鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の母校の文化祭・写真現像完了!そして夫妻の二百通目の恋文。

今日、嫁の母校の文化祭で撮った写真の現像ができたとのことでお店に取りに行きました、メルヒェン旦那の刃です。明日取りに行っても良かったけれど、今日ちょうど出かける予定があったので。

写真はやっぱり素人なのでフラッシュ焚かずにぼやけたり、フラッシュ焚いたせいでまっちろけだったりでしたが、ある程度の枚数は無事でいてくれたのでよかったです。

早速、嫁と一緒にフォトアルバムを製作しています。
無印のノートがあったので、そこに写真を貼っていきます。
嫁の母校の文化祭のアルバム作り。旦那と嫁の会話形式。

ちなみにこのMärchenっぽいシルエットは手作りで。
このシルエット画はわざわざアルバムのために製作(笑)。
パソコンで作って印刷して、糊で貼ってます。
嫁バージョン5種と旦那バージョン5種があったりします。

表紙も明らかにMärchenを意識しつつ。
何故かMärchen仕様の嫁の母校の文化祭アルバム。まだ製作途中。
本当に嫁の母校はこんな感じですけどね。
カトリックの学校ですし。普通に当日何人のシスターを見かけたか。

ただ、嫁がいうにはイベントに行く途中にシスターに遭遇する確率が高いとかで、なぜかというといつも日曜で、駅からイベント会場までの間に、教会のある幼稚園があって、そこに礼拝にくるシスターとよく会うとか。しかもちょうどイベントが母校の近くなので学校関係者に会う確率も高いと。



嫁「毎回変な格好の日で申し訳ない。」

そりゃ、イベントですから。


それで、現像でとってきた写真で携帯になかったものを何枚か。
こちら外の様子。外も大盛況でした。焼きそば売ってるお店があったりとか、子どもが綿菓子買ってたりとか。
嫁の母校の文化祭、晴天で人出も多かったです。

嫁はというと、職員室で英語のネイティブの先生の江頭先生とお喋り。
お土産というかプレゼントにおれの作ったシュシュとか映理子のポストカードとか持っていったのですが、とても喜ばれたそうで、嬉しかったです。
何より、私立なので先生がほとんど変わらないそうで、嫁いわく「6年間で担任になった先生に全員出会った」くらいに。公立からしたら逆に凄いかもしれない事実。

江頭先生とは、在学中に嫁がアンジェラ・アキの話題で意気投合したらしく、今でも英語でのメールで親交があるとのこと。おれのことも実は紹介済みです。
ピアノガールの嫁にとってはアンジェラ・アキっていったら憧れの的ですからね!

ただ最近の嫁の「在学中にはできたのに」な悩み。


嫁「腹が出すぎて履けるジーンズがない

ご愁傷様です。(薄情
でもたぶん在学中よりピアノは下手になったかもらしいですが歌は確実に上手くなった嫁。
今日もアルバム作りながら歌ってたら父親がびっくりして部屋に来たとか(笑)。
1階で歌ってると思っていたら2階からだったということにびっくりされてました・・・!

高校3年のときに、有志参加で文化祭のステージに上がった嫁。
女子校でミスチルの「抱きしめたい」をピアノソロ弾き語りという伝説的ステージをやらかしたのもこの嫁です。
よくやったなと思ってますけど評判はすごかったらしいです。

江頭先生との1枚も無事カメラが綺麗におさめてくれていました。
嫁の母校の文化祭にて、嫁実物と、英語を教えているイレーン江頭先生。
こうやって写真に映ってると、嫁のこのお洋服、仕立てて本当によかったです。
ちなみにもう一度言いますがここ職員室です。



嫁「何食わぬ顔であがりこんで堂々とみたらし団子食っててすみませんでした
旦那「その光景を想像するだけで笑える」
嫁「想像しなくてもあったんだ

その節はうちの嫁がどうもすみませんでした。
いえ、旦那として・・・一応・・・!

それと嫁が撮ってきた中で綺麗に写ってたものが何枚かありましたが、こちら左がSr.三井(中学時代に歴史を、高校時代には宗教の授業を担当)と、右が村上先生(中3の時の担任、また家庭科の担当)とのことで、出会ったら撮るみたいな状態の時だったので偶然その場に居合わせた二人だそうです(笑)。
嫁の母校の文化祭にて、Sr.三井と村上先生。村上先生は中3の時の担任。


嫁「偶然も何もいたら撮るんだ」
旦那「でも関係ない先生は全然映ってないね」
嫁「関係ないと気付かないんだ
旦那「なるほど・・・」

私立出身だと、自分に関係なかった先生は咄嗟に教師だと認識できないとか。
関係あれば自分も相手もすぐ気付くそうですが。


で、今その思い出深い写真たちをアルバムに貼ったりしながらです。
一枚一枚丁寧に貼り付けてます。
良い思い出になったので、綺麗に残したいですよね。



思い出深いといえば、昨日のおれからの恋文で、夫妻で交わした恋文は200通目になりました。
嫁からも100通、おれからも100通贈ったことになります。
その200通目の恋文です。




拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

貴女からの百通目に、おれからの百通目を。

初めて恋文を受け取った日は、驚くあまり貴女に「はじめまして」と返事を書きそうになりました。
そのくらいの戸惑いがありながら、内心嬉しくてたまらなかったのを、今でも鮮明に覚えています。

日々貴女からの恋文を受け取り、それに対して返事を書くということが、今はもう当たり前に日課の中に取り込まれたほどですが、幸いなことに、おれももう今から一〇一通目のことを考えていましたよ。

手紙による文通は、相手がいなければ成立しないものです。
毎日必ず返事を貰えるなんて、本当に幸せ者ですね。

だからこそおれもまた貴女に、心から愛を込めて、今日の百通目を綴ることができるのではないかと思っています



     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年五月二十三日

                敬具

2011年5月23日 旦那から嫁へ
200通の恋文の重さ、相当なものです。
文字数にしたって、この十五行をいっぱいにした200通ですから。

でもまだ、まだ綴り足りなくて。
結局また、想いを綴りたくなって。

あなたへと。
貴女へと。

手紙を綴らずにいられない今日この頃です。






おまけ

ちょっとキルティングに挑んでみたくなりました。
キルティングをやりたくなった旦那が買って来たキルト用ドミット芯。上手く使いこなせるか・・・
非常に興味があるので・・・チャコペンで図案書いて、できるかなぁ。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:学校にて - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/263-04b92a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。