鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日で綴るなんて無理!メルヒェン嫁の母校の学園祭♪

だってまだカメラ現像に出してるから(笑)。
というわけでメルヒェン嫁の瀬名子の母校でもある
明光学園中学・高等学校の学園祭ともいえる「明光祭」に
足を運んできました!母校は何年ぶりだったかなぁ。

そうなのです。
こう見えて。こう見えて中学高校と女子校に通ったのですよ。
毎日県境またいで学校行ってたんです、中高一貫なので6年間。

・・・申し訳ないほど出来の悪い生徒でしたが。

出来が悪くても好きな母校。どうしても行きたかった文化祭。
朝の6時半から髪をセットし、どうせ1時間でとれるパーマをかけ
どのみち汗で流れる化粧をし、万全の体制で臨むメルヒェン嫁(笑)。
嫁実物・母校の文化祭にこんなおしゃれが必要なのか(笑)

行きにナフコでインスタントカメラを買う。
お値段としては27枚でも39枚でも同じ。
なら39枚撮っちゃおう!と思って39枚用を購入。
携帯だとオートフォーカスで、他の方に写真を頼む時に
撮りにくいと思ったので、人物写真はなるべくカメラで。

どうしても早く必要な写真のみ携帯で、ということに。

地元のJR大野下駅にて。
ボランティアで来ている駅員のおばちゃんが、ちょっとの間
私にお店番を頼んだときに、お礼にキャラメルをくれました。
地元の駅にて。駅員をやっていたボランティアの方がお留守番のお駄賃だよとくれたキャラメル。
駅舎がもう学生当時とは違うんですけど、それでもこういう
地域のあったかさは変わってない。うれしいな。

久しぶりに大野下~吉野の間の通学のルートをたどる。
明光学園には、学生用にJR吉野駅から学校へ直通の
学生専用通路があります。でもここも、たとえ明光の学生でも
閉まっていて管理の方がいなかったら通れないという道。
明光学園はJR吉野駅から直通の学園専用通路がある!しかし普段は学生でも閉まってると通れない。
開いてなかったらぐるーっと長い道をまわっていかなければ
ならず、学生時代はよくここめがけて走っていったものです。
で、開いてなくて、ヒーッ!っていってまた別の道に走ったり。
今日は明光祭のために一般にも開放されていましたよ。

ここから嫁が6年間見た景色をまじえながらの思い出話。
こちらが校舎。手前が高校の校舎で、奥に中学の校舎です。
前日の予報が嘘のよう!綺麗に晴れましたー!校舎も昔のまま!
今日は天気が不安定と聞いていましたがごらんくださいこの快晴。
いやー、暑いけど晴れっていうだけで気持ちもはずみます。

6年間この坂を毎朝のように上ったのです。
メルヒェン嫁は5年前までこの坂を毎日上ってました。今は・・ヒーヒー;
のぼったの・・・です、が。

嫁「うひーっ、傾斜きっつー!」

旦那「衰えたな・・・!」

23の老体にムチ打つ嫁。

老体にムチ打ちつつまず向かったのが中庭。
実はここにマリア様の像があるのです。
知っていたので会いに行きました。お久しぶりですー。
中庭のマリア様!お、おひさしぶりです、私です覚えてますか!(笑)
ここだけでなく学校の校舎内にもマリア様の像があります。
こちら図書室隣のマリア様。こちらもとてもお久しぶり。
図書室隣のマリア様。今日はどなたに会いました?
なんとなくここに立って思った。

嫁「お久しぶりですー」
マリア様「まあこんにちは」
嫁「最近どうですか」
マリア様「暑うございます」
嫁「そのマントは暑いでしょうね」
マリア様「困ってしまいました」
嫁「あせもに気をつけて」

いらぬ世話。
いや、なんだかもう、母校にいるというだけで愛らしく感じられまして。
当たり前にマリア様がいる校舎でお勉強してたのですね。
各教室には十字架に磔にされたキリストのモチーフもありました。
12時には毎日お祈りがあったけれど、今もあるのかな?

目に映るすべてが懐かしい嫁。
しかし目に映るすべてが目新しい旦那。

嫁が在学中気がつかなかった事実に旦那が気付いた!


