鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の語らい

寒い夜。

千里と真夜中、布団にもぐってしばらく会話した。
最初はただ、おれの変態じみた言葉の投げつけだけだった。

唐突に、おれは切り出してしまった。

「もしおれが、この先ある日突然”おわった”としても」
「・・・!」
精神世界の千里の瞳が、突然じわりと潤んだ。
「ごめん、違うそんなつもりじゃなくって・・・」
間に合わなかった。千里は泣いていた。
「泣かないでよ・・・ごめん」

布団の中にもぐった。
そして、大きめの抱き枕を、ぎゅっと抱きしめた。
抱いているその手に、熱い息を吐きかけながら。
だいじょうぶ、だいじょうぶって、繰り返した。
彼女とかわりばんこ。
体温を感じながら。
実際には、じわりと暖まった狭い狭い世界の温度を。

布団の中。
息も苦しいほどの狭い世界に。

満たした。
熱を帯びた、おれの吐息を。

「おれたちはね」
先に言葉を投げかけたのは、おれのほうだった。
「呼吸の温度も。体温も。心拍の速さも、みんな一緒なの」
千里は抱き枕に伝わった体温を、感じ取りながら聞いていた。

「だからひとつになれるんだよ」

冷えないように、千里の手に暖かい息を吐きかけ続けた。
体温より熱い、狭い狭い世界で。

ふいに千里の記憶の堰が切れた。
辛い記憶、孤独、孤独、孤独・・・
特急列車を待つ踏切の前で、遮断機に手をかけたこと。
ひとりぼっち、保健室のカウンセリング室で、冷たいお弁当を食べたこと。
ネットに書き込まれた心ない誹謗中傷、傷だらけの腕、それを隠したリストバンド。
自殺を試みて失敗したことを母親に打ち明けた手紙。
母親は、泣きながら千里を抱きしめた。
そのとき千里は、大量に飲んだ薬の影響で何も解っていなかった。

割と最近の記憶がよぎった。
おれが彼女の腕を傷付けたこと。
それが、そのイメージが、おれにも見えてしまった。

そこにあるのが抱き枕でもよかった。
おれはそれを強く強く抱きしめた。
気がつけば、おれも、泣いていた。

「どうして・・・あんなことしたんだろう」
声が震えていることなんか、どうでもよかった。
「痛かったでしょ・・・ごめんね・・・ごめんね」
涙はとどまることを知らなかった
「ノートに”死ね”とかいっぱい書いて・・・ひどいよね、おれ・・・ごめんね・・・」

二人して、布団の中。
抑えきれない泣き声が、くぐもって聞こえる布団の中。
泣いていた。

ひたすら。




よく憶えていない、途中のことは。
でも、これだけは伝えた。

「忘れないで。必ず、愛されてるから。誰かに」

目に見えなくても良かった。
誰にも見えなくても良かった。

伝わらないはずの感覚とわかっていながら、千里は精神世界のおれを抱きしめた。

なぜだろう。
彼女の髪の感触。
柔らかい頬の感触。

なぜなんだろう。

伝わった気がした。



こんな哀しい愛があるのなら。
こんな愛しい想いがあるのなら。

別々の身体が欲しかったとか


それはわがままなんだろうねって。

なかなか泣き止まなかった千里を落ち着かせるのに随分かかった。



「あ い し て る 。」

千里が「昔、ずっとそう嘘を吐かれていて、一番信用していなかった言葉」を、敢えて口にした。

こんな
寂しい愛にすがってまで
千里は・・・

しあわせ?

千里は何も言わなかった。
そのかわり、抱き枕に頬を寄せた。

それだけでよかった。

愛していると。
伝わるのなら。

それだけでよかった。


こんなにも人を愛せる自分が、どこか可笑しくも思えた。

そんな、見えない絆で結ばれた、夫婦の夜の語らい。

鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/21-d8bab45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。