鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団カバー→スカート、という最終手段。

今日ようやくしま○らに行けて、見事にスプリングセールが始まっていたせいで予算オーバーで、本来予定していた白マキシを安く買えず諦めかけていたところに、予算ちょうど10円差の布団カバーを見つけ、「あ、これで作れば良いんじゃね!?」と思ったのでそれを購入してきたメルヒェン旦那の刃です。

ぶっちゃけ布団カバーは最終手段として考えていたのですが、「どうやら予算で買えそうにない」とのことだったので、「じゃあおれが作るから、クオリティには期待しないで」と伝えたうえでそれ買いました。

京都西川のふとんカバーだそうです。
できればこれの上で寝たかったですけど、材料にしましたごめんなさい・・・!
予算900円で890円とはこれまた丁度良い布団カバー。

帰ってからまず、これの可愛い刺繍の部分を小物に使いたいと思って、その部分が残るように切り取りました。
105×215cmだったので、縦幅を18cmほど切りました。

切り取ったら、筒状になるように、105cm丈の状態で縫い合わせました。
縫い合わせたら、布団カバーのためのファスナー部分を切り、その切り口が見えないように折り返して縫いました。

ゴム側に少しプリーツを入れながら、そこに少し緩めに結んだゴムをかけて、そのゴムをくるむように縫って、スカートにしたんですけど・・・

その過程はすべて手縫いでした。
結果、こんなスカートができあがったのですが。
あくまで普段着ではなくコスプレ用です。
嫁サイズでもう普通に歩いて裾踏むくらいの超ロング丈になっております。
旦那作・布団カバーから嫁サイズの超ロングスカートへ。
・・・想像してごらん?
もとは京都西川のふとんカバー

上着がまだできてないので、とりあえず上は適当な服を着せて嫁さんに穿いてもらいました。
このくらい長くて、ふわっとした幅です。踏まないように歩く練習をしないと。
旦那作スカートの嫁着用例。普段着ではなくあくまでコスプレ用。
え、なに写真の幅が間違ってませんかって?
ごめんなさい多分嫁そのものの幅が広いです←

正直、普通のマキシでこうなったかっていうとならなかったので、結果としては布団カバーで作ったほうがよかったようなので安心しました。横から見るとこんな感じになっております。
旦那作スカートの嫁着用例、横から見るとこんな感じ。
形的にはこれが理想形だったので、このアングルで見たとき本当にホッとしましたね。

で、結局このスカートは何のスカートなの?と気になっていた皆さんにもうそろそろ種あかしをしてもいいんじゃないか、と嫁と話したところ、「もう・・・年貢の納め時だから、いいよ」と言われたので、本当にやりたいものを撮ってきました。
右の女の子のスカート、これもしかして・・・アー!
あの・・・右の女の子のスカート、それ今日作ったこれです。
無理があるやる鈴木メルヒェン夫妻です。
今回布団カバーで済ませたおかげでヘアカラー代が浮いたことを嫁が大変喜んでおりましたがもちろんヘアカラーというのはブリーチのことです。
そこまでやるけれど嫁いわく「カラコンだけは勘弁して下さい!!!」だそうです。さすがに目に青いレンズを入れるのは怖いらしいです。ブリーチは怖くなくても。←

あとは細かいパーツの製作だけになりましたが、ぶっちゃけ手縫いなので細かいことのほうが余程辛いので今日はまだ楽な作業だったと思います。

本物の画像にあるようにボタンみたいのを一個一個縫い付ける作業のほうが余程恐怖ですよ。ただでさえ腱鞘炎なのに。嫁も「明日は休んでくれ、もう肩が限界」と言ってるので明日は休んでじっとしてようと思います。

嫁が「明日寒いから部屋でDVD-BOXでも見て一日潰そう」と言ってますので、そうする予定です。これ以上腕を酷使すると、あとに響きそうなので。一日くらい休もうかなと。って言いながら何かやってる明日があっても、おそらく嫁の性分なので大目にみてあげてください。


やっとこさ、スカートが完成したことで色々ひっかかってたものが取れた気がしました。
これが一番の課題だったので、峠を越した達成感はありますね。
でもまだここで満足してちゃいけないので、しっかり休んで次のステップにいきたいですね!

