鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木メルヒェン夫妻の結婚半年記念日。

鈴木メルヒェン夫妻として、嫁である瀬名子と結婚して今日で半年になりました。
だからといって、特に騒ぐこともせず、いつも通りの幸せでいいとお互いが思っているあたりが、やはり夫婦なんだなと思いました、鈴木メルヒェン旦那の刃です。

ブログを開設したのは結婚から3日後の11月7日でした。
なので恋文を交換しはじめてからはまだ半年経っていないのですが、今日までに身内からの手紙も含めてのべ194通の手紙が交換されました。
半年近くで交わされたのべ194通の手紙。
それだけ日々を重ねてきた証ですし、素直に嬉しく思いました。

嫁の家族とのかかわりもそうですが、この半年でいろいろなことが変わりましたし、自分自身も、嫁も様々な変化をしたのだと思います。
始めは娘さんを頂くことをなかなか伝えられなかったお父様とも、思いがけず打ち解けて、今も隣の部屋にクッキーを差し入れに行ったところです。

旦那としても嬉しいし、何よりこうして今、小さなことを幸せに思える心を持てた事が幸せだなと思いました。



とはいえ、日々自体は本当にいつも通りで、嫁も昼間はのんきに寝ていたりの一日でした。
夜中はずっと漫画を描く作業に追われていたもので、どうしても睡眠が昼間にずれこんでしまうことが多いです。

漫画のほうは着々と進んでいます。
文字は番長こと
鈴木映理子に頼んで、綺麗に仕上げてもらっています。
まだ下書きで、線画やトーンはパソコン処理になります。
旦那画・文字は鈴木映理子担当の漫画の下書き。漢字の使い方が番長らしい。
台詞を映理子に頼んでいますが、「五月蝿い」っていう字が映理子らしい変換だなと。

でも中身としてはエロなのでここから先をお見せできないというのが正直哀しいのですが、大丈夫そうなところだけ削ってこれば出せる部分もあることに気づき、早速。

しかしこのページをめぐって嫁に色々と指摘をうけ・・・


旦那画・普通にエロ本の中身にあるべきではない見開きがあるのですが(笑)

嫁「エロ本にはなくていい要素だね」
旦那「まあその・・・なくていい、よね」
嫁「しかも見開きなんだね」
旦那「うん・・・ページの都合上」
嫁「面白いかどうかといわれれば面白いけれどね!」
旦那「面白いけどエロ本としては成り立ってないと」
嫁「そういうことになるな」

そりゃそうですよね!←
ちなみにおれの顔が書いてある部分はもちろん「見せられない部分」なのでご了承くださいませ。

でも割と嫁は乗り気で手伝ってくれてるので悪くはないのかなとは思ってますけど。


なんかこう、恋人同士とはもう真逆なんですよね、旦那と嫁になると。


嫁「とりあえず記念日はバカみたいに祝ったりしないよね」
旦那「そうだね、割といつも通りで」
嫁「それがステータスだもんね、夫婦の場合は」
旦那「いつも通りが幸せっていう、ね」
嫁「夫婦と恋人は完璧に別物だもんね」
旦那「なんか達観するよね」
嫁「旦那の屁ぐらいどうでもいいよね」
旦那「そこまで思ってもらえたら人間として本望(笑)

こんなドライなメルヒェン夫妻ですがこれからもどうぞよしなに・・・!


この通りいつものテンションですが、半年っていう節目を迎えられてとても嬉しいのです。
そんなおれからの昨晩の恋文を。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

コースター、「座布団みたい」とは言われていましたが喜んでもらえて安心しました。
また刺しゅうにチャレンジしてみようと思うので、頑張ります。

映理子に字を頼んで新たに漫画を描いていますが、「熱が冷めたら却下」と言われた時点で「絶対大丈夫」と確信していたので、描かせてもらえて嬉しいです。
路線としてはあまり女性好みではないのですが、何事にも挑んでみたいので、時間を見つけて進めます。

明日で結婚から半年ですね。二人でここまで連れ添ってこれたのも、仲間たちがいてくれたおかげです。

またこれから先、貴女と仲間達と、いくつも記念日を重ねていけたら、幸せだなと思っています。

貴女と結婚して、本当に良かった。
これからもどうぞ宜しく。そして、ありがとう。


     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年五月三日

                敬具

2011年5月3日 旦那から嫁へ

夫婦としてブログを始めて、もうじき半年。
一日も休まず続けてこられたことが、何よりの励みです。
そして今日も、今日一日を生きた証として日記を残せること。
それを幸せとして自分の心におくこと。
大切なことというのは、それだけで充分だと思いました。

日々幸せを積み重ねていけることに、感謝をして。
今日の日記にもまた、エンドマークを打てることに、幸せを感じながら。





鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/240-8fd249d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。