鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海人(うみんちゅ)的旦那のビーズ手芸教室。

冬から春への変わり目なので、休日も過ごしやすくてハンドメイドに時間を割いては昼寝、というスローライフを満喫しているメルヒェン旦那の刃です。今日は寝室の日当たりがあまりに良好で、昼間ちょっと寝てしまった。布団の中があまりに幸せな温度になっていたのでついうっかり、2時間くらいうとうとしてしまい、起きて慌てて作業をしました。

今日は嫁さんと一緒にこないだアクリルビーズで作ったハートモチーフ編みを。嫁にも「ここを間違えないように」と指導しながらやらせてみたら、そこそこにできたようなので。
けっこうアクリルビーズの買い置きがあったようで、素材選びには困りませんでした。むしろ選び放題状態で。あんまり高級なビーズは使わないんですけど、アクリルビーズは安価で手軽に買えるので、初心者にはもってこいです。

とりあえず友人へのプレゼント用にいくつか欲しいということだったので、水色のオーロラを選んでみて、編んでみました。青いハートというのも意外と可愛くて、爽やかな感じの色合いだったから綺麗でした。
これはボールチェーンをモチーフに直接通して、チャームっぽくぶら下げられるように。
夫妻共同制作・ハートモチーフ。水色のアクリルビーズを使用。
ストラップにしようかボールチェーンにしようか迷ったのですが、どこにでもつけられるのはボールチェーンかな、と思ったので。ちょっとした飾りにでもつけてもらえれば。
アクリルビーズは4mmを使ってます。だいたい買ってくるのはいつも4mmのものです。

さらにもう一つ、同じものをオーロラクリアで作りました。これも冬っぽい感じです、雪をイメージして作ったので。角度によってビーズの輝き方が違うので、これもなかなか綺麗です。
こちらもバレンタインのお菓子にちょっと添えようということで、Tピンを丸めて、そこにカニカンのついたストラップをつけました。携帯ストラップにいいかもしれません。
夫妻共同制作・オーロラクリアハートモチーフ。背景にあるのはイラストの資料用写真。
背景の花の写真は、ちょっとイラストのためにコピーとっておいたリンドウの写真です。白いところに置いても綺麗に見えなかったので、敢えて写真の上に置いてみました。

とりあえず2個作ったのですが、細かい作業でけっこう疲れるもので、一日で2個作れば充分かなーとも思ったので2個でやめときました。これ以上作ったら飽きるので、また明日にでも違う色を作ります。

どちらもプレゼント用ですが、一応袋詰めして、かわいくラッピングもする予定です。
袋詰め完了。ストラップとボールチェーンのチャームに。
このハートモチーフは、ちょっと横をつまんでギュッとすると形が細長くなったり、逆に上下に縮めてみると丸っこいハートになったり、色々な表情が楽しめて可愛いモチーフです。
内側のハートのシルエットが、影になったとき可愛いかなっと思うので。

この2個を作るのにけっこう時間がかかりましたが、その後はイラストを描いたり。
先の記事で紹介した森ボーイについてなのですが、夫妻でこんな話になったので。


嫁「お前はどっちかっていうと海だよ」
旦那「漁民みたいな?」
嫁「強いて言うなら海人(うみんちゅ)だよね」

要するにこういうことですかと嫁にこの自画像を提出したところ、これがバカうけだったので持ってきてみました。こんなイメージらしいです。
旦那自画像。嫁に「海人(うみんちゅ)っぽい」と言われたのでなってみた。
瑠璃色のシーサイドで島人(しまんちゅ)とユンタク(※おしゃべり、という方言だと嫁から聞きました)してそうだよね!とか言われました。どんなだよ。
本土に行ってみたけれど切符の買い方がわかんないこんなことなら船で来ればよかったとか言ってそう!って元・漁師の娘にすんげ笑われたんですけど。
実際マジで嫁のパパさんは昔、有明海の漁師だったそうです。ママさんも嫁いですぐはこっちで漁を手伝ってたとかで。だから魚がよく食卓にのぼります。
漁民の娘はやはり漁民を選ぶのか・・・と嫁がぼやいてました。
こんな海人みたいな顔してビーズ手芸なんかやってごめんなさい←

夜は画用紙にイラストを2Hの鉛筆で。これは嫁さんに教わったのですが、あんまり漫画的な絵にしたくないなら線が消えるくらいがいいから薄いので描けと言われたので、鉛筆でうっすく描いたのを無理矢理取り込んでみました。
森ボーイのお話の続きみたいな。リンドウも資料をネットで調べて描きました。
旦那画・絵本ちっくな森の妖精さん。嫁の技法を真似した。
それこそ童話的な世界ですけど、森の妖精がリンドウのポストに届いていたラブレターを見てる絵なんですけど。後ろで編み物をしてるのは、同じく森の妖精で、仲間うちでは「あみおじさん」とよばれている編み物大好きおじさん。夢は「森の木たちみんなにマフラーを編んであげること」。春っぽい陽気になってきたので、こんな絵も描きたくなりました。色塗りは嫁さんにも色々教わりながらやってみたいです。

ちなみに嫁さんが「小さい頃ウサギ飼ってた、写真もないけど白くて目が赤いウサギさん」という話もしてくれたので、それを参考にウサギも描いてみました。ウサギが大きいんじゃなくて、妖精さんが小さいんです。ウサギは普通サイズ。


なんかすごく平穏な休日だったもので、ぼーっとしてしまいがちですが、毎日身内も巻き込みながら続けてきた恋文も、今日の嫁さんがとじた封筒で100通目だそうです。積み重ねって、本当にすごいですね。
ちゃんと昨日も書いてから寝ましたので、紹介しておきたいと思います。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

思いがけない発見で、今日はまた新しいものが作れるようになりました。
なんとなく、こうかな?と思ったのが、実は正解だったみたいで。
驚かせてしまったけれど、自分でもできると思わずにやったので、おれもびっくりしました。

気がつけば、旦那さんになって三ヶ月経ち、その三ヶ月目も過ぎていった今、真剣に貴女と向き合ってみて、貴女は本当に「お嫁さん」としてだけでなく、「一人の女性として」おれと向き合ってくれているのだと、改めて思いました。
女性としての繊細な貴女と向き合うたび、自分が「一人の男性である」ということを再認識させられます。

貴女を大切にしたい、男として、守りたいと心から思います。
日々のささいな爪のお手入れとかも、目に入るので、貴女の女性らしさに、心惹かれる日々です。

そんな貴女を彩りたい、それが、春を迎えたおれの、ささやかな楽しみでもあります。


     鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年二月四日

                 敬具

2011年2月4日 旦那から嫁へ
しばらくあんまり爪のおしゃれとかしなかった嫁さんだったのですが、どうも「サッカー応援して国旗を爪に描くとその国が負ける」とかで、控えてたらしいんですけど(笑)。
春を意識してかオレンジに塗ってました、なかなか可愛らしいです。

あと、親がコンビニ行ったついでに冬の名物を買ってきてくれました。
今年はまだ食べてなかった気がする、メルティーキッス。
親からのコンビニみやげ。メルティーキッスのロイヤルミルクティー。
ミルクティーなのですが紅茶の味がすごく濃厚で美味しいです。
勝手にママさんからのバレンタインかとか思ったんですけど違うんでしょうね(苦笑)。

春眠暁を覚えず・・・もう、昼間寝るのが幸せすぎて、嫁さんが「このベッドの上で惜しまれつつ往生したい」とか言ってましたそれはせめてあと30年してから言え。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:ビーズアクセサリー - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/137-2fd3e2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。