そんなわけで今日も恋文を掲載しておきます。
これを毎日休まずやれてることも、けっこう励みになっていたりです。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

体調のほうが何ともなくて、本当によかったです。
元気でいてくれるのが、おれにとっても一番嬉しいことなので。

貴女の母性本能というか、女性としての本能的な部分がとても強く見てとれます。
愛されたいという気持ちを隠さずに、正直に笑って、泣いてくれる貴女が好きです。

どこを好きになったと聞かれても、迷ってしまうくらいですが、遠慮がないところが逆に男性としては可愛く見えたりもしました。
美味しいものを遠慮せず美味しそうに全部食べてくれる女の子は、男から見ると、見ていて気持ち良いくらいですよ。
おれはそういう女の子になら、何度でも料理を作ってあげたいと思いますし、また一緒にご飯を食べたいと思いますよ。

そういうささいでも魅力的なところが、貴女にはたくさんあるので、こういう女性がお嫁さんで、よかったと心から思います。

    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年一月二十九日

                 敬具

2011年1月29日 旦那から嫁へ
結局のところ、嫁のどこが魅力だったかっていうと、ご飯とか美味しそうに食べるし、笑顔を絶やさないところが何より良かったです。
後ろ向きになってもおかしくない現状でも、どうにか笑っていようって、いつも考えて、つまずいた時はその時で、思いっきり泣く。その正直さが、魅力でした。
ちょっと人見知りな自分にとっては、そういう女性が眩しく見えたんです。
彼女は優しいかっていわれたら、そうでもないところもあります。
でも、作ったものにいちいち喜んでくれる子にだったら、何でも作ってあげたくなるもので。
いちいち喜ぶにしても、毎回違う喜び方というか、見たことのない一面を見せてくれるので、本当に「作り甲斐がある」と思えます。

スカートなんか作ったことなかったもんで、嫁さんが「このゴムの部分は、ただ縫っただけでもこうなるんだね!初めて知った」と言ってたので、まあおれも初めて知ったんですけど、新たな発見ができて、よかったです。

今日はさすがに疲れたようなので、早めに休ませてあげようと思います。お疲れさま。




鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

コメント

すごいです♪

布団カバーがスカートに変身させるなんて
お見事です!
段々、完成に近付いてきましたね♪
低予算の中の制作は大変かと思いますが、
頑張って下さいo(^▽^)o

ちなみに私は、レースのカーテンで
ウェディングドレスを作ったら、
かなり低コストで作れるじゃないか、
と考えた事があります(笑)

いねむり姫さんへ

こんばんは、メルヒェン旦那の刃です。

布団カバーが上質なものだったおかげで、スカートもそれっぽく仕上がりました。やはり京都西川のふとんカバーだけありました(笑)。予算的には新たに買い足した材料が2000円以下で、ヘアカラーというか、ブリーチ代が1200円くらいかかるので(自宅でやりますから安いです)そう考えたら安上がりなので。イモトセナコのリベンジでもよかったんですけど、嫁サイズのセーラーを新調するとなると万単位はいるかなーと思ったりもしたので・・・そういうわけにはいかず、手作りである程度をまかなえたらなーと思ってたらちょうどいいリメイク素材が多くあったので、頑張って少ない予算でいいものを作れるよう努力しています。

レースのカーテンも確かにいい材料ですよ。ホントに布団カバーももとをただせば布ですから、レースのカーテンを布団カバーとコラボしてもいいな、とか思いました(笑)。ウエディングドレスのオーダーメイドって多分すっごい額かかると思うので、作っちゃったほうが安いじゃん!とか思って作ってます。多分、気合さえあれば作れますので、いざとなったら作ってみてもいいかもしれません。世界に一つのドレスができるなら、一生の思い出になると思いますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/128-b0a700b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。