鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュシュとヘアゴム製作、そして100通目の恋文。

今日は一日手芸にいそしんでいたメルヒェン旦那の刃です。
日曜だし、外に出てもどこも混んでるので家におこもりでちくちくと縫い物を。平和だなぁ(笑)。

朝方寝て昼過ぎに起きましたが(嫁の寝起きが悪いので目覚めてから動けるようになるまで2時間くらいかかるため、睡眠時間はそんなに長くない。ただ、なかなか布団から出ない)起きたらすぐ作業を始めました。

蛍光グリーンのサテン生地があって、前にリボン付のシュシュを1個作ったのですが、それ以来その色の糸が足りなくてずっと持て余してて、こないだ糸買って来たので使ってみることにしました。

50cmしか買わなかったのですが、裏に線を引いて仕切りながらリボン付シュシュを2個ぶん、あとリボンヘアゴムを4つぶんくらい取ってみました。けっこう取れるもので、無地なので余すところなく使えそうです。

下のほうに5cmくらい余りが出て、普段シュシュは縦8cmでとってるからどうしようと思ったんですけど、小さめのシュシュをつくろうかな、と思って普段よりだいぶ小さいシュシュを製作しました。小さいなりに難しいというか、作りにくかったです。
旦那作・ちいさめシュシュ。余り布で作りました。
サテン生地は高級感があって好きです。縫うときほつれてくるのが厄介だけど。

リボンヘアゴムもいろんな大きさをとったのですが、一番小さいやつを作りました。黒のヘアゴムを手首にぴったりはまるくらいの大きさの輪っかにして、そこにリボンを縫い付けます。これも小さいとけっこう作業が難しくて手こずりましたが、なんとか完成。シュシュと同じ布なので小さめセットに。
旦那作・サテンシュシュと、同じ布のリボンヘアゴム。

ちなみにこれは合体させるとリボン付のシュシュに早変わりです。2wayのシュシュ。もちろんヘアゴムは取り外し可能なのでヘアゴムとシュシュ単体で使用も可能という。
旦那作・セパレート式サテンシュシュ。小さめですがそれはそれで可愛い。
けっこうこの仕組みのものはウケが良かったと、イベントで販売担当した嫁が言ってました。
小さめなので、ちょっとしたポイントにはいいと思います、色がすごく映えるので、小さくても存在感のあるシュシュです。


それともう一つ、花柄のカットクロスがあったので、それもシュシュとヘアゴムにしようと思って少し裁断しました。
花柄が大きい部分と小さい部分とあったので、使い分けるように裁断して、大きい部分は大きい部分で使います。
大きな花柄のはシュシュに。レースをつけようか迷ったのですが、いい柄なのでシンプルなのがいいかな?と思ったので、飾りはつけずに。豪華な感じの柄なので、春らしくていいかなと。
旦那作・花柄大きめシュシュ。裁断を工夫して大きい花の部分だけを使いました。
これは普通に綿の生地ですが、これがサテンだったらもっと綺麗だろうなぁとも思いました。
さっきのサテンシュシュよりだいぶ大きいです、これは縦8cmでとりました。うちのは大きめに作ってあります。ボリュームがあったほうが可愛いかなと思って。
50cmのカットクロスなので、縦幅だけ決めて横はそのまま50cmあればいいので、裁断が楽でいいです。だいたいシュシュは50~55cmで取ってます。このくらいないと、くしゅっとならないので。

同じ布で、小さめの花柄があった部分はリボンヘアゴムにしました。
ゴージャス感を出したかったので、真ん中に白いフェルトを乗せて、そこにレースを縫いつけてみました。生地を縫い合わせたら綿を詰めてふわっとさせます。これだけでも可愛いんですけど、ここで嫁の出番。
嫁にストーンデコを頼んで、接着剤で1個1個つけてもらいました。ピンク系のストーンをくっつけてます。
夫妻共同制作・ゴージャスリボンヘアゴム。土台のリボンは旦那が、デコレーションは嫁が担当。
けっこう大きいリボンで、つけるとかなり目立つだろうなぁと思います。
万能ボンドでストーンをくっつけていた嫁についボンドガールと洒落をかまして室内に冷風が吹き荒れたのはいうまでもないです。
嫁に「お前はおやじか」と言われました。以後気をつけます・・・!


明日嫁がクッキーを焼くらしいのですが、「今夜はやることがいっぱいあるから寝てる暇がないー」って言ってました、できればしっかり寝てから作ったほうが・・・砂糖と塩間違えたりしないか心配なんですよね!余計なお世話ですけど!
やりそうな嫁なのでとても心配です・・・。


それはいいとして、夫妻で交わし始めた恋文も、これでお互い50通、計100通をやりとりしたことになりました。ここまで続くともう「どこまでいけるか」を視野に入れてしまいますね。昨日のおれの、夫妻では100通目の恋文を。



拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日はずいぶん細かい作業を朝まで頑張っていたようで、完成した作品には驚きました。
五時間も集中していたとのことで、凄いなと思いました。お疲れ様。

そういえば貴女がお菓子を作っているところをあまり見たことがなかった気がするので、すごく楽しみにしています。

近頃は落ち着いているので、見ているおれもあまり心配はしていないのですが、何かあった時は、すぐ頼れる場所に必ずいますので、遠慮なく頼って下さいね。

寒い日が続く間も、貴女と恋文を交わし合って、気がつけばこれで、おれも五十通目の手紙となりました。
まさかこんなに続いていくとは夢にも思わなかったですが、本当に嬉しいです。

もちろん、貴女への想いも、まだまだ綴りきれていないので、これからも続けていけたらいいな、と、日々暮らしながら思っています。


       鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年二月十二日

                   敬具

2011年2月12日 旦那から嫁へ
この100通目そのものも嬉しいですが、何より夫婦として続いてこれたことが嬉しいです。
まだまだ、これからも嫁と一緒にいたいし、一緒にいろんなことを経験していきたいなと思っています。

とりあえず手作りクッキーが楽しみなので、徹夜もほどほどにしてもらおうかな、と。
手芸も頑張ります。けどもうイベント用の在庫がけっこうあるような・・・早くパッケージ作らないとやばいなぁ。もう10個以上あった気がする。スペースに並びきれるかなぁ。
3月27日に大牟田で開催される同人誌即売会に「セナコ屋@鈴木商店」として出展予定なので、それに向けて衣装やグッズを製作してます。まだあと1ヶ月以上ありますけど、それでもけっこう短いので焦ってます。クリスマス漫画とかまだ決着ついていないし・・・しばらくは忙しい日々が続きそうです。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/148-16aef631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。