考えるのも難しい気がしますが、おれも手伝うので、イベントを思い切り楽しめるよう頑張りましょう。

CD制作も十二月初めには終わらなければいけないと思うので、協力していきたいと思います。
常連さんも来てくれるようなので。

貴女の辛い時期は、おれにとっての辛い時期でもあります。
一緒に考えるべき問題だと思っているので、おれにも恥ずかしがらずに相談して下さい。
おれとしては、「そのための夫婦でしょ?」って、思っているので。

貴女の事が大事だから、旦那さんになる道を選んだんです。
心配にもなります。
貴女だって昔は、好きだった人のことを本気で心配したでしょう。
それと同じです。
おれも貴女が好きなので、心配かけてくれていいんです。困らせてもいいです。
そのかわり、おれも貴女に心配かけたり困らせたりすると思いますよ。
だってそれが「夫婦」だから。

   鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十一月二十日
               敬具


2010年11月20日 旦那から嫁へ
千里は心配性だから、好きな人のことがいつも心配で心配で、連絡が途絶えたりすると本気で不安がっていた。

連絡が途絶えて、それっきりになったことがあったという。

どれだけ辛かっただろう。
どれだけ寂しかっただろう。

さよならも言わず。
「嫌い」とも言わず。

ただ去っていく背中を、見ることもなく。
それが、おれがこの情報社会で見た「闇」に等しかった。

だからどうか、彼女をきちんと見ていてくれる「誰か」に出逢えるまで。
見守っておくのが、今の「旦那さん」であるおれの役目です。

そう思っておれは、今日も彼女の中で生きています。
彼女の、いちばん傍で。


鈴木メルヒェン刃(旦那)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/29-ec671623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。