鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルヒェン旦那の遅刻といい加減な嫁の名言。

危うく寝過ごすところでギリギリで滑り込んだメルヒェン旦那の刃です。
徹夜明けで嫁がみごとに爆睡してました。そうとう徹夜で根詰めてやっていたようなので、しかたないかなーと思いつつも、ちょっと遅めに更新にやってきたところでした。


旦那「うわぁああ間に合いそうもないよぅ」
嫁「今の時刻は?ほらまだ今日のうちだし」
旦那「・・・この時間で書いちゃダメかなぁ」
嫁「いいっていいってこれで、ほら書いた書いた」

ズボラな嫁のおかげで遅刻届を提出しただけで済みました(笑)。
この日ばかりは嫁のズボラに感謝!!!でした。
もし嫁が几帳面だったら「なんで間に合わないのよ!」とか怒られてたかもですが、幸い物事を大雑把に捉えるタイプだったもので・・・!


嫁「そもそも寝てたの私だからね

・・・どっちかっていうと「怒るに怒れない」的な感じなんでしょうか(苦笑)。

じゃあもう、現在時刻は0時をまわってしまいましたが、いつも通りのテンションでお送りしたいと思います!

 気にしない 書き始めたのは 昨日だし

・・・俳句っぽかった(笑)。


一晩とにかく嫁のクリスマス漫画の原稿の下書きを見守りました・・・とにかく早くこの修羅場を抜けたいという気持ちもあってか、ものすごい勢いで原稿の下書きを描いていく嫁。朝までかかって本編9枚と、おまけ2枚の11枚を書き上げてました。嫁の場合漫画のネーム(草稿のようなもの)と下書きが一緒くたなので、そんなに下書きを綺麗にやらないそうで、なぞるのはどうせ自分だから自分でわかるだろ、とのことで。

クリスマス漫画ということもあり、聖書にそった劇のシーンがあるのですが、「あんまし真面目な劇にすると主人公の立場がないから」ぐだぐだ程度で、という嫁の宣言どおり、ぐだぐだになるシーンがあちらこちらに差し込まれてました。
電飾での演出をしたまではよかったが振り向けば逆光っていうこれとか(笑)。
嫁画・クリスマス漫画下書き途中。これで一気にぐだぐだなギャグに転落したと嫁は言う
真面目なんだかギャグなんだかの間を行き来しつつ。


嫁「サッカーでいうと、細かなパス回しとドリブル突破で巧みな攻めを展開するチームのような」

・・・クリスマス漫画と言ってますがもとはサッカー漫画で、クリスマスパーティーを兼ねたお誕生日会をやってるのが今回のこの漫画なので。仲間うちでワイワイやる漫画をいちど描いてみたかったと。
ただ悩みとして、「描いても描いても男ばっかなんだよ」・・・まあ、男子サッカーチームですからね!(笑)

クリスマスの呪縛からとうとう逃れ、やっとの思いで辿り着いたお誕生日祝いのシーンは、贅沢にも見開きで!(※ページ構成の関係上、ちょうどよく見開きがやれると気付いてやっただけともいう)
嫁画・クリスマス漫画バイパス開通。やっとぐだぐだを抜けた記念の見開き。
なぞって見開きにできたらまた持ってくる!だそうで、もうやっとクリスマスから離れてもいいと気付いて、どうでもいい4コマを2枚描いてた嫁(笑)。
その4コマも「時期が来たら」ここに持ってくるそうですよ、終業式ネタなので。

ネームと下書きが一緒くたなおかげで、作業は早いですがなぞるときにたまに「これ何?」とか言ってます。
あともう1回くらい徹夜すれば下書きはあがるようなので、今日は寝かせてあげたいですけどね。