旦那「これクロスステッチだ!
嫁「6年間通ってたのに知らなかった・・・

旦那が見とれてたクロスステッチの校章。毎日見てたのにクロスステッチだと今日知った←


ごめんなさい本当に知りませんでした。


恩師の姿を探していたところ、受付にて中学1年生の時の
担任であり、その後は高校の時まで英語を教えてくださっていた
西尾先生と再会しました!何年も顔を見せていなかったにも
かかわらず、すぐに私だと気付いてくれました。
鈴木メルヒェン嫁の中学時代の担任だった恩師・西尾先生。こんな素晴らしい先生も今時珍しい。

もうこのにこやかな先生の笑顔に会えただけで幸せなのに、
卒業した後のこともずっと気にかけてくださった西尾先生。

とりあえず今日この頃幸せに生きている報告ができて
本当によかった。手土産にできる話があって。

在学中、よく英語の授業中に、西尾先生が若かりし日の
楽しい日々を語ってくれていました。昔の仲間と、色んな
ことをやらかした話など(笑)、私はそれで一旦授業が
停止して英語から離れられるのが大好きでした・・・!
個人的にビートルズのまねをして長いマフラーを皆で
巻いたという話がとても印象深く今でも覚えていますが。

そういうお話を聞くと、ああ、若い頃っていうのは、
人生謳歌しないと損だなって思いました。ちょうど一番
いい時期、16とか18とかそのへんを、めんどくさい事で
無駄にしちゃった私。もちろん人のせいでもありましたが
半分くらいは自分のせいだと最近になって気付きました。

反抗したって、戦ったってよかったんだけどね。
あの頃は良い子な自分が、ちょっと邪魔してたねぇ。

幸い最近は、本来の荒くれ者な私が旦那さんとつるんで
毎日いろいろやらかしてる日々ですけれど(笑)。
でも面白いほど退屈はしてないよねって。

そう考えたときに、幸せってなんだろうっていうのを
一番教えてくれたのがこの西尾先生だったと思ったのです。

中学に入ってすぐのとき、こんな授業もあった。

「人のいいところ探しをしなさい」

悪いとことか、人のアラ探しばっかするのはとても嫌いな私。
どうせならいいところ見つけて、「すごいね」って話をしたい。
相手も、私の気付かないところを何か見つけてくれるかもしれない。

私がいま、旦那にしてること。
旦那がいま、私にしてくれてること。

その本質を教えてくれたのも西尾先生でした。

この学校では良い先生にとにかく恵まれた。
高校時代の恩師の話は、また明日たくさん書きたいです。

今日あったことは一日で語りつくせないです。
何年分も溜め込んでた土産話を、みんなで交換しあったんですよね。

だから今日はまず、中学時代の恩師として。
実は今現像に出してるカメラにも写真をいただいたのですが
ちょっとブレちゃったかもしれなくて、わざわざ戻ってきて
もう一度いいですかと携帯でもお写真をお願いしたのでした。
お忙しい中応じてくださった西尾先生に感謝です!

中で見ていた旦那さんいわく、「すごい人がいる学校だね」と
言ってました。もうなんか神々しいほどの笑顔にびっくりしてました。


私も誰にでもこんな笑顔をできる人になりたいなぁと。
そして気がつけば、昨日は互いに交わして私から、99通目の
旦那への恋文でした。もうあと少しで、100通ですね。



拝啓 鈴木刃様

近頃あまり調子が良くない日が続いていましたが、
明日はとても楽しみにしていた母校の学園祭なので、
せっかく恩師の皆様にも会える日ですから、
万全に整えていきたいですね!

学生時代はあまり目立たない存在でしたが、今は
すっかりやんちゃな女性になってしまい、昔よりも
先生方に会わせる顔がないようなと思うことも多々あります。

しかし今、あなたや仲間たちと幸せにやっているということが、
先生方にとっては一番の土産話なのではとも思いますよ。

まだ私が学生だった頃、数年後は旦那さんと毎日恋文を
交わす日々など想像もしていませんでした。

それでも今、私が幸せであることに、何の間違いも
ないのですから。


   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年五月二十日

               敬具


2011年5月20日 嫁から旦那へ。

たまには、転がり込んでくる幸せもあるでしょう。
けれど今私は、自信を持って言える。
この幸せは、自分で、自分たちで掴みにいった。
そうして掴み取ったのだと、信じたいし、信じてる。

それを恩師の前でも恥じることなく言える自分になったこと。
一番の成長だったと、少なくとも私は思っています。

そしてこの一日では到底綴り切れないほど恩師のいる
この学校に、なんだかもう一度通いたいくらいです。

・・・10年ほど、巻き戻しきかないかなぁ(笑)。
きかないだろうな坂きついほど老いぼれちゃったし(笑)。

あの坂を毎日のぼってたのー!?
もうホームから通路まででもきつかった・・・!
うひゃ、もう時間が時間だ!一日で全部なんて無理ですね!

とりあえず今日、出会った方々すべてに、感謝。



おまけ。
行く前に少し水彩画に手を加えました。
嫁画・サッカー漫画のキャラ勢ぞろいイラスト。ギブソン選手のドレッドを塗るのが大変・・・
このドレッド、いつになったら塗り終わるだろうなぁ・・・。





鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。

スポンサーサイト

テーマ:学校にて - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/260-47f57a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。