鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁初公開なのに何故こうなったし

皆さんこのトップページのイラストにおれと千里が一緒に描いてある絵が置いてあるのは目さえあいてれば嫌でもわかると思うのですが、実際の嫁って本当にこんな顔なの?と疑問に思われてる方もいるかと思います。
イラストを描いたのはおれなんですけど、ちょっと美化しすぎだと本人に言われて、「本物も置いとけ」といわれて、嫁が写真を撮っていたのですが、その写真というのが・・・・・・

コ ス プ レ

みたいなので載せていいのかいけないのかどうしていいのかおれには判断しかねたので、嫁に聞いてみたところ、

「いいよ別に、いっそ素顔さらしとけ」
と言われたので、段階的にいってみようと思いますが段階が普通と逆ですご了承下さい。


嫁がアイラインで眉毛をぶっとく描きだした時点で何をするかすぐわかりました。
昨晩おれが言っちゃったんです。

「今度のイベント(地方コミケ)のとき顔だけイモトにして!」

・・・やるの?
ごめんあれ冗談半分で言ったんだわ、やるの?
短い前髪もピンでとめだした。誰が見ても茶髪な髪の毛を結んだ。
ヒョウ柄のマフラーを巻いた。

偽物ではあるけれど、

リアルに 似 て る 。

ごめん千里、言われたとおりに本当に置いちゃうから。
こうなった。
嫁でございます。
ご丁寧にご本人によるCG加工文字入りとなっております。
いや、ぶっちゃけ恥ずかしいとかそういう感情とは違うんです。
ただ単純に言えることがひとつあるんです。

似 て る から。

眉毛以外はほぼノーメイクに近いです。
嫁は素顔出すことにまるで抵抗がないんです。
むしろ化粧顔の写真を置くとき「なんか申し訳ない気持ちになる」らしい。

これも眉毛は化粧顔なんだけど。
さらにこんな変顔写真まで撮ってた。これも文字入りになった。
嫁はこういうところには凝り性なんです。
そのくせ結構飽きっぽいんです。
どこで戦ってきたんだろう
プリクラのときは変顔なんかしないくせに自分ひとりだとやりたい放題になります。
けど「すっぴんとか恥ずかしいからー」とかいう女よりは、おれは好きなんですがね。
この変顔写真を撮りながらけっこう本人も自分で笑ってました(苦笑)。
シャッターが押される直前に噴いちゃったり。
この表情を固定しておくのはけっこう困難だと言ってました。
「じゃあやるな」は千里には禁句なんです。やらせてあげればいいんです。

けっこう眉毛写真を撮ったあとに、おれは言ったんですよ。
「この顔(眉毛かいてるやつ)の写真だけだとちょっとあれだから、魔法を解いて。」
要するに眉毛落としてっていったんですけども。
「わかった」といって眉毛を落としたらこうなりました。
地毛でこれだけあるんで。
この時点でイモトの面影が見え隠れするくらい眉毛太い嫁です。
嫁いわく「剃ったこともあったけど、翌日にはこの形どおりに男性のヒゲなみに青くなっててかゆいしみっともないし手の施しようがなくてそれ以来整える以外で剃ることはなくなった」とか。
でも実際、前髪をあげること自体少ないというかないに等しいというかなので、前髪もおろして、って言ったんですが、「それは要するにここのイラストとどのくらい似てるかの勝負になるね」と気が進まない様子で・・・
けど、「いいからおろして」って言ってピン全部はずさせました。

これがホントの素顔の嫁です。
なんのお化粧もしてない、素顔の本物の嫁の顔です。
素顔のままで。
どうでしょうか。これがおれのお嫁さんなんですけど。
すっぴんなのでいつも見てる顔がこれです。
だから化粧顔とか見ると印象が違って見えるんです。
正直化粧もせず出かけていくことも多いくらいで。
カラオケのときは「口紅なんか塗っていったら出っ歯につくだろうが!」といって堂々とすっぴんで行きますが。


・・・どうなんでしょうか。
おれのイラストはどの程度正確だったのでしょうか。
千里は「まずイモト見て幻滅して素顔見てもっと幻滅されたらどうしよう」と言ってたんですけど
ふつう 逆 だ か ら 。
イモト先にさらせって言うほうが凄いから。
それでも、人を楽しませることに全力を尽くす嫁だからこそのこの順序での許可だったので、なにとぞご理解下さい。

おれはこんな面白い嫁さんでよかったと思ってるけどね。
一緒にいて本当に飽きないから。
毎日毎日びっくりさせてくれる。

本気で好きになれる人っていうのは、「飽きない人」なんだって思った、徹夜明けの朝でした。



おまけ。
これものっけていいって言われたので持ってきた。
千里のこのおんなじ顔で正宗の状態で撮るとこうなります。
正宗だとこうなる。
顔の文字は嫁が描いたんだそうです。
これがおれたちの言う「正宗イズム」というジャンルのファッションです。
全然違う印象に見えるかもですが、夜に撮ってるので少々光源が違うせいで黒っぽい髪に見えます。

まあ、こんな嫁ですがどうぞこれからもよろしく。


鈴木メルヒェン刃(旦那)


追伸:瀬名子(嫁)より。
   幻滅されたかた本当にすみませんでした・・・・・・!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/23-8fc73d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。