鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和感謝祭とサラサ生地シュシュ。

今日は昭和の日、すべりこみ昭和生まれのメルヒェン夫妻
(昭和63年生まれ)の嫁の瀬名子です。ちなみに同学年に
昭和64年生まれと平成元年がいる年でもあります。

実質、昭和を生きたのは9ヶ月ほどなのですが。
それでも、戦争ののちの復興を遂げた激動の時代を
9ヶ月だけでも生きさせてもらえたのは、有難いことだと
思ったので、今日は勝手に「昭和感謝祭」と銘打って
昭和を支えた全ての人に感謝する日、と自分の中で
位置づけられたのでした。なにせ我が家は、猫以外は
全員昭和生まれですからね!父が昭和23年、母が
昭和28年なので(あっそこ、計算しない!←笑)。


で、昨晩はとにかく36時間以上寝てなかったので
徐々に異常なテンションに染まりゆく夫妻のサドンデスバトル
突入したのですが、勝利を勝ち取ったは嫁でございました。

・・・いや、あんまり寝てなかったので先にどっちが頭の
回転が止まるのかなーと勝負してたんですよ(笑)。
案の定旦那が先に狂いだして、あとで聞いたのですが
無意識だったと本人言っておりますが
嫁の指をひたすらペロペロしていた旦那(危)。
下手なヨッパライより面白いなーと思って見てたんですけど
本人は無意識だったそうです。こないだ私のヨッパライ姿
さらしてたので仕返しだ(笑)!どうだこれでもくらえ。



そんなわけで12時間ほど爆睡したのち珈琲ブレイク。
ニトリのマグカップでお珈琲を。
昨日買ったニトリのマグカップ。灰皿は全部親のです。

ゆっくり生きてる最近です。父が定年退職してからは特に。
もちろん忙しいけれど、毎日を濃厚に生きてる気がします。
それでこそ人生とも思ってるので、一日一日を丁寧に生きたいです。

昨日の布はこのようにカーテンに。裏からですが失礼っと。
夫妻の部屋のカーテン。裏からですが失礼。
余ったハギレの部分は父が粘土細工に活用していました。
ちょうちょを上手にコラージュして面白い作品を作ってます。
役に立ったのならよかった。買ってきてよかったです。


昭和感謝祭なのでオーストラリアより来賓を呼んでの晩餐会。
昭和の日に焼肉を囲む昭和生まれ3名様。
オーストラリアより来賓の。
オーストラリアの。
オーストラリア産牛肉。←

今日のためにオーストラリアからお越しになった牛肉ですよ!!!
美味しゅうございました。ご馳走様でした。
ちなみに一人500円かかってない今日の焼肉。
素晴らしき節約ごちそう術。ほほほ。

オーストラリアからはるばるありがとうございました。
と、オーストラリアでこの牛を育てたであろうどなたかに
感謝をするのでした。牛さんもどうもありがとう。

こうやって小さい事にも感謝できる人間でありたいです。
感謝を忘れるっていうことほど哀しいものはないので。


夕飯を食べてから、昨日買って来た更紗布の加工を。
旦那が早速、柄の部分をうまく組み合わせつつ、
アジアン柄の更紗シュシュを製作。素材の夏っぽさが素敵。
旦那作・更紗(サラサ)生地のアジアン柄シュシュ。とってもおしゃれな夏向け素材。
柄もあまりぎらぎらしないで大人しい感じなので、まさに
大人可愛いシュシュ。ただでさえ「サラサ」っていう響きが
とても可愛らしいのに。爽やかな布で、夏の新商品はこれで
決まりだなーとか思うのでした。すごく可愛いなこれ。

母の日までに極秘でコースターを作る予定なのでそちらも
頑張るつもりです。旦那いわく、キルティングっぽい刺繍を
施すとかで。それもまた楽しみです。どんなふうになるのか。


昭和っていう激動の時代に、感謝をして。
戦争のない平成にも、感謝をして。
住める家があること、毎日すべきことがあること、
幸せな家庭で育ったこと、感謝をすべきだと思います。

そういう小さなことに気付ける毎日でありたいと願う
お嫁さんの昨晩の眠くてよれよれ文字の恋文。



拝啓 鈴木刃様

ちょっと字がよれてしまうほど眠ってないもので、
恥ずかしながらのよれよれ文字でごめんなさい。

皆が様々な分野に興味を示してくれて、自分なりに
解釈をし、知識として蓄えてゆく、それは私にとっても
何より嬉しい変化であり、成長だと思います。

絵が苦手と言っていた正宗も、ツールを変えただけで
見違えるような作品が描けるようになりました。

表現のしかたを、紙の上だけなどと限ってはいけないと
私は思うので。あなたのように、布を縫い合わせて、想いを
形にすることも可能なのですから。

あなたがこの間作ってくれたちりめんシュシュなのですが、
実はランチで坦々麺を食べる時に髪が垂れて邪魔になったので、
使いました。お役立ちアイテムで、作ってもらって良かったと
心から思いました!


   ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子


  二〇一一年四月二十八日

               敬具

2011年4月28日 嫁から旦那へ。


この間のこのちりめんシュシュ、お出かけのときにつけてたので。
旦那作・ちりめん絵巻シュシュ、絹糸仕上げ。やけに無駄な高級感。
坦々麺食べる時に、髪が前に垂れてきて食べにくくて、困ってた
ときに腕にシュシュつけてたの思い出したんですよ。
それで髪結んだら食べやすくなったという。
作ってくれた旦那さんに感謝です。ありがとうね。

誰かに感謝しながら生きる、何かに感謝しながら生きる。
どんなに裕福になるよりも、大切なのはそちらだと思うので。

疲れ果てた一日の最後にも、感謝の手紙を忘れず綴った
昨日の私にも、「頑張ったね。」と、言葉をかけながら。




おまけ。
絵が苦手と言っていた
鈴木正宗でしたが、実はツールを
変えれば描けるということが判明し、PhotoShopの力を借りたところ
このビフォーアフター。なんという一大進化。


Before
鈴木正宗画・「トライガン・マキシマム」のヴァッシュ・ザ・スタンピードと原作者の内藤泰弘先生。





After
鈴木正宗画・CGで描かせてみたら見違えるように完成度が高まった!
もはや別人の絵というか原型をとどめていないというか←
フォトショ使えば描けるのならこれからはフォトショを使ってね!




鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/235-67c6d0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。