鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデンなみに日に日に増えるドールのなかま。

いや昨晩はお騒がせしました、メルヒェン嫁の瀬名子です。
結局なんだったのかと申しますと激しい胃痛をともなう
激しい腹痛
だったらしく、とにかくどこが痛いって
いう以前にどこもかしこも痛くて、冷や汗は噴き出るし、
吐き気はするしでどうなることかと思いました。

結局その痛みに2時間悶え苦しんでその後
お便所で無事開通いたしました・・・というお粗末な話。

だったのですが。

ここのブログに戻ってきて旦那の更新を見たんですけど。


嫁「おいお前」

旦那「何?」
嫁「痛くなかったのかよ
旦那「いや、ちょっと痛かったよ?」
嫁「ちょっと!?私が絶叫するような痛みちょっとかね!?」
旦那「いやもう・・・叫んでるのは知ってたけど書かないとなーと思って」
嫁「きみは私の母と同じなのかね!?」
旦那「え、お母様と?」
嫁「あの人陣痛もなかったんだよ(実話)
旦那「陣痛がなかった!?」
嫁「だから痛みもなしに産んだせいで愛着がわかないんだ
旦那「あー・・・それはなんとなく・・・」
嫁「わからんでもないだろ」
旦那「認められないっていうか」
嫁「期待するな一生かかっても無理だ」
旦那「パーフェクトスコアを出さない事にはねぇ」
嫁「100点取って褒められた事ないよ?
旦那「・・・それで人生頑張れんの?」
嫁「だから人生を捨てようとしてたんです

だから私はこの旦那を選んだ←

実際この旦那との結婚について賛成も反対もしていないというか
一番どうにでもなれと考えて祝福してくれないのが
母親です。見えないものは信じないっていう超現実主義なので
漫画を描くことにも歌をやることにも一切の賛成をしなかったので
結局いまだ方針が決まらず。なんというか・・・
南東しか示さないコンパスを渡されたような人生。

嫁「旦那、私の人生どう思う」

旦那「迷走してると思う」
嫁「どっち向いて歩いてる」
旦那「天上に向かって空路をいってる

人としての領域を越してるようです。

基本前向きに生きてますが実際はあさっての方向を見ています



そんなわけで今日一日寝込んでいたんですけど。
というか今日も腹痛がひどく何もできませんでした。
なので昨日載せそこねた写真をまじえつつどうぞー。

赤と緑ということでなんとなく重ね合わせてしまったのですが・・・
そういう力関係なんです。きっと。
エリーゼ隊長→キレネンコ  セイ子→プーチン
とても納得できる力関係だと思います。

寝ぐせの始末を小間使いセイ子にやらせるエリーゼ隊長。
お前はどこのお姫様だ(笑)。
隊長、ねぐせで頭がぼさぼさですよ!とセットする小間使いセイ子

おやつにピーナツせんべいを与えられたセイ子。しかしその
ピーナツせんべいを無慈悲にも取り上げるエリーゼ隊長。
隊長「おあずけ!」セイ子「わーん!ピーナツせんべいかえしてー!」

しかたがないので別のお菓子を食べるセイ子。
セイ子「サクサク・・・」隊長「・・・何食ってんの・・・?」
えっと・・・父のお菓子を拝借してきました
それ食えるの!?みたいな顔のエリーゼ隊長。

100均で人形用のカートを買いました。
おでかけする隊長とセイ子、窓辺で猫に遭遇。
お人形用カートでお出かけ。前方に見えますは猫ー、猫でございます
何食わぬ顔の隊長とセイ子を不審に思いニオイを嗅ぐ猫。


で、昨日の夜には新たにソフィア=あずみ先生が製作されました。
これはMärchenではなくMoiraより。同じSound Horizonですが。
新入りのソフィア=あずみ先生。エリーゼ隊長の牽制球となれるか!?
頭につけてる赤いのは、旦那が必死こいてサテンをぐし縫い
してくしゅくしゅさせて作ってました。髪の毛が長いこと
みつあみにしてあってチリッチリの貧乏パーマになってた
のでストパーかけてある程度まっすぐのばしておきました。

早速二人と対面。ドナドナ的にカゴに入ったまま。
ソフィア=あずみ先生のいる詩人の島に流れ着いた隊長とセイ子。
どうぞ仲良くして下さい。


日に日に人形が増えていくローゼンメイデン
ような日々ですが・・・!まあ、かわいいからいいんですけど。

とりあえず腹痛がおさまってから昨晩の恋文をちゃんと
書いてたのですが書いた記憶はなかったです←
朝起きたらちゃんとあったという・・・なんかもう日課と
して染み付いてるんでしょうね・・・ホントに。



拝啓 鈴木刃様

どうも先程は腹痛でお騒がせしました・・・どうやら胃痛を
ともなう腹痛だったらしく尋常ではない痛みだったもので・・・
本当に痛かったです、私は・・・。

今日はお人形の写真を色々と撮ってみましたが、表情としては
いつも同じなのですが撮る角度でなんとなく感情が表れて
面白かったりしました。なぜか食べ物を奪い合う写真が多く、
今日の写真もピーナツせんべいの取り合いのシーンが撮れたり
しましたよ(笑)。

また私が昔から持っていたお人形で新たな仲間のソフィア先生が
できたり、お人形が乗るカートを買ったり日々の暮らしがにぎやかに
なりますね!もともとお人形は心にゆとりを持たせてくれたり、
癒してくれたりと不思議な力を持っていますから、毎日を
心安らかに過ごせるのはとても嬉しいです!



   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年六月十七日

              敬具

2011年6月17日 嫁から旦那へ。

なんとなくですが、旦那がお裁縫やったりしだしてから、
落ち着いて過ごせるようになったというか、のんびりと
過ごせている気がします。旦那もそう心がけているのか、
本当にのんきに好きでやってる感じです。実際そういう人が
一番安心するので、まあこの人でよかったのかな?と
思いますが、旦那の為にも、せめて両親に祝福されればいいなと。

それはきっと、もっとずっと先の話でしょうね。
これからも連れ添って行けば、きっと大丈夫だと思います。

とりあえずお腹痛いのおさまってくれ。




おまけ。
私の母子手帳を見せてもらったときに、出産時のところに
微弱陣痛と書かれていたとおり、本当にうちの母は
陣痛がなかったらしく、テレビなどで陣痛のシーンを見るたびに
なんであんなに苦しんで産まなきゃいけないの
言ってるんですが誰か出産は痛いと教えてあげて下さい・・・!



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/288-e4ea77e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。