鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁ネイルと旦那の縫い物と、嫁通院歴。

昨日は嫁に手作りクッキーを貰って、おいしかったので箱入りのぶん全部食べたら「それ、3日分くらいのおやつのつもりで・・・」と言われて「えっ!」・・・ということで今日のおやつがないメルヒェン旦那の刃です(笑)。
おいしかったんだもん。ぺろっと完食してしまいました。やっぱし嫁さんにお菓子作ってもらえるのは、旦那としてすごく幸せ。愛情こもってるから。純粋に嬉しかったからうっかり3日分とは知らずに食べてしまいました。


まあ、そんな感じにモチベーションは上がりつつあっ・・・たのですが、嫁がバターを練るのにそうとうな体力を使ったようで、昨晩は爆睡していて、一応8時に目覚めたんですけど、正午までは布団にいました。やっぱちょっと腕が痛いとのことだったので。おれも無理はさせまいと思って休ませてたんですけど。

午後からは通院で、お世話になっている精神科のクリニックの主治医にもクッキーをおすそわけしてました。毎年必ずバレンタインはあげてるそうです。ホワイトデーも貰うそうです。
そのくらい、信頼してるお医者さんなので。
おれも主治医のことはすごく好きです。おれが出ているときは、ちゃんと「鈴木刃」と向き合ってくれるので。
雰囲気で嫁と人格が違うことにすぐ気付くくらい、お互い信頼しあってる医師と患者なんだなーと思ってます。
精神科関係はなかなか良い主治医が見つからないと周囲の人はよく言ってるのですが、嫁はここが2件目でここにずっともう4年以上通ってます。前の病院の医師は、当直だったし、大病院の中で心療内科しかなくて、3ヶ月くらい通ったけれど、結局「うちじゃ面倒見切れないので」と言われて、紹介状書いてもらうのを拒んで、当時通ってた高校に一番近かった今のクリニックに勝手に移ったとかで。
今のクリニックは、薬の処方も症状を丁寧に分析して、それに合わせて処方を変えたり、合わない薬はすぐにやめて違う薬を出していただいたりで、「転院しようと思ったことは一度もない」と嫁は言ってます。
メンタルの病気は、信頼できる主治医に出会うことが一番良いそうなので、まだ嫁は恵まれているほうなんだな、と思いました。
人格の統合とかを薦められたことはないそうです。
「人格がいることで、良い方へ機能していれば問題ない」と、おれが診察で話を伺ったときに聞きました。
居てはいけないということはないそうで、おれも安心して、主治医を信頼してるので。


ちょっと話がタイトルのメインとそれまくったので戻りましょう。

嫁がまたネイルいじりをやりました。
前のトリコロールが褪せてきてはがれてきたとのことで、何色にしようかなーとここから選んでました。
嫁ネイルセット。100均からメーカー品までさまざまな色のマニキュアがある。
100均をメインに、さまざまな色を取り揃えているのです。

今回はこの3色を使ってました。緑のグラデーションでいこうと。
今回の嫁ネイルに使用した3色+トップコート。
でもグラデーションってけっこう難しいそうで・・・自信はないけどやってみる!と嫁が意気込んでました。

過程を見てたんですけど、黄色をベースに2回重ねて、2段目の黄緑も2回重ねて、上のほうに緑を塗ったんですけど、青っぽすぎたから黄緑でコーティングして、根元の黄色も少し足して・・・で、トップコートして完成。
って書くと早く見えますけど、女性のネイルってすっっっっげ時間かかるんですね!男性の方、女性のネイルはしっかり見てあげて下さい。大変な時間を割いて塗ってあるんです・・・!

そしてできあがった嫁ネイル。
嫁ネイル。緑グラデ!テーマは「森ガールって何?」←
黄色から緑へのグラデーション。
嫁いわく、テーマは「森ガールって何だべ?」だそうです(笑)。
森っぽい色だけどこれでいいのかわからないそうで。そもそもなんだ森ガールって。

親指もこんなふうに綺麗にグラデーションになってます。
嫁ネイル。綺麗にグラデーションになってますでしょうか。
大変な手間がかかりましたが、こういう細かいおしゃれをする女性って個人的に好きというかです。
嫁の場合は、つけ爪とかはしないで、直接爪に塗ってます。あと、爪は必要以上に伸ばさないとか。作業に支障が出るような爪にはしないので、爪が邪魔ということは全然ないので、非常に効率の良いおしゃれだと思ってます。
たいていおれの視界に入るのは嫁の手なので、爪におしゃれしてあるとよく見えて、ちょっと嬉しくなります。


