鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねーちゃんの恋愛相談。

身内のアラサー百合がどうも悩んでいるようだったので
緊急で相談に乗ったメルヒェン夫妻。

当窓口は嫁の瀬名子が起きていれば24時間稼働の日もございます。

たまたま起きてて封書があったので開けてみたところ、
かなり深刻な悩みのようだったので急遽相談窓口を開いたのです。

こんな手紙が百合ねーさんから届いていました。



拝啓 鈴木メルヒェン夫妻へ

今日和、佐倉百合です。
お二人は相変わらず仲が良くて、壁にかかっているドレスが
日々進化していくのを楽しみに見ております。

その度、本当に千里はお嫁さんになったのだなぁと、
実感させられる日々でもあります。そして、旦那さんとしての
刃の振る舞いなど、とても格好良く見えたりもします。

健次との交際も順調ではありますが、いまだあまり自分を
許せてない私がいます。恋をするうえで、超えなければ
いけない一線というのを、まだ超える勇気が出ません。

この人は許せないとか、そういう意味ではないので、
健次にはもどかしい思いをさせている気がしてなりません。
なかなか進まない関係というのに、しびれを切らして
別れられるのは怖いけれど、どうやったら心を開けるか、
もし答えがあるのなら教えてもらえたらと思っています。

信頼できるお二人にだからこその、アラサー百合の相談です。


      佐倉百合/鈴木恵美

  二〇一一年一月二十七日

               敬具

2011年1月27日 佐倉百合から夫妻へ
ペンネームが佐倉百合(さくら ゆり)でもって
本名が鈴木恵美(すずき えみ)です。
でもほぼ特別なことがない限りは「百合ねーさん」です。

旦那の描いた似顔絵だとこんな感じです。
旦那画・アラサー佐倉百合。
これで実は三十路ですが全然そう見えません。
スタイルもすごく良い百合ねーさんです。

どうしても超えられない一線が存在する恋って、
私の経験からで申し訳ないけれど、ある意味では
うまくいってる証でもあると思うのです。

この人を大事にしたい、大切にしたい。
その想いの裏返しが、ねーさんみたいに、一線を
超えられないっていう事態を招くだけで。

簡単に一線を超える恋って、あんまり成就しません。
むしろそれだけの関係になりがちで、絶対破局します。

実のところ、旦那さんと一線を超えられない関係と
いうのを実際に走っているからこそかもしれませんが、
大事なのは「焦らないこと」と、「相手が焦らないよう
努力すること」なのかなーとも思います。焦っても、
関係が悪化したら努力が水の泡だし、相手を
急かしたらもっと状況が悪くなってしまう。そうやって
うやむやにしながら許した関係は絶対続かないので、
ここはひとつ、百合ねーさんには勇気を持つまでの
時間を少し作らせて、健次には理解をさせたうえで
待たせようという作戦に至ったのでありました。

せっかくこういう関係に、9年の歳月をかけて
育ってきた二人だから、私のアドバイスでダメにしたら
ものすごい責任だけど、敢えてお互い難しいかもしれない
道を選ばせることにしました。いじめてるわけじゃなくてね。

旦那にもちゃんと相談してのことなんですけど、
「百合はせっかちだから、自分で自分を追い詰めてる」
って言ってたんで、その通りだなって。急いだら、
それだけ妥協が出ちゃうんで、それはお勧めできない。

私たちも、急がなかったからこその今であって。
ただ、お互いの決断がもとから早いっていうだけで。
こうと決めたら動かないふたりがくっついたまでで。

だから百合と健次には敢えて忍耐で。

頑張っていただきたいです。がんばれ百合ねーさん。

不覚にも先に嫁に行った友人より。




鈴木メルヒェン瀬名子(嫁)。
スポンサーサイト

テーマ:複雑な心。 - ジャンル:恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/124-848d4440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。