鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての恋文。?嫁・瀬名子より

11月7日。

旦那(刃)にドッキリ半分本気も半分で、
初めて恋文なぞ書いてみる。

実際、好きな人に手紙を書いたことは
多々ある私でも、ここまで真面目に恋文を
書いたことはなかった気がする。

それがしかも、送ったのに手元にあると
いう不思議な現実なのである。

でも、のりで封をしたから開封したのが
旦那さんだから別にいいんですけど。

書いてる最中も、ドギマギしながら開ける
旦那を想像してました。何かと反応の面白い
旦那なので、かなり期待してました。


嫁から旦那へ、初めての恋文。



拝啓 鈴木刃様

・・・当たり前のように毎日をともに過ごしているあなたに、
あらたまって手紙を書くのに、何と挨拶していいやら、
言葉が浮かびませんでした。

思えばあなたに手紙を書いたのは、これが初めてだった
ような気がします。まして恋文など、書く事もないだろうと、
ついこの間まで思っていました。

それでも今が永遠には続かないと判った以上、
想いを綴らずにはいられないのです。
永遠を祈る事も叶わない恋なら、
それは尚更のことです。

正直なところ、筆を何度も止めながらです。
伝えたい想いが、とめどなく溢れてきて、
全てを伝えるには何日かかるか見当もつきません。

だとしても私は、誰にでも等しく訪れる死の刻まで、
あなたをこうして想い焦がれ、綴りきれないほどの
愛を抱いたこと、忘れることはないでしょうが、
敢えて手紙に書きます。

「ちゃんとお嫁にいくまで」の間でも、
あなたが、鈴木刃が旦那であること、
私はとても幸せに感じています。
”今”という時間そのものさえが
愛しく思えます。

輝けるときをあなたと共に生きられる幸せを、
かみしめて生きています。

  ありがとう。
      愛しています。

――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一〇年十一月七日

             敬具



返事が楽しみでした。
正直そのくらいの気持ちでした。
まさかね、そんなに驚くなんてね。

思うわけなかった。



鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/2-413321eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。