そんな女の子らしい嫁と、またリボンヘアゴムを共同製作してみました。
リボンのベースを作ったのはおれです。フェルトにレースを縫いつけて、綿入りのヘアゴムを作って、ストーンでのデコレーションは嫁が担当。昔携帯とかもコッテコテにデコってた嫁なのでこういうのは得意みたいです。今回はお花模様みたいにもしてくれました。
旦那がリボン担当、嫁がストーンデコ担当のゴージャスフリルリボンヘアゴム。
手首にはめておいても可愛いデコリボンヘアゴムです。夫妻の自信作。
何より嫁が買って来た花柄の布が本当に使い勝手がよくて好き。そんなに高くはなかったらしく、まだまだいろんな使い道がありそうで、作りがいがあります。

それから、蛍光グリーンのサテンでリボンヘアゴムも作りました。ちょっと縫うとき切り口からほつれてくるので緑の糸まみれになるんですけど、仕上がるとこんなふうに光沢があって綺麗なので、サテン生地はわりとよく使います。
旦那作・おおきめリボンのサテンシュシュ。光沢があって可愛いのでオススメ。
おだんごとかポニーテールのアップスタイルが多い方には是非。春色なのでけっこう映えますよ!

もうひとつ、12月末のイベントで嫁入りしたダブルガーゼ布のヒツジちゃんシュシュもまた作りました。素朴な柄なので可愛いです。地味というわけでもなく、ふわっとした可愛さのある布です。この生地でリボンヘアゴム作るとき、綿を入れるとすっごく手触りがよくて、ふわふわです。ダブルガーゼだけに、怪我したら傷口にも(おい)。
旦那作・ダブルガーゼ布ヒツジちゃんシュシュ。前に作ったのは嫁に行きました。
この生地は安かったそうなのですが、重宝してます。白に水色のヒツジ柄っていうのがすごく良い。オールシーズン使えそうで。

これだけ作ってあります。
手作り品ずらり。どれも旦那の手縫いですよー!
バレンタインの朝くらいにいっぱい作ってました、そのせいでクッキー作る時点で嫁がだいぶテンションおかしくて間寛平さんの新ギャグの「パンプキン」を連呼していたのですが・・・徹夜明けともなるとハイになってしまう嫁なので、何回「パンプキン」を聞かされたか記憶にないくらいです。


クッキーも勢いあまって完食して、眠かったけどちゃんと嫁にお礼の恋文を書きました。
やっぱり嬉しかったから、眠いのこらえてでも書こうと思いました。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日は朝方まで作業に追われて、寝る間もなかったようですが、大丈夫ですか?早めに休んで下さいね。

お菓子作り、確かに得意そうには見えなかったですが、それでも頑張って作ろうとしてくれた貴女の姿が、何よりも嬉しかったです。
形のほうは別に崩れてても良かったので、特に気にしませんでしたが、ママレードを使ったクッキーはすごく美味しかったです。
ずっと食べたかったチョコチップクッキーも、香ばしくて何枚でも食べられそうでした。

手作りの素朴な味も良かったし、何よりも「頑張って作ってくれた貴女」が、とても素敵に思えました。
ここまで頑張ってくれるとは思ってなくて、せいぜい二種類くらいのクッキーかなと思っていたら、四種類もあって、どれから食べようか迷ってしまいました。

こんな愛情こもったプレゼントを貰えて、幸せ者です。

 おいしかったです!ごちそうさま。

    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年二月十四日

               敬具

2011年2月14日 旦那から嫁へ・バレンタインのお礼の恋文。
やっぱり、嫁さんの愛情に勝るプレゼントって、ないですね。
物理的な満足も必要かもしれないけれど、心の満足って大事だなぁって。
そう考えたときに、自分はちゃんと嫁の支えになれてるかな?とか不安になることもありますけど、彼女の笑顔に救われることも多々あります。
バレンタインに、お菓子作りが苦手なのにクッキー作って貰えるなんて、本当に嬉しいです。
夫婦っていう立場になっても、昨日ばかりは恋人同士になったような、そんな気分でした。

大したお礼はできないかもしれないけど、ホワイトデーも二人で祝えたらいいなって、思いました。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/150-5ad158e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。