鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語的鈴木童話夫婦漫才。

親のうっかりで材料の買い出しに行けず自宅で足止めを食らい、
万策尽きた鈴木メルヒェン夫妻は突然言語システムが混乱した。

当然のことながら、我々の英語の知識などたかが知れていて
あってないようなものなので、会話がかみ合うことはなかった。
念のため対訳を入れておくが、おそらく意味が伝わることはない。

特に旦那の英語力に問題がある。


旦那「Ladies and Gentleman!(全国の紳士方婦人方!)」
嫁「Are you Old Fashion?(随分ベタな挨拶だね?)」
旦那「Am I dead?(おれ死んだ?)」
嫁「Why you can speaking huh?(じゃあなんで喋れるんだよ)」
旦那「I don't sleeping.(いま起きてるから)」
嫁「Can you understand?(理解できてるの?)」
旦那「What a Wonderful World.(世界はなんて素晴らしいんだ)」
嫁「You fool?(あんたバカ?)」
旦那「Year, I'm full.(うん、満腹。)」
嫁「So funny.(アホらしい)」
旦那「Thank you.(ありがとう!)」

嫁「Can you speak English?(英語喋れる?)」
旦那「I like it.(お気に入り。)」
嫁「That's your faborit?(それはお気に入り?)」
旦那「I like you.(君が好き。)」
嫁「Holy cow.(そいつはすごいや)」
旦那「You COW?(おまえ、牛?)」
嫁「Understanding!?(わかってないだろ!?)」
旦那「What a funny name.(変な名前だね)」
嫁「I'm annoy.(苛々するわ)」
旦那「I'm a boy.(おれ男の子)」
嫁「Can you read my mind?(私の思ってることわかる?)」
旦那「You full.(満腹。)」
嫁「You FOOL.(馬鹿野郎)」

旦那「Look.(あれを見て)」
嫁「Oh,nice jacket.(かわいいジャケットだね)」
旦那「I made home.(おれは家を作った)」
嫁「You made HOME?(家を作った?)」
旦那「I'm homemade.(おれ自家製)」
嫁「You going wrong way.(方向性が間違ってるよ)」
旦那「I don't know.(わかんない)」
嫁「I don't know too. Understanding!?(知るか、本当にわかってんのか!?)」
旦那「Homemade daddy.(お父さんは自家製)」
嫁「I'm so tired.(マジ疲れる)」
旦那「I'm fun.(メッチャ楽しい)」
嫁「Where your mother made from?(じゃあお母さんはどこで作られたんだ)」
旦那「Made in China.(中国製)」
嫁「Sorry,My mom was born here JAPAN. OK?(ごめんけどうちの母は日本生まれだ)」
旦那「You made JAPAN?(お前は日本を作った?)」
嫁「I don't made JAPAN.(日本作るわけないだろ)」
旦那「Godness.(すげえ)」
嫁「What a mess.(めちゃくちゃだ)」

旦那「We are student!(おれたち学生!)」
嫁「Maybe you said "For students." Huh?(本当は「学生のみんな!」って言いたかったんだろ?)」
旦那「Trust Me. Good luck!(おれを信じて、がんばって!)」
嫁「Trust YOU?(お前を信じるの?)」
旦那「Aren't you?(違う?)」
嫁「I think,you wish trust "yourself".(きみは「己を信じて」って言いたかったのでは?)」
旦那「Trust your faborite school.(好きな学校を信じて)」
嫁「For all students. Trust yourself, he confusion now.(学生の皆さん、己を信じて。彼はおかしくなってる)」
旦那「We wish your Merry X'mas.(メリークリスマス)」
嫁「From all students. "Please, Shut up."(学生さんたちから一言、「黙れ」)」
旦那「Thank you very much! :-)(ありがとう!ニコッ」
嫁「Yuck.(うぜえ)」


徹夜明けのまま、言語システムが日本語に戻った時点で
この英字会話文を目の当たりにした夫妻が絶句したのは
いうまでもなかった。推測によるとなのだが、

嫁→意訳で会話に応じる

旦那→それっぽい英語を直訳で言ってるつもり

そんな、英語は毎回赤点スレスレで低空飛行をしていた
鈴木メルヒェン夫妻からの、受験生へのエールなのだった。(そうなの?
スポンサーサイト

テーマ:たわいもない話 - ジャンル:日記

コメント

No title

空気を読むなら自分も英語でコメントをするべきなんでしょうが・・・
すいません、出来ません。
英語ギリギリ赤点の自分にはハードルが高すぎます。


エール?ありがとうございます。
受験は約一年後ですがそれまでに英語を何とかしなくては・・・(センター6割しかない)
ブログの更新止まったら本気になっていると思ってください。
さて・・・いつになることやら・・・

999さんへ

英語、リスニングとかスピーキングテストは得意だったんですけど英作文とか文法に関しては天才的なまでの赤点を連発しておりましたメルヒェン嫁の瀬名子です。
映画のDVDとかを英語音声で見ることはあるので、短文での英会話はできるのですが、「have」という単語がてっぺんについてる筆記問題だとそれは「何か持ってる」だと勘違いする程度です。要するに、小学生程度の英会話教室と争える程度のレベルです。「まちがえてるよ」とかこどもに教えられる可能性があるのでおばさんたちヒヤヒヤしてしまいます。
本当に今日知ったのですが旦那がここまで英語が通じてるようで通じないということに初めて気がつきました。冗談でかわしてるのか天然なのか、もとがボケすぎて判別がつきません。←ツッコミ嫁

いやー、学生時代は本当に勉強とかしなかったですし、周りが大学受験のころも、12月の終わりまで冬休みも部活行って絵描いてましたし。まあその絵が県内の賞をとってくれたので卒業制作ということで部屋に飾っております。そんな時代もありました(笑)。
勉強に関してはホント「卒業できる範囲」しかしてなかったので大きいこと言えないですねー^^;なのでせめてエールを送りたかったのに旦那が「おれを信じて!」とか意味のわからん英語で台無しにしていきました。旦那よりも「己を信じて」頑張って下さい(笑)。
学生時代、ネットしなかったのはパソコンが風邪引いておかしかった一時期だけで、それ以外は日参してた自分がいたので難しいボーダーラインですよね・・・!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/118-78cc13e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。