鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい春風に、咲く花たち。

こんばんは、鈴木メルヒェン旦那の刃です。
こうも災害が続くと、悲しい空気がどうしても連鎖してどこまでもどこまでもいってしまう。
それをどこかで受け止めて、違う空気が流れるように、せめて自分たちはしっかりしていたい。

だから今日は、花がモチーフの写真を多く取り入れてみようと思って。
ちょうどそういう写真が撮れたり、そんなものがあったりしたからでもあるんですけれど。


まず、さすがにホワイトデー忘れて何にも返さない自分は旦那としてどうなんだ、ってすっごい罪悪感に駆られたので、まだ仕上げてなかった嫁用の2wayワンピースを縫いました。
ミシン持ってないので手縫いです。形はほとんどできてて、あと肩ストラップと裏地をつけるだけだったんですけど、しばらく放置していたので、ホワイトデーってことで一日遅いですけど作りました。

・・・が、肩ストラップをつけるときに、うっかりゴムの部分が縮んでいる状態の上から縫ってしまって・・・


嫁「なにこれ下から履けない
旦那「え、太った?」
嫁「いや体重変わってないし」
旦那「あれ?なんでだ」
嫁「あんたこれゴムの上から縫ってるからここ狭くなったんだよ」
旦那「あー!ほんとだ全部そうだ、やばいな上からは着れない?」
嫁「上から・・・着れ・・・る。」
旦那「ならいいや
嫁「おい。

無理矢理上から着るスカートとしても使える2wayに。
旦那作・嫁サイズ2wayワンピ完成。嫁サイズのはずなのに下から履けない2way。
紐をいったんほどいて広げればスカートになりますし、紐を締めればワンピースとしても着れます。
やっと完成したこれを今日、嫁が出かけるときに着ていってくれました。

出かけるときは、胸元にパッチンどめのリボンもつけられるようになってます。
旦那作・嫁サイズ2wayワンピース、胸元のリボンは取り外し可能。
ただ、まだパッチンどめが未完成だったもので、「痛い」って言われましたけど・・・!
花柄なので、春先はけっこう着てもらえそうで嬉しいです。


買い出しを終えて帰ってきたら、庭に母親が植えているパンジーがとても綺麗に咲いていました。
嫁が「写真撮っていい?」って言って、庭の小さなお花畑を携帯で撮影してました。
自宅庭のパンジー。母の趣味はガーデニング。
よくナフコで苗を買ってきて、庭に植えているそうですが、こんなにたくさんあるとは知りませんでした。
門の前にある鉢にも植えてあって、そちらも綺麗に咲いていたから、時間があったら撮りたかったのですがもう1枚しか撮れませんでした。これは玄関出てすぐのところ。母親が「今年は狂い咲きかと思うくらいよく咲いてる」と言っていました。確かに、びっくりするほどたくさん咲いてます。
自宅庭のパンジー。狂い咲きのようにすっごい咲いてる。
花って、水をやれば育つというわけじゃなく、栄養を与えてあげたり、手間かけて愛情こめて、そうやって綺麗に咲くんだと思う。
今度また晴れの日に、庭の花の写真を撮りたいな、って思いました。

けれど今夜は風が吹いているし、雨も降るかもしれない。
お天気が悪いと、嫁もなぜか不調ぎみになってしまう。気圧の関係だろうか。

でも嫁は自らの手で、抱えきれずにいた荷物をいったん降ろしていた。


嫁「クリスマス本は、また今度のイベントのときに完成させるわ」
旦那「え、あんなに間に合わせるっていってたのに」
嫁「いい。悲しい気持ちでお祝いごとの歌は歌えないし」
旦那「・・・これから、どうするの?」
嫁「なんだってできるよ、また服作ってくれてもいいし、絵を描いてもいいし」

というわけで、27日のイベントで発行予定だった、昨年末に出したクリスマス本の完全版の発行が延期になりました。楽しみにしてくださっていた方々には非常に申し訳ないです。
とはいえ、せっかくのクリスマスソングをこんな悲しいときに歌っても、いい歌になれないだろうし、間に合わせで描いた雑な原稿では可哀想なので、大事に大事に、丁寧に作り上げていきますので、もうしばしお待ちいただければと。

