鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の母校にて、旦那の体験学習!シュシュ作りの基礎って?

昨日は嫁の母校の文化祭でしたが、こっそりついていってたメルヒェン旦那の刃です。
女子校って言ってましたがけっこう男性の先生いるんですね。担任の先生も男性だったと嫁が言ってましたし。

それで今日、嫁がまた恩師の方々について書くつもりが、昨日歩き疲れたのか、昨晩足がこむら返りして痛くてそれどころではない、ということで明日からまた紹介していくそうで、よろしくお願いします(笑)。

でも今日も明光祭の話ですけどね!まだまだ写真いっぱい撮ってきてるので。
あと現像待ちのカメラの39枚もありますし・・・アルバムでも作らないとですね。

明光祭当日は、だいぶ前にイベントにむけて作ったレトロワンピを初めてお外に着て行きました。
この花柄とか意外と大人っぽくていいなと思ってたので。
嫁の母校の文化祭にて、嫁が着ていった旦那作のレトロワンピ。
なにせ天下の有輪商店の花柄ですから。とにかく素晴らしい。
嫁いわくこの靴がけっこう学生時代のものに似ているんだとか。

個人的に当日行きたかったのが、シュシュ作りを体験できるコーナーがあるとのことで、実はあんだけシュシュ作っておきながら基礎を学んでない旦那として基礎を見に行きたかったので行きました(笑)。

行きました。

説明書きをもらいました。

もらいました。

・・・・・・

嫁の母校の文化祭にて、シュシュ作り大好きなはずの旦那が説明聞くまで作れなかった本当の基礎のシュシュ(笑)



・・・・・・。


嫁「え、わかんない?」
旦那「ごめんわかんない」
嫁「なに、何番から違ってる?」
旦那「1番から違う
嫁「えーっと・・・だからこの、裏と裏、え?」
旦那「わかる?」
嫁「わかんない」

おじさんとおばさん、孤立。
隣の机の女子生徒が華麗に縫い針を走らせる中、別の机でぽつんと孤立するおじさんとおばさん。

しかし観察していると・・・

旦那「あ、向こうの子がこことここ縫ってる」

嫁「ここだ」
旦那「ここでいいのかな」
嫁「聞いてみようここでいいんですか?」
係の生徒「はい、ここをなみ縫いで」


女子生徒「ちくちく。ちくちく、ちくちく」
旦那「チクチクチクチク クルクルシュバッ(結)

要領を得ると誰よりも速いおじさん。
途中からの過程を作るコーナーでしたが、結局わかった途端に3分くらいで作ってしまったシュシュ。
嫁の母校の文化祭にて、シュシュ作りも色々だなぁと思った旦那の作品。
実は最後の1個だったそう。間に合ってよかったー。
基礎とはだいぶ違う縫い方してたんですね!良い勉強になりました。

お昼は、嫁が職員室に行った時にシスターにカレー券を分けてもらったとのことで、それでカレー食べました。
嫁の希望で福神漬けをなしにしていただいたものです。
嫁の母校の文化祭にて、福神漬けは抜きにしていただいたカレー。意外と辛くてウマイ(笑)
意外と辛くてびっくりしたけれど、よく煮込んであって美味しかったそう。
券を分けてくださったシスターに感謝ですね。ごちそうさまでした。



まだまだ明日も続く嫁の母校の文化祭の話題ですが、それだけ楽しくて書く事がいっこうに減らないのが凄いと思いました。
何よりフレンドリーで、卒業生にもあんなに手厚い歓迎をしてくれる母校、いいなぁって。

今まで嫁と毎日交わしてきた恋文、昨日で互いに99通を書いたことになりました。
昨日の、おれからの99通目の恋文です。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日は貴女の母校に足を運んで、六年間貴女が慣れ親しんだ道や、風景、そして恩師の方々にふれることができ、貴重な体験をした一日でもありました。

特に貴女の恩師の方々はどなたもとても良い人ばかりで、貴女がどんなに辛い時もこの学校から去ったりしなかったのか、分かる気がします。
おれだって、あんなに心優しい先生方に囲まれていたら、そこを去ろうなどとは思いませんから。

卒業してもなお、貴女を気にかけ、再会を心から喜んでくれた方ばかりで、見ていて自分まで嬉しくなったくらいです。

日々を重ねて、九十九通、貴女もおれも手紙を綴り続けてきて、また明日、貴女からの百通目の手紙に、そのまた明日、百通目を返したい。
他に理由はいらない程、愛していますから。


     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年五月二十一日

               敬具

2011年5月21日 旦那から嫁へ

九十九通の重みも確かにありますが、それよりも、九十九通ずつ書いてもいまだ語り足りない想い。
今日も嫁からの返事がきたら、おれが受け取った恋文は百通目になります。
そしてまた明日、おれからも嫁に百通目を綴って返事を書けたら。

本当に愛し合うって、そういうこと。

嫁の母校にあったものですが、本当にこの精神みたいに。
嫁の母校にて、ステージに立てられているものだそう。素晴らしい精神だと思います。

こうして学んできて培ったものだけでなく、彼女のことを深く愛せる自分でありたいし、彼女が深く愛するに恥じない自分でもありたい。
九十九通目に、そんなことを想いながら。



おまけ
嫁が文化祭行く前に描いていた絵の続き。
嫁画・サッカー漫画のイラスト、全体像の塗りかけ。
下地の段階で、いろんな色を使ってあるんですよ。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:学校にて - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/261-1b2e9974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。