鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデーは、静寂に包まれて。

もう日が暮れたころに、今日がホワイトデーだったことに気付いた
メルヒェン嫁の瀬名子です。旦那も「忘れてた」にほぼ近い状態
だったと思うのですが。これだけのことがあって、忘れるのも
無理はないので、別にそれを責めるつもりもなくいたのですが、
夜になって旦那からこんなことを言われました。


旦那「ごめん。ホワイトデー、何も準備してなくて」
嫁「いいのいいの。そんな場合じゃないでしょ」
旦那「でも、手作りクッキーまで貰っといて、何も返さないなんて」
嫁「いつも色々貰ってるから、それだけで充分なのに」
旦那「だけど、・・・本当申し訳ないよ。旦那として」
嫁「ホワイトデーならそこにもう貰ってるけど?」
旦那「何を?」
旦那からのホワイトデー、ということで嫁コップレ衣装。
嫁「私が言ってた期日どおりに完成させてくれたでしょ?」
旦那「・・・ずっとかけてあったから忘れてた
嫁「インテリアと同化してるもんね」

ということで旦那からはこのコスプレ衣装を頂いた、という
ことにして夫妻のホワイトデーは終了したのでした。

本当それどころではなかった気持ちはとてもわかるから、
旦那を責めるつもりなど毛頭ございません。
ただ私が不安なときにそばにいてくれた、それだけで、
物よりも価値があると思うんです。それをしてくれた旦那に、
今は感謝したいです。旦那ちゃん、本当にありがとう。


さて、毎日恋文に添付していた切り絵メモを使い果たして
しまったので、昨晩二人でちょこちょこ切って作りました。
ピンクのコピー用紙(B5)を縦に細長くなるように
半分に折って切って、パタパタなるように4つにたたんだものに
図案を書いて、4枚重ねの状態でカッターで切っていきます。

で、完成したのがこちら。テーマは「見習い魔女と黒猫」。
嫁製作・切り絵パタパタメモ「見習い魔女と黒猫」
ちょっと「魔女の宅急便」を意識したかもしれません。
かわいらしく枠つきで。前のよりは簡素ですけれども。

一方旦那は、水色のコピー用紙(作り方は先程の私のと
同じ工程)で製作、こちらのテーマは「スクラム」。
旦那製作・切り絵パタパタメモ「スクラム」。
切り絵って、以前は黒い紙で線画の状態のものをよく
作っていたのですが、こんなふうにシルエットタイプの
ものもけっこう面白い。簡単なものなら5分10分で
作れますから、メモ欲しいときにこんなのあるといいなって。


でも私もさすがに精神的に参ってきていて、旦那に
「アイマスクを作って欲しい」と頼みました。目を開けて
いると、雑然とした部屋が目に入るばかりで眠れなくて、
なんでもいいから視界を遮るものが欲しい、と思ったので。
旦那が「フェルトで良かったらすぐ作るよ」って言ったので
「それでいい」と言ったら、ものの5分で作っちゃって、
それをつけて寝ました。案外良く眠れるので、最近眠れないと
いう方はアイマスクを試してみて下さい。けっこう眠れました。

そのアイマスク、ベージュの無地のフェルトで作ってあったの
ですが・・・無地、無地・・・あー!描きたい!と思って
目玉を描いてしまいました(笑)。ごめんね旦那。
旦那が5分で作った即席アイマスク、に嫁がイタズラ描きをした(笑)。
これを見た旦那の反応。

嫁「ごめん(苦笑)」

旦那「ぶはははははははははは

ちなみに、これつけるとものすっっっごい変な顔になります。
目が離れすぎてて全然美化されない変顔アイマスク。
母にも「やるだろうと思った」みたいな反応されました←


日本中の皆さんが、とても不安な夜を過ごされていることでしょう。
私達夫妻も、例外ではありません。寄り添っていなければ不安で
押しつぶされてしまうでしょう。そんな状況だからこそ、敢えて
恋文も休まず書いています。お互いを確かめ合うように、毎日。



拝啓 鈴木刃様

震災のニュースは、日を追うごとに被害状況が明らかになり、
大変な災害であることが日々知らされ、心が痛みます。

今はおそらく、明るい話題などを報じている場合ではないの
でしょうけれど、離れた場所でも不安を抱えている人は
たくさんいますから、せめてそういった人々の心の支えに
なれないだろうかと、考えることもあります。

そんな想いもあって、今朝はあの葉書のイラストを描いたの
ですが、複雑な絵になってしまい、かえって投稿に向かない
絵になってしまいましたが、あれはあれで、作品として投稿
してみて、ダメなら画像を掲載しようと思っています。
独特な世界観なので尚更分かりづらいのですが、それが
「私の作品」なので。

私としても、あなたが落ち込んだりしていないことが、とても
救いになっています。頼もしいあなたを見ると、いつでも
安心できて嬉しいです。


    ――千里/鈴木メルヒェン瀬名子

  二〇一一年三月十三日

                敬具

2011年3月13日 嫁から旦那へ。

作ったばかりの切り絵メモも、以前と同じように添えてみました。
2011年3月13日 嫁から旦那へ・切り絵メッセージカード。

当たり前の日常って、なんだろうって思いました。
ずっと私たちは「当たり前じゃない夫婦生活」をしていて、
触れ合うこともできず、抱き合うこともできず、そんな
不自由だらけの中で、「愛し合うことを忘れないこと」
「言葉を交し合うこと」「隠し事をしないこと」、そんな
小さな決め事を、どこかでしていたような気がします。

それはたとえ、こんな大きな災害を目の当たりにして、
不安をこぼす回数が日に日に増えたとしても、自分たちの
中で揺らいではいけないと思ったのです。それが揺らいで
しまったら、何を信じればいいのか、何を頼りにすれば
いいのか、お互いが路頭に迷ってしまうように思います。

だからこそ私達は「寄り添い合って」夫婦であり続けて、
今、私達だからこそ発信できるメッセージを、毎日同じ
時間帯に発信し続けること、それが最善であると判断した
うえで、毎日の恋文日記を綴っています。

自分の中で、大切に思っている人がいるのなら。
いま、会いにゆけず心にしまいこんだ想いが沢山あるのなら。

手紙を書いて下さい。
どんな紙の切れ端でもいいんです。
綺麗な便箋なんかじゃなくてもいいんです。

想いを綴って、封筒に手紙をしまう瞬間。
私は綴った内容を忘れてしまう。
旦那がそれを開封して読むまでは、私はその内容を
思い出せない、そんな日がほとんどなんです。

でも、開封してそれを読んで、「ありがとう」と
言って返事を書いてもらえた時。
私にとって、それが一番ささやかで、一番大きな「幸せ」です。

もし今、大切な人に逢えずに寂しい思いをしている方、
手紙にあなたの想いをしたためて下さい。

その手紙が大切な人に届いた時の、
最高の笑顔に出逢えますように。



被災地に祈りを捧げながら。
鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/181-b2375766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。