昼から買い物に行き、手芸屋には寄れなかったので「本屋でお前が好きそうなカタログ買って来た」っていってこれをくれました。
嫁が手土産に買って来たカタログ。「キットを買え」ではなく「見て作れ」だそうです・・・
クチュリエのカタログ、なのですが嫁のことなので「キットを買え」ではなく「参考にしろ」なのでしょうね(苦笑)。
早速基本編などに書いてあった毛糸のポンポン作りを試したのですが、ただのモップになったのはいうまでもなく、もうちょっと簡単なやつを試しました。
おれは毛糸とかあんま得意じゃないんですよね・・・どちらかというとこう、布を使ってとか。なんで毛糸編んでお花が作れるのかがわからない、みたいな。
シュシュとかは作れるんですけど毛糸は全然です。編み物できる人はすごいと思います。

夕飯は、ひな祭りということでちらし寿司が出ました。
玉子とかカニカマとかマグロのっけてものすごい豪華な仕上がりに。
ひな祭り!ということで、ごちそうです^^ちらし寿司。
余ってた明太子も真ん中にのっけた!と、まさに「祭り」ごはん。
材料として買って来た五目ずしのもとが2人分=1合半、だったそうなのですが、1合半で腹いっぱいになる親子ではなかったため4人前=3合作りました。




今さっき嫁が、残ってたちらし寿司を親と食べてました。
そのときなぜかブログと夫婦についてを語り出した嫁。

嫁「あのな旦那、ブログってのもこういうもんなのよ」
旦那「はい?」
嫁「完璧を求めるなかれ。そもそもありえないものを求めてはならんよ」
旦那「・・・はぁ」
嫁「いい加減なくらいが丁度良いんだ。完璧主義の夫婦は半年もたずに離婚したくなる」
旦那「・・・」
嫁「・・・私が本当の完璧主義なら今頃、ブログの更新を最優先させていただろう」
旦那「・・・ああ」
嫁「それを放り出して豪華な夜食と洒落込んでいる時点で私はいい加減なんだよ」
旦那「いい加減・・・」
嫁「急かされたから書くブログなんて楽しくないだろう。時間があるなら気にせず使えば良い」
旦那「うん・・・」
嫁「腹が減ると哲学的になるのめんどいな
旦那「(笑)」

こんな調子の嫁なので、まあおれも肩肘張らずについていけるんでしょうね。
けど「いい加減なくらいが丁度良い」ってのは本当だと思います。おれも今頃、嫁に完璧を求められてたら、やってらんなかったと思います。いい加減でよかったからこそ、続いてこれたのかなぁって。

そんなことを思いつつ、3月2日のおれからの恋文を。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

誕生日プレゼントは今日届いたようで、おれも安心しました。
喜びもつかの間で、貴女と原稿に追われる夜になりましたが、思えばこの修羅場も慣れたもののような気がします。
それだけ、貴女と歩んできた時間の長さというものがあるんですね。
徹夜ならとことん付き合いますよ!

兄貴が自分の嫁に手を出しそうでハラハラする日々ですが、今のところそこまで目に余ることがないので、とがめるにも難しくて、どうしたものかと思っています。
貴女を取られるなんて絶対にごめんなので、男としての意地の見せどころだと思っています。
嫁に貰ったからには、大切にするのが旦那としての務めだと思うので。

貴女を守り抜いてこそですから、たとえ相手が兄貴でも、容赦しませんからね。

そんなことを言っていたら、本当に昔のおれを思い起こして、嬉しいやら情けないやらです。


    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年三月二日

                敬具

2011年3月2日 旦那から嫁へ
珍しく遅刻なんぞしてしまいましたが、嫁は全然気にしてないんで本当にいいの?って聞いたら「いいのいいの。サボらず一応書きにきてるだけマシ」って言われたので、まあいいのかな?と妥協してみたり。


嫁「妥協してるから今頃クリスマス漫画なんか書いてられるんだよ」

ごもっともです(笑)。
とにかく今日ものすごい寒いので、風邪ひかせないように早く寝かしてやろうと思います。


マジ遅刻してすみませんでしたっ!
鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/170-14ef0184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。