鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイド日和!ビーズのペンダントと布アクセサリー。

北海道に住んでいる嫁の友人から、以前おれが作ったアクリルビーズのハートモチーフ2連ペンダントを作って欲しいと頼まれましたので、早速選んでいただいたビーズで製作しましたメルヒェン旦那の刃です。

頼んでいただいたのは、これと同じタイプのペンダント。これは嫁にと作ったものです。
旦那作・ハートモチーフ二個つきネックレス

まずハートモチーフを編みます。
この過程はもう慣れているので、書かれた手順どおりに作ります。
上のハートはクリアピンクでとのことだったので、その色で製作してみました。
旦那作・ペンダント用のクリアピンクのハートモチーフ。

昨日購入してきた革紐を1m使って、モチーフに結んでみると、これだけでも使えるペンダントができます。
モチーフに革紐を結ぶとこんな感じになります。これだけでも立派なペンダント。
でも、2連なのでここからさらに作業をするんですけどね。

2個目のハートはパールビーズで、丸く繋ぐ時点で上のクリアピンクのハートに巻きつけてしまって、とれないようにします。そのままそこに繋がった状態で、上と同じハートを編み上げたら完成です。
旦那作・オーダーメイドのハートモチーフペンダント。クリアピンクとパールで。
淡い色の組み合わせが良いということだったのでこの二つを選んでいただいたのですが、作ってみたらこれはこれで可愛いかもなーと思いました。

モチーフは連結しているので外れません。繋げた状態で編んでしまっていますから。
モチーフは繋がっているので外れないようになっています。
この下のパールのハートが、歩いたりするところころ揺れて可愛いのです。
長めのペンダントなので、首の後ろで革紐を結んで長さ調節もできます。

早速送る準備にと、緩衝材で袋を作ってそれに入れました。
よく郵便局を利用します。遠くの友人にいろいろ送るときは郵便が一番いいので。
あとで嫁が手紙を書いて、早ければ明日にも北海道へ送るそうです。


それから食後もさらに手芸にいそしみました。
お正月あたりにリボン付シュシュにしたちりめんの余り布があったので、それをリボンヘアゴムに。

このサーモンピンクのちりめんシュシュを作ったときに、リボン2個分の余り布が出たので。
旦那作・ちりめん布シュシュ完成。リボンつき!
これも原価スレスレの価格で販売することになりました・・・!

リボンヘアゴムには、綿が入っているので手触りがよく、ちりめん生地の触り心地も良いのでおすすめ商品です。
旦那作・綿入りちりめん生地リボンヘアゴム。
腕につけるだけでも目立って可愛いヘアゴムです。リボン系は今回大量入荷状態なのでスペースがどうなるやらです・・・。

さらに創作熱がとまらず、この間東京のお友達から頂いた、黒地に小花柄の布があったので、それでレースつきのシュシュを作りました。黒なので、黒い糸で縫えばあまり縫い目が目立たず、仕上がりもとても綺麗でいいなぁと思いました。
旦那作・頂き物の黒×小花柄布で製作したレースつきシュシュ。
綿麻生地なのか、ちょっと粗目で、中のゴムが透けそうで可愛らしい布だなぁと。
気がつけば昼過ぎに起きてこれだけのものを製作していました。
手芸に没頭しだすと時間を忘れてしまうんですよね。
暖かい日だったので、コタツで作業していましたが電源は入れずに、布団だけであったかくなってました。このくらいの気温が一番過ごしやすくて好きです。あんまり暑いのは苦手なので・・・。


とりあえず頼まれていたものが完成して、自分でも満足いく出来だったので安心しました。
まだまだ手をつけないといけないことはたくさんありますが、嫁の体力のほうも考慮して、適度に休ませつつ作業したいところです。

では昨日のおれからの恋文を。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日も新しい作品を生み出すことができて、とても充実した一日でした、裏と表で違った印象が楽しめるシュシュというのも、とても面白いなぁと感慨深く思っています。

商品として製作を依頼されたのは初めてだったと思うので、とても緊張していますが、受け取る方に喜んで頂ける作品ができるよう、尽力したいです。頑張ります。

ひとつひとつのシュシュに物語をつけてあげて、魂を込めて送り出すのも、作り手としての大切な仕事のひとつだと思いますので、パッケージ詰めも丁寧に行いたいと思います。

貴女はいつも製作過程を見てくれているから、おれがその作品の何を売り込みたいかをよく分かってくれているからこそ、貴女になら作品を託すことができます。

あと一ヶ月ほど期間がありますので、皆で出来る限りを尽くしたいと思います。


      鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年二月二十二日

                 敬具

2011年2月22日 旦那から嫁へ
いつもイベントでのシュシュの販売は嫁に頼んでいるので。
おれはちょっと・・・その、極度の人見知りなもので(汗)。
余程慣れた人としか話せないというか・・・なので、嫁は人当たりがいいので、売り込みは嫁が担当してます。
毎回、シュシュとヘアゴムが分けて使えるものは、ひとつ見本を持っていってそれで説明したり、丁寧に販売してくれるので、作り手としても安心して商品を託せます。

けど嫁が「原稿がスランプだよぅ」とちょっと弱気になってるので、そこも助けてやらないとなぁと思っています。
なかなかその・・・白黒原稿ってけっこう飽きるもので、今はカラーが描きたい時期だそうで、コマ割りとかつらいらしいです。漫画描くって大変なんですよね。
それに内容がクリスマスだしなぁ・・・そりゃやる気もなくすだろうな(汗)。
だけど一応一月下旬にあがってる予定だった原稿なのでもう1ヶ月遅れてる時点で大変な事態なので、やっぱりある程度手伝おうと思います。

なかなか忙しいと、何かしら疎かになるものがあって、色々大変な時期です。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/160-6b6755f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。