鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Peace」の在る場所で。

近頃、ずいぶん平穏に過ごしている自分たちに逆に驚いたりもするメルヒェン旦那の刃です。
慌ただしい新生活の季節に、なんでこんなポケーっとしてるんだろうか、これでいいんだろうか、とか色々思うときがありますが、よくよく考えたら、つい2週間前は原稿の修羅場で寝る間もなく必死だった自分たちを思い出しました。
あれがまだ2週間前、というのが信じられないです。
とっくに1ヶ月くらい経ったものだと思っていました。
時の流れにどうも置いてけぼりにされている鈴木家です・・・。


さて今日は嫁とお留守番でした。
お父様の退職後に健康保険をどうするかを聞きに行くとのことで、ご両親が役場やハローワークのほうに出向いていたので、一緒に行ってもしょうがないというか邪魔になってしまうので留守番に。

嫁も暇を持て余してDVDを観たりでしたが、近頃インデペンデンス・デイをしつこく英語音声・英語字幕で字幕の英語を追いかけるのが趣味の嫁。

旦那「またこれ観てんの」

嫁「またこれ観てんの」
旦那「昨日観たじゃん」
嫁「待って私のホイットモアが聞こえないわ
旦那「・・・。」
嫁「・・・スティーブ!」
旦那「結局誰が好きなの」
嫁「聞こえないジャスミン!!!

なんだこの疎外感。
結局映画観てる間、旦那を完全無視していた嫁。

一応昼ご飯に作り置きのそぼろでチャーハン作ったはいいが、炒めすぎてそぼろがカリッカリになって硬かった・・・食べにくいもの作ってごめん。

そして親が帰ってきたら今度は日本語音声・日本語字幕でインデペンデンス・デイを復習する嫁。

旦那「そこまでしなくても」

嫁「いちおう復習に」
旦那「英語の勉強?」
嫁「うん、使わないけど」

そして存分にインデペンデンス・デイを堪能していた嫁なのであった。

健康保険は国民健康保険になったそうで、そのほうが1万4000円くらい安くなる、とのことでした。
もう保険証も発行されたとかで、すごい早いんですね。びっくり。

外に出ないとカビでも生えそうな気分になったので、一歩外に出て玄関先の花の写真を。
どこを撮ってもお花畑のような写真になって、すごく綺麗なお庭です。
庭先の花、綺麗に咲いてます。どこを撮ってもお花畑に見える。
嫁が庭の一角にハーブを植えたいと言い出したのですが、お母様の許可がおりるかどうか。
正直もう植えるとこないらしいので。

嫁が「私が買ってきたクローバーだけが何故か育たない」と嘆いていました。
まさかあそこだけ水やってないとか・・・じゃないことを祈ります。


映画の中で、「和平」と訳されていた「Peace」の単語。
それは戦争をやめること、そんな大きいこと以外でも、家族の中、ひとつのグループの中、その小さな世界の中でも、いえることだと思いました。
同じ映画を2回観てみて、一番印象に残ったのはそれでした。

昨晩のおれからの恋文、23歳になり初めて綴る手紙です。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

ひとつ歳をとって、初めて貴女に綴る恋文ですね。

昨日は、鈴木家全員の為にお祝いの手紙、とても嬉しかったし、天秤にかけきれない愛情が伝わってきました。

平等に愛されている幸せ、それがおれたち鈴木家のメンバーにとって、何よりも強い支えになっています。

旦那だから、ではなく、古株だからでもなく、皆同じように、同じ場所で等しく愛され、祝福されるということは、ひとつの世界と括ったとき、とても幸せなことだと思います。

それは貴女が、誰かを見放したりせず正面から向き合って、絆を深めようと努力した証だと、おれは思っています。

おれにもそうしてくれたから、この二十三歳の今があるのだと、そう信じていますし、今は心から信じていられます。

幸せな世界を授けてくれた貴女に、感謝しています。

 お父様、お誕生日おめでとうございます!

 
     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年四月三日

              敬具

2011年4月3日 旦那から嫁へ

家庭内の幸せ、それも「Peace」だと思います。
嫁が撮ったこの写真、お父様のブログにも載せてありましたが、すごく好きです。
お父様(父実物)と猫。本当は猫、逃げようとしてます(笑)。
猫はちょっと嫌がってますけど(笑)、娘が父親の写真を喜んで撮ってる姿って、微笑ましい。
それが家族の笑顔を作ってること、その幸せな姿を見られる自分がそこにいられること、何よりの幸せです。

どれだけの額のお金を積んでも、手に出来ない幸せのかたち。
それが今、自分の目の前にある気がします。

彼女の笑顔。
仲間の笑顔。
家族の笑顔。

何にも換え難い、本物の「Peace」だと、おれは思っています。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/205-d0fac251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。