もちろん、空いた時間を無駄にはしませんから、そのぶんスペースに並ぶものが増えればと思っています。
おれがとっくに忘れかけていた色鉛筆画も、続きを描いていいとのことだったので、あれも完成させようと思うので、また製作過程を持ってきますね。


あちこちで余震、また、そうじゃない地震まで起こっているなかで、嫁も千葉県にいる父親に連絡を入れようか入れまいか、毎日悩んでいるようです。もともと携帯のつながりにくい港などにいることが多いそうなので、連絡を入れても通じなかったとき、余計に不安になるからと、控えているようなのですが。

そんな彼女の話し相手になることくらいしか、今のおれにできることがないというのがもどかしいです。
でも彼女がそれを必要としてくれている限り、おれが「ここにいる意味」ってあるんじゃないかって思いました。
嫁への想いを綴った、昨晩のおれからの恋文。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

ニュースの中では被災地の惨状を、身近なところでは不安の声を聞き、世の中全体の空気が沈みつつある中、こうして毎日手紙を交わし合えることの有難みが分かりました。

おれは貴女の支えになるくらいしかできませんし、行動ひとつ起こすにも、貴女の力、そして身体を借りなければ、どうすることもできません。
そんな自分がもどかしくもあります。

それなのに貴女が、おれがホワイトデーを忘れてしまっていたにもかかわらず、「もう貰ったから」と言ってくれた時、本当に申し訳なかったし、もし今平和な世の中があったなら、貴女だけにとどまらず、何かしら祝えたはずの日が、こんなふうに悲しみに包まれていること、それが残念でなりません。

けれど落ち込んでいる暇などなく、明日が平等に訪れるなら、おれはその明日を見据えて、誰かの力に、そして貴女の力になりたいです。


     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年三月十四日

                敬具

2011年3月14日 旦那から嫁へ

おれの切り絵メモは「スクラム」なので、肩を組んでいる人たちです。
メッセージもそれを意識したものを添えてみました。
2011年3月14日 旦那から嫁へ・切り絵メッセージカード


もし初めてここに来た方で、「この夫婦はいったいどういう夫婦なの?」と思われた方は、まずカテゴリより「はじめにお読みください」を読んでくださると、複雑でありながらとてもシンプルな・・・わけないだろっ!な本当の話がございますので。

これで生きていくって決めた嫁、それについていくって言った旦那、その二人の、本物の愛を綴る場所。
それがここ、「鈴木メルヒェン夫妻の恋文」。


ちなみに嫁実物はこのとおりなのですが。
嫁実物。以前こんなこともやったな

まちがえた(←どうみても意図的

これが嫁実物です。
旦那様のための嫁実物オマケショット。何故かこれは目の下が黒くない(イラッ
嫁のままだとこういう表情ができるんですけど。

そこにおれ(旦那)が出てきている状態だと、色々変わってしまうんです。
あ・・・本当はくわえ煙草したかったんですけど、嫁は煙草吸いませんしおれも嫁のために吸わないことにしてるので、くわえてるのはチーズ味のじゃがりこです(笑)。
嫁実物、の中に旦那が入るとこうなってしまう。煙草吸えなくてじゃがりこ。
こんな状態なので、よく病院行って診察室入るなり主治医に「今日は男の子のほうでしょ」とか言われます。
目を見ればわかるそうです。嫁なのかおれ(旦那)なのか。

そういう中で生きてるおれたち夫妻です。
けど、「夫婦として」、お互いを愛し合うこと。それは絶対間違えないって、二人でしてる決めごと。
おれが彼女を守って、彼女はおれを支えて、時にはおれが彼女を支えて、彼女に守られて。

そうやって天秤みたいに釣り合いながら生きている、異次元で結ばれたおれたち、メルヒェン夫妻。




人相悪くてすみません←
鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/182-802eeb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。